« 景気回復? | トップページ | 自宅近くの物件 »

2004/10/27

学生向けアパートの動向

以前から気になっていたのですが、
福岡では、なんだか、大学周りの売りアパート物件が多いのです。

1つの大学は、来年から移転が始まるので仕方がないのですが、
あと2つの大学の側は、どうして???と思っていました。

色々な不動産屋さんや、知り合いのつてで情報を集めると、
もう1つの大学周りは、来年春に開通する地下鉄の影響らしいのです。
これまでは、バスか、車で通学しかなく、道がとても混む地域にあった為、
大学近くに家を借りる学生が多かったらしいのですが、
来年からは電車通学が可能になるので、自宅から通学する学生や、
もっと中心部のバイト先に近い所に家を借りる学生が多くなるだろうと
その大学周りの大家さん達は、戦々恐々としているそうです。

残りの1つの大学周りの事情はまだ分かっていませんが、
少子化や、学校の人気具合などなど、
学生を含め、人が移動する傾向を、色々調べておく必要があるなー
と、つくづく思いました。

アパート投資と言っても、
人に喜んで住んでもらえて、家賃を頂けるのが理想ですから、
どういう人達が、どういう住環境を望んでいるのか?
もう一度、考えてみなくちゃと思っています。

|

« 景気回復? | トップページ | 自宅近くの物件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生向けアパートの動向:

« 景気回復? | トップページ | 自宅近くの物件 »