« 浦安の物件 | トップページ | いざ、契約へ 1 »

2004/11/22

いっぱいいっぱい

金曜日の夕方、私はすっかり、いっぱいいっぱいになっておりました。

というのも、銀行さんの融資の本申込の書類が届き、
必要書類の一覧を見ていて、フト疑問が。。。
早速、銀行さんへ電話します。
私:「申込書の添付資料に、売買契約書と重要事項説明書って
   書かれていますが、これって、契約がまだなので、
   後からでいいんですよね?」
銀:「え?本申込は契約が済んでからになります」
私:「えー?!契約が先なんですか?(汗)」
よくよく聞いてみると、私が銀行さんと、不動産屋さんの話を
勝手に解釈してしまっていたのが原因のようです。
うわー、これじゃ、予定がずれ込んじゃうー。どうしよー。

焦って、不動産屋さんへ電話します。
私:「銀行さんに、本申込をしようとしたら、契約が先だと言われたのですが」
不:「事前審査が終わって、ローンが出ることが分かったら、契約しましょう」
私:「いえいえ、事前審査は終わっているんです。ローンも希望金額でるんです」
不:「それでは、ローン特約ナシの契約書でいいでしょうかね?」
・・・ローン特約ナシの契約書・・・
・・・ローン特約ナシの契約書・・・
・・・ローン特約ナシの契約書・・・
え???買い付けの時には、ローン特約アリで申し込んでも、
契約の時には、事前審査が済んでいるから、ローン特約ナシにするってこと?
そーなの?えー?
でも、ゴルビー父に「ローン特約だけは必ずつけなさい」と念を押されています。
私の動揺を見抜いた不動産屋さん、すかさず、
「お父さんに相談してみられたら、どうでしょう?
 銀行におられたからご理解いただけるはずですよ」
はぁ。。。

事前審査が終わっていたら、確実にローンがおりるのでしょうか?
またまた銀行へ電話します。
私:「ローンの事前審査が終わったということは、
   ご融資いただけると考えてよろしいのでしょうか?」
銀:「そーですねー。余程のことがない限りは、融資できますが。。。」
とのこと。

うーん。。。やっぱり、ゴルビーSOSです。
私:「銀行の本申込をしようとしたら、契約が先だって言われて、
   不動産屋さんに電話したら、ローン特約ナシの契約でって言われて。。。」
父:「今回は、初めての投資だろう?もし、何かの理由でローンがおりなかった
   場合に、全額は払えないんだから、今回は特約をつけてもらいなさい」
私:「でもね。。。」
さっきまで、のんびり構えていたのに、事態が急変したことで
私はもう、いっぱいいっぱいになっていました。

結局、困った時のゴルビー頼み。
父が不動産屋さんに電話をしてくれました。
結果の電話を待つ間、
困難に自分で立ち向かわなかった勇気のナサに、
自己嫌悪状態になり、もう、半泣きになっておりました。。。

交渉の結果、
仮にローンがおりなかった時に備え、
頭金なし、ローン特約アリの契約を結ぶことで、
売主さんの了承も得られたと返事がありました。
1割程度の頭金を先に支払って、ローン特約アリにしておくと、
万が一、ローンがおりなかった時に、
資金の返還など、売主さんや不動産屋さんにとっては
手間ばかりかかるのだそうです。

そうは言っても、今回は、
・売主さんがキャッシュを急いでなかったこと。
・不動産屋さんが、Kさんからの紹介と、
 ウチのゴルビーのキャリア(元地銀マン)を信用してくれたこと。
という、特殊な事情が重なりました。
通常、初めてのお客さんとは、やらない契約方法だそうです。

ということで、24日に契約することになり、帰省してきます。
不動産屋さんからの提案で、23日に、ゴルビー父同席のもと、
重要事項説明書の事前説明を受けることになりました。

ワクワク、ドキドキです。

|

« 浦安の物件 | トップページ | いざ、契約へ 1 »

コメント

>通常、初めてのお客さんとは、やらない契約方法だそうです。

そんなことはないと思いますが・・・・
初めてであろうが、経験者であろうが、ローンを組む人は、ローン特約をつけて当然かと思っていました。

私も初めてのときから当然つけました。

何らかの事情で融資が不可になったら、手付金没収されてしまうのは、痛いどころではないですよね?

投稿: ムサシ | 2004/11/23 08:48

頭金無しってのが珍しいかな。

投稿: 沢孝史 | 2004/11/23 17:44

あー。私の知識の薄さが怖い・・・。
こんな事態になっても頼る人いないしなぁ。
頼もしいお父様のいる三田さんが羨ましいです。

投稿: なつ | 2004/11/23 19:15

ムサシさん、沢さん、なつさん、コメントありがとうございます。
今日は福岡です。

ムサシさん、説明が下手でスミマセン。
沢さんにフォロー頂いてる通り、
「頭金ナシ」で、ローン特約をつけるのが、という意味です。

なつさん、そうですね。
本当にありがたいと思って感謝しています。
でも、多分、なつさんご夫婦が縁のある物件に出会えた時には、
きっと、思わぬ助っ人が現れるのではないかと思います。
それ位、不動産投資は不思議な縁を感じることが多いです。

沢さん、フォローありがとうございました!

投稿: 三田 | 2004/11/23 23:42

三田さん、ピンチ脱出できてよかったですね。

そっか~、頭金なしだとローン特約がつけられないんだ。。

でも、ゴルビー父さん、ほんと頼もしいですね。
コラムでも、三田さんに厳しくも暖かい指南をされている様子が伺えるし・・・・うらやましい!

三田さんも、どんどん経験値があがってきているので、私が大家さんになれるころには、三田さんたちが助っ人になってくれるのではないかと思う今日この頃です(^^)。

投稿: さますの | 2004/11/24 21:43

さますのさん、ホント、
「ピンチ脱出」というカンジの一日でした。

ちなみに、通常、契約の時点で、頭金を入れて、ローン特約をつけ、
不動産屋さんの手数料も半額払うのが一般的(福岡の場合)だそうです。

というのも、契約を結ぶ相手を決めたと思ったのに、
大詰めに来て、「やっぱり、止めた」と言われると困るから。
ですが、私たちは銀行さんさえOKなら、確実に買う意思があると信じてくれて、
頭金も、半額手数料も払わず、ローン特約だけ残してもらったのです。

さますのさんが、不動産購入されるまでに、私も鍛錬して、
お手伝いができるようにガンバリマス。
行き届かないところは、沢さんという大御所がいらっしゃるし(笑)

投稿: みた | 2004/11/25 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いっぱいいっぱい:

« 浦安の物件 | トップページ | いざ、契約へ 1 »