« 価値観がぐるぐる・・・ | Main | 父さん、僕は金持ちになりたいんだ。 »

ガチャポンの魅力

すっかりお休みしていましたが、久々に書きたいことができたので、
こちらのブログも少しづつ再開していこうと思います。
こっそり更新に、気付いた方だけ、よろしくお願いします(笑)。

ウチの子も4歳になり、言葉数も増え、自分で色々考えているのが
見て取れるようになってきました。

先日、福岡の空港で、私の母が子供に、
「飛行機の中でたいくつしないように1つだけおもちゃを買ってあげる」
と言ったら、子供は、おもちゃや本のコーナーへ母を連れて行き、
・・・なんと、ガチャポンを指して、「これがいい」と(笑)。
母も予想よりかなり安いおもちゃに驚きながら、
「本当にこれでいいの?」と聞くと、子供は迷いなく頷いたのでした。

この年頃の子供達の多くは、スーパーなどにある、
ガチャポンや、カードゲームに夢中ですよね。
でも、私は一切やらせてきませんでした。
一度やってしまうと、その後、バトルが続くことが分かっていたので。

そういう訳で値段が安いかどうかではなく、
ウチの子にとっては、憧れのおもちゃマシーンだった訳です。
しかも、2回もやらせてもらって大満足していました。

・・・問題は、その後にやってきました(笑)。
先日、スーパーの入り口で、ガチャポンを指差し、
「これをやりたい」と言い、泣きが始まりました~!

でも!私は「ダメ」の一点張りで頑張りました。
こういう時、子供もよく分かっていて、
人目の多いところで、泣いて要求してきます(汗)。
で、私は「それ位買ってあげたら」というオバ様達の痛い視線に
ぐっと耐えながら、子供が泣きやみ、諦めるのを待ちました(涙)。


これが、この先、繰り返されるのはカンベンして欲しいので、
家に帰って、子供に、自分で選択させてみることにしました。
「ガチャポンは、『ちょっとだけ欲しい。やってみたい。』ものだよね?
 この『ちょっとだけ欲しい。やってみたい。』ものをガマンできないと、
 『本当に欲しい。』ものは買えなくなっちゃうんだけど、
 ガチャポンを何時もやるのと、時々本当に欲しいものを買うのと、
 どっちがいいか、選んでごらん。」
と、聞いてみました。

最悪、数ヶ月はガチャポンをし続けることも覚悟しながら。。。
でも、4歳の子でも、直ぐに飽きた10cmたらずのガチャポン人形と、
何時も遊んでいるウルトラマン人形や変身グッズの差は、
ちゃーんと分かっているようで、彼なりによく考えて、
「本当に欲しいものを買ってもらう」と答えてくれました。ほ~っ。

多分、この選択は、泣いたり、駄々をこねれば何でも買ってもらえる
と思っている子に対しては、使えない作戦かもしれません。
きっと、目先の利益を考えて、その場限りの答えをすると思うので。
(子供の頃の私がそのタイプだった気が・・・)

ウチの場合は、最初が肝心とばかりに、
小さい頃から、子供がちょっと欲しい程度で持ってくるものや、
一度買ったら、次を期待してしまうものはダメと決めていました。
だからといって、何もかもガマンさせるのではなく、
子供が喜ぶものを、子供が全く期待していない時に、
突然、プレゼント的に買ってあげて驚かせることはあります。

子供がもう少し大きければ、
「ニーズ」と「ウォンツ」について話したいところですが、
今はこの位の納得でいいのかな?と思っています。

何かが欲しいという欲求は、後々向上心にも繋がるそうなので、
頭ごなしに抑えつけてもダメだし、親は悩むところですよね。
今回は、自分で考えて選ぶいい経験になったかなと思っています。

|

« 価値観がぐるぐる・・・ | Main | 父さん、僕は金持ちになりたいんだ。 »

Comments

わぁ~再開されてる。。。
油断している隙に。。。

これから、読みます。。。
って、読んでからコメントしろって???
ごめんなさい。。。

Posted by: ゴック | October 25, 2006 06:36 AM

あはは。
気付いてくれたんですねー。
感謝、感激、雨アラレです。はい。
ちょこちょこ更新してますので、たまに覗いてみて下さい。

Posted by: 三田 | October 25, 2006 02:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガチャポンの魅力:

« 価値観がぐるぐる・・・ | Main | 父さん、僕は金持ちになりたいんだ。 »