« June 2009 | Main | October 2009 »

100円でできること

先日からの子供と始めた金銭教育で、100円の価値を
色々と考えさせられていた時に、学校からユニセフ募金の
案内が来ました。

その封筒を見て、なんだか、とても考えさせられてしまったので、
自身の後学のために、記録しておきたいと思います。

◇100円でできること
・1錠で4~5リットルの水をきれいにすることができる薬80錠
・げりで体から水分がなくなって命をうしなうことをふせぐ粉18袋
・ポリオから子どもを守る為のワクチン6回分

◇100円がたくさんあつまるとできること
・熱に弱いワクチンを運ぶのに必要な保冷箱1個 840円
・マラリアの原因となる蚊から身を守るための殺虫剤処理をした
 蚊帳2張 1260円
・緊急時に栄養が足りない子どもに食べさせる高カロリー
 ビスケット20箱 1575円
・難民キャンプでも80人の子どもが勉強を続けることができる
 教育キット 18900円

詳しくは、ユニセフのサイトでも紹介されています。

本当なら、早速、100円を寄付させたいところでしたが、
今回は、この内容を読み聞かせ、私が募金する姿をまずは
見せておこうと、封筒にお金を入れました。

今でも、私からお金をもらって募金するのは好きなのですが、
来年の募金の時には、自分のお小遣いを貯めた中から、
自主的に、募金してくれるようになってくれていたらと
淡い期待をしながら。。。


もう少しまとまった金額を子どもに任せるようになったら、
募金用の貯金箱も用意したいと思っていますが、
これまた、いつになる事やら。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金銭教育スタート?!

これまでも、何度か始めようとしてみたものの、金銭教育の一歩目、
おこづかい作戦が中々うまくいかなかったのですが、小学生になり、
10を超える足し算が始まったことで、俄然、お小遣いが身近になった
のが確認できたところで、早速、開始!

お菓子代として、100円/日で始めてみました。
お菓子代ではあるものの、貯めて使う分には、なるべく口を出さず、
失敗も身を持ってさせようという作戦。
ただ、買った物のレシートを取っておいて、3ケ月おきくらいに、
折をみて、見直しをさせて、本人に考えさせようと思っているのです。

それにしても、ついこの前まで、10を超える数でうんうん言っていた
というのに、こと、自分のお金となると、「100円が10枚たまると
1000円でしょ?」と。
理解、はやっcoldsweats02

その上、この前まで「このお菓子買ってぇー」なんて言っていたくせに、
買う物は、お菓子でなくてもいいとなると、我慢するするcatface
・・・こらこら・・・

まず、彼が買う事にしたものは、ベイブレード。
私は全く知らなかったのですが、これがまた、中々の人気らしく、
店頭に並ぶ数がかなり限定されている様子。

子供が欲しかったスターターセットに至っては、店頭価格1500円が、
ネットでは、2200円+送料(600円)!?
たか~っ!

ネットサーフィンして、大分、悩んでいましたが、悩んでいる内に
700円貯まり、近くのトイザラスで、まずは1個欲しいという誘惑に
勝てず、売っている中で一番気にいったものを買ったのでした。
その後、貯まった400円で、もう1個。。。

やれやれ・・・と思って見ていたのですが、今日になって、
「何も買わずに我慢していたら、1100円も貯まっていたんだよね。
やっぱり買わなきゃよかった」・・・んー、早速、経験から学んでる。

「だから、おもちゃとお金と交換して~」
できるかっ!delicious

欲しいものを、片っ端から買うのもいけないけれど、何もかもを
我慢して、貯めまくるのも違う。
金銭教育の第一段階は、自分の欲望のコントロールを、沢山の
失敗の中から学んでもらおう!というコンセプト。

ここをある程度クリアしたら、お小遣いを週単位にまとめて、
欲望のコントロールのレベルを上げる予定ですが・・・
いつになる事やら・・・。気長にやっていくことにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | October 2009 »