« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/27

縁起もの2

まずは、お詫びを。
チビが22日の夜から、鼻風邪が痰のからんだ咳発作に変わって、
暫く、眠不足気味だったことと、年末の家事も多少あって、
コメントへのお返事が遅くなりました。すみません。


縁起もの2では、最近はまっている和菓子についてです。
帰省する時のお菓子といえば、
以前は、空港でバタバタ購入するパターンだったのですが、
今は自由業(?)ですので、東京の和菓子屋さん探検をしています。

今回は、不動産屋さんや銀行さんにもご挨拶に伺うので、
ちょっとした手土産を、話題づくりにもしてしまおうというワケです。

それで、今回は、麻布十番の「たぬき煎餅」さんへ行ってきました。
「たぬきで縁起?化けるってこと?」・・・違いまーす。
「他を抜く」という、語呂遊びなのだそうです。
時々、お店にたぬきの置物があるのは、こういう語呂遊び???
あれ!?これを知らなかったのは、私だけでしょうか(笑)。
たぬき煎餅さんのお店には、色々なお煎餅が置いてありました。
私は更に縁起をかついで「たぬ吉」煎餅にしました(笑)。

もう一軒おすすめは、人形町の「寿堂」の黄金芋(こがねいも)です。
こちらは、相当古い店構えの、昔ながらの販売方法で、
ちょっと、江戸時代(大げさ?)にタイムスリップしたようなお店です。
お菓子は、ニッキの香りのする焼き芋のような形で、美味しいですよー。
ここのは、何といっても、名前が「こがね」で、店名も「寿」ですから、
「そのまんま」的な縁起かつぎですね(笑)。
年末に行くと、手土産にするらしき人で、
間口の小ささにしては、結構、人が多かったです。
沢山買うと、ずっしり重いのですが、縁起かつぎには、是非!

今年は、沢山の人の縁に恵まれ、ご挨拶回りするところが増えました。
時間的にはタイトではありますが、不動産あってのご縁ですから、
とても、ありがたいことだなーと思っています。
来年以降も大事にしていかなくっちゃ。

明日から、帰省しますので、
私のブログは、1/4までお休みさせて頂きます。
私のブログを読んでくださって、ありがとうございました。
1/5から、また、不動産ネタで書かせてもらうつもりですので、
来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとっても、来年がよい一年になることを心から願っております!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/12/24

縁起もの

今日は、義妹に頼まれて、早稲田の穴八幡宮へ行ってきました。

東京にお住まいの方はご存知なのかもしれませんが、
「一陽来復」と書かれた、金銀融通の御守りで有名なのだそうです。

この御守り、冬至の日から節分までの期間に限って販売され、
冬至の日、大晦日、節分の日の中で、都合のいい日の夜中12時に、
その年の吉方へ向けて飾るのだそうです。

毎年、冬至の日は、大変な人ごみになるそうなのですが、
今日は人は多いものの、そんなに待たずに買うことができました。

ちなみに、隣にある放生寺は、「一陽来福」。
最後の一文字が違います。
この来歴については、こちらのHPを参考にされて下さい。

以前の私は、こういう縁起ものには興味がなかったのですが、
最近は、「信じることを楽しんでみよう」というスタンスなので、
義妹に倣い、この御守り(700円)と、通帳をしまう袋、
お財布に入れる御守りを買ってみました。

これで、来年の準備はばっちり(笑)。いいことありそ~。

穴八幡 新宿区西早稲田2丁目1-11 (東西線 早稲田2番出口からすぐ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/22

青色申告会1

午前中、青色申告会へ行ってきました。
急に休みになったダンナも行くというので、一緒に。

ガンタロウさんのブログを見ていると、
地域によって対応の違いがあるようですね。
ウチの近くの青色申告会は、
・税理士さんは同席しない
・予約制ではなく、何時、何回行っても相談料は不要
(税理士さんが同席しないからかも?)でした。

ところが、建物に入った途端、
「今日から大掃除なのよー。会報に書いておいたでしょう?相談は短めにね」
と、テキパキおばちゃまに叱られてしまいました。
うむむ。。。業務より、大掃除が優先なのか???

先日話した女性と、今日は具体的な話です。
私の場合、3月から不動産探しに挑戦してきた経緯を話したら、
なんと、過去のセミナーや書籍代も、開業資金に入れていいのだとか。
よかったー。念のために、領収書をとっておいて。

また、ガンタロウさんと同じく、ウチの買った物件も、
土地と建物の値段がはっきりしていませんでしたが、
なるべく減価償却できるような計算を教えてもらいました。

そして、一番案じていた、持分割の仕方です。
減価償却をする場合、
建物の価格を持分で割る方法は使わないのだそうです。

今回は、お掃除モードだったので、ゆっくり聞けず(苦笑)、
来年の10日までは源泉税の申告をする人たちが多いので、
15日頃に行って、手取り足取り教えてもらうことになりました。

ですので、「青色申告会2」は、来年に続きそうです(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/12/21

サポートを最大限に利用する

昨日一日考えて、会計ソフトは、ブルーリターンAを使うことに決めました。

試しに、両方とも、期間限定ダウンロードをしてみたのですが、
そりゃあ、断然、やよいの方が見た目がスマートです。
ブルーリターンAは、所謂、実用一点張り。

ただ、私に今必要なのは、税務について詳しい専門家です。
でも、まだ、税理士さんにお願いするレベルではありません。

昨日、青色申告会で繰り広げられていた相談は、
自営業の夫婦や、奥さんが、あらゆる書類を持ち込み、
どういう処理をするのかを教えてもらい、
税務書類に記入してもらい、源泉徴収表の書き方を習い・・・
という風景でした。

特に頼みやすい税理士さんがいるわけではなく、
初歩の初歩から教えてもらわなければいけない私にとって、
「いつ来ても、何回来てもいいのよ」
という、徒歩5分の相談場所は、かなりの魅力です。

もちろん、ソフトを使わなければ、
手書き書類での作成方法や、サポートもしてくれることでしょう。
でも、私、性格的に、面倒な手書きは嫌なんです。
このソフトを使っている人に限り、
申告はフロッピーを青色申告会へ提出するだけでOKなのも魅力でした。

「ここはお互いに気持ちよく協力できるように、必要な経費は払おう」
と決めました。
2~3年経って、自分で何でもできるようになったら、
また検討しなおしてもいいことですし。
将来、税理士さんに頼むレベルになったら、
やよいに変えればいいことかな?と、思うことにしました。
(PCの入力作業は苦になりませんから)

ではでは、今から領収書を日付順に並べ替える作業に入りますので
また~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/12/20

開業届け出してきました

今朝、ついに「開業届け」を、税務署へ出してきました。
色々調べていたのですが、
決済の日から、早5日がすぎようとしています。
「あー、もう、分かんないことは、聞こう!」
と、思い至ったわけです。(遅い)

税務署は、がらーん。。。
個人課税課の担当区画に机は沢山あるのですが、
座っているのは1人だけ。
その人に、教えてもらった通りに書いて提出しました。
なんだ。簡単じゃないのー。

その後、近くの青色申告会へ。
この建物、前から「何なんだろう?」と、気になっていたのですが、
ガンタロウさんが紹介されていたので、
入ってみることにしたのです。

勝手な私のイメージでは、
税務署を引退したおじちゃん達が、お茶をすすりながら、
のんびり青色申告の仕方を教えてくれる所かな?と思っていたのですが、
実際に入ってみると、年齢を重ねた女性ばかり。
入り口近くに並べられた机には、相談者と担当者が向かい合って座り、
実際の収支を合わせて、書類に書いたり、訂正したり・・・
かなり活気と、迫力(?)のあるところでした。

その上、よくよく説明を聞くと、
ここに加入して、青色申告の申請書を書けば、
税務署への提出もここが代行してくれるのだとか。
・・・うむむ。知らなかった。

そして、会計ソフトの話になりました。
私、沢さんに勧められた「やよい会計」を使おうと思っていたのに、
ガンタロウさんも書かれている、ブルーリターンAを強硬に勧められます。
「これ1本あれば、事業規模が大きくなっても大丈夫。」
「使い方も、ものすごく簡単。(確か、ガンタロウさんは難しいって・・・)」
「3年間のメンテナンス、9000円もついているのよ。お得でしょ?」
ノ・ノルマでもあるのー???ひぇ~。
「け、検討して、また、来ますー」
ぴゅ~。と、逃げ帰ってきました。
はー、怖かった。

沢さんは、将来、税理士さんに頼むようになったら、
やよいを使っているところの方が多いみたいだよー。
と、言われていたのですが、うむむむむ。。。

・ブルーリターンA  価格:28,350円
・やよいの青色申告5 価格:9,980円(アマゾン)
幾ら経費で落とせるとはいえ、やよいが断然安い。
でも、最初は分かんないことばっかりだからなー。
どこから経費にしていいのかすら、分からないし。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004/12/18

目利きの会

今日は、目利きの会へ行ってきました。

沢さんと話していてもそうなのですが、
私、「不動産が好き」なんだなーと、つくづく思いました。
ついつい時間を忘れるのです。
主催者の方たちに、私の帰宅時間を気にしていただくしまつでした(苦笑)。
すみませんでした。

それに、セミナー中は、かなり集中していたらしく、
帰りの電車では、へとへとで、頭がガンガンしていました。
夕食を作る気力もなく、外食しにいき、
即、寝ようと思ったのに、妙に頭がさえてていて眠れません。
困ったものです。。。

個別の物件内容は公表できないのですが、
参加された方々が提出された物件は、見事にバラバラで、
同じように不動産投資を志向していても、
こうも視点が違うものなのか。。。と、つくづく思いました。

参加されていた方々も、それぞれの視点をきちんと説明され、
参加者の中では、唯一の女性だったので、最初は緊張していましたが、
笑ったり、感心したり、とても楽しく勉強させていただきました。

広瀬さんにお目にかかるのは初めてでしたが、すごくいい方なんですねー。
そこに、泉さんが、山椒のようにピリリと風味付けをされます。
(泉さん、例えが悪くてすみません。)
スタッフの上野さんはメールのやり取りの時点から、
「いい方だなー。」と思っていたのですが、思った通りの女性でした。

多数参加のセミナーなどではナカナカ聞けないつっこんだ事例を
教えて頂けて、本当に有意義でした。ありがとうございました。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2004/12/17

コテツさんのセミナーDVD

昨日から、コテツさんのセミナーDVDを観ています。

セミナーに参加された撫子さんや、他の方々が「すごくよかった」
と言われていたので、早く観たくてワクワクしていたのです。

沢さんと、コテツさんって似たタイプだなーと思います。
物事を論理的に分析するところが。
温和な外見だという点も似ているかも?

導入のツカミ(?)の株の話で、
すっかりコテツさんの魅力に惹かれた私は時間を忘れてしまいました。

そして、「物件を買える人」と「買えない人」の違い。。。
私には切実な問題提起だなー。
そして、コテツさんが導いた2本の柱の話は、
「本当にそうだなー」と、つくづく思いました。
コテツさん、すごいです。

どういうものに投資するべきか?
という点では、さすがアナリスト!な分析をしつつ、
素人にも分かりやすく説明されていて、くすくす笑いつつ、
聞き入ってしまいました。

とにかく、細かい点についても、
リスクを負う以上、徹底的に調べてあります。
私も、こういうの嫌いではない方なのですが、
「負けた。。。」
(いやいや、初めから勝負になってないし)と思いました。

お金の借り方についても、目からウロコでした。
私も「素晴らしき、勘違い」やっていこうと思いました。
他人のお金を引っ張ってくるブロックもなくさなくちゃ。
借りる時の考え方、プロセスなどなど、
ご自分のノウハウを惜しまず公開されています。

別に、沢さんのところのDVDだからお勧めする訳ではありません。
私、自分がセミナーに中々参加できない(時間的な問題などあって)ので、
セミナーDVDは結構買って観ているんです。
コテツさんのは、5つの指に入る、とても勉強になるセミナーだと思います。
だって、昨日と、今日と2日連続で観ていますから(笑)。

実は、明日、
不動産投資アドバイザーさんの「目利きの会」に行ってきます。
行くかどうか悩んだ(チョー高い)のですが、
他の人の選んだ物件などを実際に見せてもらえるという魅力に逆らえませんでした。
ダンナには、
「他の人の物件、見れるんだよー。見たいでしょ?しかも、広瀬さんの解説つきっ!」
と、無理強い(笑)しました。(通信販売みたい?)
(ダンナは一度だけ、広瀬さんのセミナーに参加しています)
ばんばん吸収してきます!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2004/12/16

青色申告?!

昨日、決済が済んだ物件は、2棟8室ですので、
青色申告はできないと思い込んでいたのですが、
机の上に山積みにしていた本を片付けていたら、
一冊の本に、「1棟10室以上」と書かれていました。

「ん?1棟?もしかして、ウチは2棟だから大丈夫なのー(喜)?」

思い立ったら、即、行動。
管轄の税務署へ電話してみます。
「あのー、アパートを買ったので申請に行きたいんですが、
 2棟8室の物件なんです。これで青色申告できますか?」と聞くと、
「大丈夫ですよ」と、あっさり。

えー、うそー。ホントにー?
でも、「ああ、やっぱりダメでした」と言われるのが怖くて、
「5棟10室以上じゃなかったんですかー?」とは聞けませんでした。

早速、国税庁のHPから申請用紙をプリントアウト。
「いいって言われたうちに、書いて出すぞ!」と思っていたら、
そうそう、ダンナの申請書ができてないんでした。とほほ。。。

うーん、事業規模の判定って、何が基準なんだろう?
このナゾの答えをご存知の方がいらしたら、伝授してくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/15

大家さんデビュー

やっと、大家さんデビューを果たしました!

先ほど、ゴルビー父から電話があり、無事に決済が終了したそうです。パチパチ。
(自分で拍手してる。。。)

買付けを入れても、買付けを入れても買えない私を励まし、
ここまで導いて頂いた、沢さんを始め、沢山の方に感謝しております。

迷いや後戻りしそうになる自分にカツをいれようと(笑)、PCの前に
「絶対に、よいアパートを秋中に手に入れる!そして、どんどん増やす!」
と、張り紙したのが夏でした。(これって、体育会系?)
予定はずれて、冬真っ只中ではありますが、
本当に念願の大家さんになれました!!!うれしー!
でも、張り紙に書いたように、まだまだいきますよー。前進あるのみ!です(笑)

今日は、ご報告までー。三田でしたー。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2004/12/14

投資できる一戸建て

最近、福岡では不動産の新しい売り物がでないようです。
多分、この時期に不動産屋さんに物件を持ち込んでも、
「年明けにしましょう」と言われるのかなー?
と思っているのですが、どうなんでしょうね。

昨日は、いつもは見ていないサイトをチェックしていました。
普段使わないサイトだったので、検索条件を指定し間違い、
売り地の一覧を表示させてしまいました。

最初は、とりあえず眺めていたのですが、
「ん?これは?!」と思うものが。。。

場所は、私が初めて買付けを入れた物件から駅へ向かう途中。
周辺の状況がよく分かっている地域です。

価格:1,880万円
土地:246m2
建/容:60%/200%
地域:1種住居
交通:電車の駅まで徒歩5分弱。
そして、上物が2軒。
道路側が平屋(空き)、奥が2階建て(賃貸中)と書かれています。

早速、問い合わせをしてみると・・・
既に買い付けが入っていました。残念。
情報が出たのが、2週間ほど前とのこと。

この物件、賃貸用なら、当面は前の平屋も貸して、
将来的に全部更地にしてアパート用地にすることもできます。
一方、自宅用としても、住宅ローンの一部を
後ろの2階建ての賃料で賄うこともできます。

日ごろ、アパート物件しかチェックしていなかった私ですが、
こういう面白い物件もあるんだなーと驚きました。
もちろん、広めの土地に、
2軒の家が建っている売り物はまれではありますが。
それにしても、「土地」として売りに出ていたなんて。。。

ただ、難点は、前面道路が2.2mしかないことです。
それでも、路線価は、96,000円。
単純計算しても、土地だけで2,300万円の評価です。

はー。こんな物件もあるんだなー。
まだまだ修行が足りないようです。反省。反省。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/12/13

貸金庫を借りよー

だんだん、決済日が近づくにつれ、色々と慌しくなってきました。

最近の悩みは、今回初めて手にする権利書などをどうするかです。
ウチに置いたままは不安だし、かといって、持ち歩くわけにもいきません。
やっぱり、ここは銀行の貸金庫を借りようと思ったのですが、
最近はピッキングなどの犯罪が増えて、利用者が急増し、
「貸ーしーて」といったら、
「はい、どーぞ」と借りられるわけではないらしいのです。
家の近所で借りようにも、
普通預金口座しかないような客には貸してくれないというし。。。

ダメ元で、融資を受けた銀行に伺ってみると、
一番小さいタイプでよければ、空きがあるとのこと。
年間利用料2万円です。
私たちは経費にしてしまえばいいけれど、
自宅の権利書を入れるには、少し高いかも?ですね。

ネットで色々調べていたら、
貸金庫には3つのタイプがあるそうで、
「手動型」、「半自動型」、「自動型」に分けられるそうです。
「手動型」は銀行、客がそれぞれ鍵を持ち、
      2つの鍵がそろってはじめて鍵があくというもの。
「半自動型」は客だけが金庫室に入り、専用カードと暗証番号で開けるもの。
「自動型」は客は金庫室でなく外のブースに入りカードを入れて暗唱番号を打つと
      ロボットが金庫箱を選び出してブースに運ばれてくるというもの。
ちなみに、銀行によっては、鍵を届出印で再発行してくれるところもあり、
防犯の観点からすると、後半2つの方が良いらしいです。

私たちが借りたのは、どれなんだろー?楽しみです。
ちなみに、開けられるのは、本人のみなので、年末に帰省するまでは、
ゴルビー父の貸金庫にいてもらうことにしました。

せっかく借りた貸金庫。
物件を増やして、早くいっぱいにしなくちゃ(笑)。
貸金庫がいっぱいの夢をえがいていると、益々楽しみになってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/10

火災保険で困惑

昨日は、ココログのメンテで昼間UPできないままでしたので、
ご報告が遅くなりましたが、今回の名義は、私の希望通り、
共有名義でできることになりました。
ご心配頂いた皆様、すみませんでした。

昨日は、やっと、落ち着いて、火災保険について調べていたのですが、
今更ながら、自分の知識不足のせいで、困惑してしまいました。

火災保険をかける会社は、R銀行から紹介された代理店で、
割引がきくF火災海上にするか、
私が医療保険をかけている全労災にしようか、
内容を見比べると、最初は全く分からなくて、困惑してしまいました。

まず、このF火災海上の財務状況を調べました。
返済期間の18年分を一括払いしてしまうので、念のために確認です。
ムーディーズの格付けは、Ba。
オリックスやAIUの資本が入っていても、このレベルかあ。。。
ちょっと、不安。
今度は日本損害保険協会のHPをチェックし、
損害保険契約者保護機構をみつけ、内容を確認すると、
ここに加入しているので、最悪でも90%は補償されるようです。
まあ、それならいいかな?と、判断しました。

今度は契約内容です。
F火災海上の試算では、
1棟当たり2,050万円でTOTAL4,100万円の保険金額になっています。
Aタイプの保険料は、18年で545,720円
Bタイプの保険料は、18年で641,240円
1年当たりに換算すると、5,300円の違いです。
この2つ、何が違うのかというと、
風災などのケースで、Bは実損払いなのに対し、
Aは実損から、経過年数による減価をした残額が支払われるのです。

これに対し、全労災は、
最高、3,300万円+3,900万円までの保険金額がかけられます。
上と比べるために、TOTAL4,100万円で試算すると、
火災共済保険料は、18年で516,600円。
一見、保険料は安いのですが、
風水害などのケースでは、実損の300万円が限度です。
この上限を上げるには、別に自然災害共済に加入する必要があり、
この保険料は、18年で664,200円を上乗せして支払う必要があります。
2つ合計で、1,180,800円。
・・・高いわりに、補償については、色々な制約があります。

上に書いたものは、全部、掛け捨てタイプ。
保険料は、1年分づつ経費で落とすことができます。
一方、JA共済の、建物更生共済 むてき は、積み立てタイプ。
この場合、満期割戻金は返ってきますが、全額経費にできないのです。
・・・知らないことばっかりで、本当に勉強になります。沢さん。

また、地域によって、判断が難しいのが、地震保険です。
私も、首都圏の物件なら、絶対、かけておくのですが、
福岡は、極端に地震の少ない地域です。
不動産屋さんも、福岡の損保の代理店の方も「掛ける人は少ない」と、
口を揃えておっしゃったのですが、沢さんに、
「保険料が安い分、地震の確率が少ないからつけるのは損だ
 ということにはならないと思います。」
と言われて、考え直しました。
F火災海上の場合、地震保険のみ、5年更新で保険料を払います。
年9,000円位ですので、月760円位の保険料(しかも経費)なら
かけておこうかな?と、思っています。

それから、沢さんに勧められた、家賃補償特約。
火災になったときの家賃を半年補償してくれるものです。
保険金1棟120万円、6ケ月分で、
(1棟当り月10万円を半年補償される内容)試算してもらったところ、
18年で4万円とのことでしたので、これも掛けておこうと思います。

あと、けーちゃんさんは、エアコンや給湯器が故障した場合にも
補償されるタイプの火災保険に加入されていると聞き、
不動産屋さんに確認したところ、
今回の物件、エアコンは全部、借りている人たちがつけているとのこと。
給湯器も、現在は都市ガスですが、
場合によっては、プロパンに変えて、
その業者に給湯器も全部新しくしてもらえないか相談してみよう
と思っていたので、この補償内容はこの物件に関しては見送りました。

長~くなりましたが、結論としては、
F火災海上のBタイプに地震保険と家賃補償特約をつけて
契約しようと思っています。

火災保険について、他に「これは知っておくとオトク」情報があれば、
是非、伝授してくださいませ。ヨロシクお願いします。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/12/08

気分転換

このところ、息がつまりそうになっていたので、
今日は一日、気分転換の日にしてすごしました。

午前中は、宮崎監督の映画「ハウルの動く城」をみて、
午後は、銀行に用事もあったので、日本橋へ行ってきました。

ハウルは、待ち遠しくて、先に原作を読んでいたため、
あまりの内容のギャップに驚き、あの話が、
宮崎さんの頭の中では、こんなにもふくらんでしまうことに
感心してしまいました。

とはいえ、過去の作品とキャラがかぶるものもあり、
宮崎監督作品大ファンの私が、大絶賛できない何かがありました。
・・・何だろう?私自身、その何かは見極められていませんが。

午後は、今後、不動産に関する費用の出し入れをするために
R銀行の口座を使えるようにしてもらいにいきました。
5年前の定期預金キャンペーンで、口座は作っていたものの、
近くに支店がなかったので、通常は使わないからと、
キャッシュカードを作ってなかったのです。
R銀行は、統合後、まだシステム統合ができていないそうで、
D銀行時代の支店に行かないと、手続きができないとのことだったので、
お買い物がてら、行ってきました。

日本橋、昔の東急はコレドに変わり、
とうとう、丸善のビルも閉まってしまっていて、(本店は丸の内側に移転)
高島屋が取り残されている印象でした。

でも、今日はたまたま、高島屋で有名和菓子の即売会があっていて、
最近、和菓子にはまっている私は、
あれもこれもと買い込んで帰ってきました(笑)。

●腰掛庵 わらびもち(6コ入り630円)
 山形県天童市北目1丁目6-11 電話:023-654-8056(地方発送有)
 久しぶりに美味しいわらびもちを食べました。
 別についていた「きなこ」がまた美味しくて、チビも沢山食べました。
●いなば播七 みたらし団子(2本で315円)
 東京都中野区南台5-8-8 電話:03-3382-7615
 やわらかくて、でっかいお団子に、たっぷりかかったみたらし餡。
 できたてではなかったのに、美味しいお団子でした。
 
いい気分転換になりました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004/12/07

決済日の精算

昨日は、沢山の方からのアドバイスや励ましを頂いて、感謝しております。
結論がどうなるのかは、まだ分からないのですが、
私としては、銀行や不動産屋さんの迷惑にならないよう、
平常心で決済までの準備をするしかないと思い、準備をしておりました。

当日のお金のやり取りですが、
●保証会社への保証料及び手数料の支払い
●司法書士の先生への手数料及び税金の支払い
●仲介の不動産屋さんへの手数料の支払い
●固定資産税などの精算金の支払い
●火災保険料の支払い
そして、売買代金の決済です。
逆に頂くお金として、
●預り敷金の精算金
●12月家賃の日割り相当額(今回は単純に1/2)
ということになりました。

迷っているのが、火災保険です。
沢さんや、けーちゃんさんからのアドバイスを受け、色々と調べているのですが、
はっきり言って、勉強不足の私は、
保険内容以前に、
「いったい幾らの保険金をかけるのが妥当なのか?」という点で悩んでいます。

自分の医療保険が全労災なので、
この際、上限が決まっている全労災の火災保険でもいいかなー?
とも思いながら。。。

って、買えなかったらどーすんの?というつっこみをされた方?
いえいえ、何としてでも買うのです。
ここまで頑張ってきたのですもの。
名義なんて、なんのそのと思うことにしました。
私まで「木をみて森をみない」ということになると、ダンナと同類ですから(笑)
数多の苦難をのりこえ、頑張ってきたのですから、
神様だって私に悪いようになさらないはずと信じることにしました(笑)。
やるぞー!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/12/06

九州男児の逆襲

うーん、困りました。

今朝になって、
ダンナが、「今回の物件は100%自分名義にしろ」と言い出しました。。。

この問題は、以前からダンナの中でくすぶってはいたのです。
「俺のお金は俺のお金。あんたのお金も俺のお金。」
こういうことを言うから、
結婚10年経っても私の貯金額は非公開にしてきたのですが、
銀行の融資を受けるからにはOPENにする必要があり、
今年になって、総額を教えたのです。
とはいえ、貯金の2/3は、結婚するまでの貯金や退職金です。

「じゃあ、結婚後のお金は俺の名義に変えろ」
って、だって、結婚後も7年働いていたから、
家計のお金を私名義で貯金していたわけではないし、
お互いの名義で毎月10万円づつ積み立てていた貯金なのに。。。

私からの説明だけでは信用できないらしかったので、
この名義のことでもめないように、第三者のプロの話を聞こうと、
半年前に、税理士さんに相談にも行ったのですが、
最近になって、誰かに何か言われたのか、
また「全部、俺のものだー」という気持ちに傾いたようなのです。

「贈与税がかかるから、無理だよ」と言うと、
「必要なんだから、贈与税払うしかないでしょ」と言います。
控除額があるとしても、1000万円以上の税率50%だよー?!
私が贈与したいわけでもないのに、贈与させられて、
贈与税まで払えって?そんな気ないよー!

「じゃあ、貸せ」
って、「贈与しろ」って言ったのに、お金返す気あるー?
ないでしょー?

それに、元々、今回の融資は、私が連帯保証人になっています。
今現在は、無職ですから、共有名義にすることで、
不動産所得が見込めると見なされてOKがでたのです。

100歩譲って、全てをダンナ名義に変えたとすると、
この連帯保証人のところから、やり直す必要があり、
場合によっては、融資の話が白紙に戻り、
物件購入まで危うくなりかねません。

はあ・・・だから、九州男児は嫌なのよー。
「俺のお金で養ってやっている」というのが、ステイタスのように思いがちで、
節税や、「損して得とる」という発想がないしー。

私が何にもしないで、お金だけだすから私名義に!
と言うなら、反感持たれて仕方ないかもしれませんが、
私なりに、かなり努力してきてもいるし。。。と言ってみたら、
「養ってもらってんだから、当たり前!」と一喝されました。。。

ふー。思わぬところに、山がありました。
これも、不労所得への道のりには必ずでてくる難関なんでしょうね。
夫婦どうし、よいパートナーであると認め合ったり、
相手を尊重できる考え方を身につけなさいという壁。
すんなり通過できる夫婦も多いのかもしれませんが、
ウチは思いっきり、ぶちあたってしまいました(笑)。
それも、決済目前で。。。

でも、この半年の頑張りを考えると、この物件を諦めたくない!
どうやって越えればいいのか、無い頭をひねっているところです。
何か、いい案がある方、アドバイスをお願いしますー。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2004/12/05

オフ会?

昨日は、沢さんを囲んでのキャッシュフロー101ゲーム、
その後、美味しいインドネシア料理を食べにいきました。

私の、自称「引きこもり」の友人も一緒に参加させてもらったのですが、
沢さんと絶妙な漫才コンビになってしまい、
多分、「えー?引きこもりー?」と、ブーイングがきそうな勢いの彼女でした。
その上、ゲームごとには、常に勝つ気マンマンの彼女。
見事、CFゲームの栄冠に輝いたのでした。
お誕生月だった、主役の沢さんをさしおいてしまい、スミマセンでした。。。

それにしても、本当に楽しく、沢山笑った1日でした。
皆様、本当にありがとうございました。

沢さんの鋭いつっこみぶりを、初めてみることができましたし、
撫子さんは、相変わらず、とても可愛らしく、
初対面だった、まるさんは、マンガのイメージとは違う優しい雰囲気の方で、
さますのさんも、「この方が中国株?」と、びっくりする位、
堅実な雰囲気の穏やかな方でした。

坂口さんは、あんなに可愛いHさんに、少々「冷たすぎ!」
後で泣いても知りませんからねー。

インドネシア料理は、どれを食べても美味しくて、沢山食べてしまいました。
大満足の食事会に参加できて、本当に良かったです。
ありがとうございましたー。また、お会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/12/03

先日の物件

この物件は、買い付けをいれられませんでした。

どう考えても、相場の家賃より安めなので、
気になって、管理会社に電話してみたのです。
「買付けをいれたいので、どうして安めの家賃なのかを教えてください」
と言うと、調べて、折り返し電話しますとのこと。

暫くして、電話があり、
「この物件、もう既に買主さんが決まっていると伺っています。
 管理もこのままうちで継続して頂けるということで決まっていますし」
とのこと。
うーん、思わぬところから、ダメ出しがありました。
それに、そこまで話が進んでいるのであれば、
買い付けが入ったのは、昨日今日ではないはず。

ダンナに電話をいれて、事情を話すと、
同じタイミングで、不動産屋さんからも電話があったらしく、
買付けをいれることもできないまま、終わってしまいました。
ちょっと、がっかり。

物件の概要を書くと、
地下鉄の駅から4分、中心部まで10分強。
H2年築のRC3階建、2DKが6室。
当初、3800万円ででていたものが、3500万円に値下げされ、
結局、3300万円で値がついたそうです。
利回り12%。
すごいー!相場家賃より安いので、場合によっては、これを越えます。
私たちは、売値満額3500万円で指値しようとしていたのです。

売主さんは、相続で持っていたものの、
自宅は関西だし、管理しきれなくなったらしく、
売却も関西の業者に委託されたようです。

そのため、福岡の不動産屋さんには、あまり情報が出回らず、
本当にお買い得価格になっていました。
だって、多分、ここの管理会社(福岡では最大手)を通して販売していたら、
あっという間に、もっと高く売れていたはずです。

残念ではありますが、考え方を変えると、
まだまだ、こういう物件を買うチャンスもあるということです。
なんだかワクワクしてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/02

本審査、通過!

いよいよ、一棟目の本審査も終わり、決済まで秒読みになってきました。
今は、分散していた預金やなにかをまとめています。

私、通常は都銀の口座を使っていて、
ネットバンキングも送金の時には利用していたのですが、
不動産取引の場合、送金するケタが違います。
調べてみると、私の口座から、他行のダンナの口座へ送金する場合、
ネット:1日、100万円が限度
ATM:1回、500万円が限度
窓口:限度ナシ

うーん。。。
ネットは論外ですが、ATMからでも3倍手数料がかかってしまいます。
結局、窓口から送金するのが一番安い・・・って、どうなんでしょー。
まあ、犯罪防止とか色々考えてのことなのでしょうけれど、
知らないことって色々あるなーと、勉強になりました。

そうそう、一昨日、ダンナの両親が、私の両親の家に寄った時に、
アパート経営の話になり、ゴルビー父から経緯を説明したらしいのです。
(ダンナは、今回の物件について、全く説明していなかったので)
すると、
「3000万円も借金するなんて。
自宅なら、いざ知らず、返せなくなったら、どうするつもり?」
という反応だったとか。。。
うーん。。。
お義母さん、初めて買い付け入れた物件の時には、
私の説明に対して躊躇するダンナに
「面白いんじゃない」と背中を押してくれたのに、
やっぱり、借金が現実になると、恐れる気持ちが沸いてくるのかなー?
私は自宅を買うのに、3000万円借りる方が余程リスキーでは?
と、思っているのですが。。。
ウチの母は、「これが、フツーの人の反応なのよ」と言っておりました。

とはいえ、実際に、物件に案内したら、
2人共少し安心して帰っていかれたそうです。よかった。。。
あああ・・・でも、年末の帰省が怖くなってきました(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/01

義妹、出動!!!

昨日は、先週から溜まってしまっていた雑用を終わらせようと、
あちこち走り回り、一段落・・・と、思っていたところに
ダンナから電話です。
「○○のサイトみた?メチャいい物件がでてるよ!
 資料を家にFAXしてもらうように言ったからね。」
・・・って、きみ、きみ~、仕事してるんかい?

仕方なく、サイトを見ると、
なーるほど、ダンナの好きなエリアの物件です。
地下鉄の駅から徒歩4分。近いなー。
間取りは2DK。うーん、確かに面白い!
・・・だけど、写真がないのです。
RCだから、そんな変な物件ではないとは思うけれど。。。

実家に電話したものの、両親は留守です。
ダンナは、「即、買い付け入れる!」イキオイなので、
私としては、外観だけは確認してもらっておきたいのに。。。

仕方ない。義妹に電話してみよう!
経緯を説明すると、直ぐ行ってくれるとのこと。
ありがとー。感謝。感謝。

30分もしないうちに、電話があり、
「着きましたよー。金属のところはサビていますけど、綺麗な物件ですよ。」
この辺り、以前、彼女のお母さんが引っ越し先候補にされていて
調べたこともあるそうで、「地域的にもいいと思います」とのこと。

写真を沢山とって、家からメールで送ってくれました。
ホント。いいかんじ。
この売主さん、もしかしたら、
同様の建物を少しずつ処分されているのでは?という気が。。。

じゃあ、具体的な価格を詰めなくちゃ。
と、不動産屋さんに電話しました。
色々聞いてみると、この業者は元付け業者ではないようです。

既に、元付けに買い付けが入っていて、条件を詰めているらしいのです。
私たちは2番手。とりあえず、指値をして買付けを入れるしかないとのこと。
そうはいっても、指値を決めてしまうには、資料が足りません。
どーしよう。。。
とにかく、登記簿などだけでも、送ってくださいとお願いしました。

この立地で、この間取りの物件は少なく、
かなり面白いと思います。
担保はクリアしていると思われるので、後は利回りです。
満室経営のため、相場より安めの家賃で貸してあるようで評価が難しいのです。
ま、2番手ですので、ダメモトで指値してみようかと言っているところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »