« パパ銀行 再び!2 | Main | き・・・きた!お金の作り方~! »

お土産代

子どもにお金の事を教えなくちゃな・・・と思ったきっかけに、
今年の夏の出来事がありました。

ウチの子は、ちょっと祖父母の家に泊まりに行くという距離に、
どちらの祖父母もいない為、今まで、一人で外泊をした事がなく、
祖父母の家に残されるのさえ、嫌がるような子だったのですが、
小学生になって、色々な自信もついてきたのか、
毎週通っているテニススクールの夏合宿に行ってみたい!
と言い出しました。

「あの・・・夏合宿ってわかってる?一晩、お友達やコーチと
 泊まって帰って来るんだよ。ママ達は行けないよ」
「分かってる!」
「何時ものスクールのお友達も来るかどうか分からないよ」
「大丈夫。僕は5分で友達作れるもん!」

少し迷いましたが、まあ、本人のやる気をそぐなんてヤボな
事はしてはなるまい!と、こちらも腹をくくり、申込みをした
のでした。

前日、2日分のお菓子を買いに行く頃から、緊張感を漂わせ、
一度だけ弱音を吐いたのですが、ウチは、「自分の言動には
責任を持つ」がモットーなので、不安な気持ちを押さえ込み、
当日の朝も、親が拍子抜けする位、すんなり合宿へ出発しま
した。

で、問題は、「お土産代」。
この合宿には、小学校高学年の子どもも参加するため、
お土産代として2,000円をコーチに預ける事になっていたのです。

前の日に、「このお金はお土産代だから、お土産やさんに行った
時に、誰かにお土産を買いたくなったら、コーチからお金をもらって
払いなさい」と、話しておいたのです。

考えてみたら、友達へのお土産というものが、保育園では禁止
だったこともあり、どういう時に、誰のために、幾ら位ののもを買う
ものなのかが、どうも理解できていなかった様子の息子。
「じゃ、ママに素敵なネックレスを買ってきてあげるよ」なんて
泣かせる台詞を言ってましたが、「2000円じゃ買えないからcoldsweats01
ママ達と食べたいな~と思うお菓子を探してみたら?」と
後で考えれば、余計なアドバイスをしたのでした。


1泊の合宿から意気揚々と帰ってきた息子。
母の姿を見ても、「よっ!」と手を上げる程度coldsweats02
・・・それだけかい・・・。親の心配を他所に、お兄ちゃんに
「来年も一緒にいこーな!」などと、遠大な約束までしています。

コーチから戻された、2000円が入っていたお財布を覗くと、
どうも500円を使った様子。
どんなお土産を買ったんだろう???と楽しみにして、
家に帰って荷物を片付けるのに、お土産らしき姿がない。
とうとう「ね?お土産はどうしたの?」と聞くと、
「え?食べちゃった」
「え~?食べちゃった???sad

慌てて、レシートを見てみると、
コアラのマーチ200円、グミ100円・・・などと、
およそ、お土産のカテゴリーには入らないお菓子の名前が
続いています。。。

うーん、なる程。そうきたか!happy02
これは、日ごろ、お金の使い方を教えてなかった私が悪い。
それにしても、コーチは、およそお土産と思えないお菓子を
抱えた息子を止めずに、買い物させてくれるなんて、
ある意味、すごい!
私だったら余計なアドバイスをしたハズです。

何しろ、ウチの子には、私の「お菓子」という言葉だけが
インプットされていた訳ですから。。。

つくづく、子どもって面白いなーと笑わせてもらいました。
(本人はキョトンとしてました。)
そして、再び、私の金銭教育に火がついたのでした。

|

« パパ銀行 再び!2 | Main | き・・・きた!お金の作り方~! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/46465482

Listed below are links to weblogs that reference お土産代:

« パパ銀行 再び!2 | Main | き・・・きた!お金の作り方~! »