« フェリックスとお金の秘密 | Main | 子どもにいちばん教えたいこと »

14歳からのお金の話

Book0024714歳からのお金の話

池上 彰 著 マガジンハウス
★★★☆☆

NHKで週間こどもニュースのお父さんとして
時事ニュースなどを分かりやすく説明されて
いる池上さんの本です。

内容は多岐に渡り、確かに、理解しやすいように分かりやすく
書かれてはいます。
ただ・・・分かりやすすぎて、少々つまんないかも(汗)。

こういう子供向けのお金についての本って、
どうして、物々交換の時代や、「お金とは?」みたいなことから
始まる本が多いのでしょう???

6歳の息子を見ていて、既に、ぼんやりとではありますが、
お金がどういうものなのか分かってきています。
この時期に、物々交換のことなどを話すのはいいと思うのですが、
14歳になる子供に、そこから説明する必要があるのかなー?
と、素朴な疑問を持ちました。
そもそも、何故、14歳からなのかも、私には分かりませんが。。。

とはいえ、お金のことをきちんと説明しようとすると、
確かに、社会の仕組み、政治のことなどまで、どんどん広がり、
まるで、社会の教科書を読んでいるような気分になるもんなんだと
ちょっと学生に戻った気分になれました。


・・・結論としては、子供が「お金のことを知りたい」と思って、
本を探したとしたら、彼らの知りたい疑問点が、
果たして、この本で少しでも解き明かされるか?と考えると、
ちょっとズレてる気がするなーと、私個人は思いました。

どちらかというと、経済力のある親が、
子供に与えたいと思う内容に近い本なので、買ってもらう戦略と
しては、購入者ターゲットにあっているけれども、
読者ターゲットの子供達から大々的な指示を受ける本では
なさそうかな?なんて、うがった見方をしてしまいました。

|

« フェリックスとお金の秘密 | Main | 子どもにいちばん教えたいこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 14歳からのお金の話:

« フェリックスとお金の秘密 | Main | 子どもにいちばん教えたいこと »