« 物件下見日和 | トップページ | 不動産日和?! »

2004/10/21

準工業地帯の物件

ネットで色々見ていたら、面白い物件が出ていました。

価格 3200万円
土地 37坪
建物 60坪
部屋 1R×8、2K×2
JR駅まで徒歩2分
今年外壁改装済

他のサイトでもチェックしてみると、
既に2980万円に下がっている様子でした。
利回り13%。うーん。面白い。

ココの難点は、準工業地帯だということ。
右に線路、左にJR車庫という三角地帯の中にあります。

早速、不動産屋さん(兼 売主)へ電話を入れてみたら、
カンジのいいおじちゃんが。
既に、1~2人銀行の融資待ちの方がいらっしゃるとのこと。
やっぱりー。。。
でも、まだ結果がでてないからと、概要をFAXしてくれました。

こういう時、自分で下見にいけないのが、もどかしい。
近ければ、今すぐ行くのに。。。

|

« 物件下見日和 | トップページ | 不動産日和?! »

コメント

数字だけ拝見すると悪くないですよねー。
そういうところの路線価って周囲と比べてどのぐらい違うのでしょうか。

以前、主人の知り合いが変わったところに住んでいる人の取材でテレビに出ていたことがありました。
そこは、家の両側を線路で挟まれたような土地に建っている一軒家。
普通は「うぇー」と思うのですが、その家主いわく、「もう電車の音がしないと寂しい」そうで…。

家賃さえ適正であれば住み手はいるのですね。
蓼食う虫も好き好きってことで…。

投稿: 撫子 | 2004/10/21 14:05

そうですよねー。
それにしても、その家はスゴイ。
さすがに、そこにアパートが建ってたら、ちょっと手がでないかな???

実は今の社宅も、線路に近く、直線で歩くと3分位。
ですので、夕方以降に北側の部屋にいると、かなり音が聞こえます。
駅に近い物件ということになると、ある程度、これは仕方がないことなのかもしれませんね。

もちろん、この物件の場所は、かなり特殊ですが。
ただ、左側は車庫なので、両側違う電車が走らないだけマシかもしれません。

厳禁なことに、融資待ちの列に割り込みできるかどうかの方が気になっている私です。


投稿: 三田 | 2004/10/21 14:37

私の一軒目も鉄道マニア向けです。南窓から10メートルちょっとのところにJR線路があります。でも、だからといって長期に空室になったことはありません。最大で4ケ月くらいのもの。延べで計算すると空室率は5%程度。その秘訣はやっぱり「安い家賃」ですねー(笑)

投稿: 沢孝史 | 2004/10/21 16:11

ふむふむ。
実は、沢さんの1軒目を意識して考えたりしていました。

家賃は、1Rが3000円で、1室募集中になっています。
この駅周りは、通常4万円以上のようですが、
この三角地帯に限ると34000円弱。
その中でも安く募集していますが、
それでも、ソコソコの利回りなので、面白いかも?
と思っています。

とはいえ、既に、3番手。
横入りできるかどうかが心配です。

投稿: 三田 | 2004/10/21 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 準工業地帯の物件:

« 物件下見日和 | トップページ | 不動産日和?! »