« 九州男児の逆襲 | トップページ | 気分転換 »

2004/12/07

決済日の精算

昨日は、沢山の方からのアドバイスや励ましを頂いて、感謝しております。
結論がどうなるのかは、まだ分からないのですが、
私としては、銀行や不動産屋さんの迷惑にならないよう、
平常心で決済までの準備をするしかないと思い、準備をしておりました。

当日のお金のやり取りですが、
●保証会社への保証料及び手数料の支払い
●司法書士の先生への手数料及び税金の支払い
●仲介の不動産屋さんへの手数料の支払い
●固定資産税などの精算金の支払い
●火災保険料の支払い
そして、売買代金の決済です。
逆に頂くお金として、
●預り敷金の精算金
●12月家賃の日割り相当額(今回は単純に1/2)
ということになりました。

迷っているのが、火災保険です。
沢さんや、けーちゃんさんからのアドバイスを受け、色々と調べているのですが、
はっきり言って、勉強不足の私は、
保険内容以前に、
「いったい幾らの保険金をかけるのが妥当なのか?」という点で悩んでいます。

自分の医療保険が全労災なので、
この際、上限が決まっている全労災の火災保険でもいいかなー?
とも思いながら。。。

って、買えなかったらどーすんの?というつっこみをされた方?
いえいえ、何としてでも買うのです。
ここまで頑張ってきたのですもの。
名義なんて、なんのそのと思うことにしました。
私まで「木をみて森をみない」ということになると、ダンナと同類ですから(笑)
数多の苦難をのりこえ、頑張ってきたのですから、
神様だって私に悪いようになさらないはずと信じることにしました(笑)。
やるぞー!

|

« 九州男児の逆襲 | トップページ | 気分転換 »

コメント

三田さん、
ちょっと気になったのですが、万一、名義でうまく合意せずにキャンセルになった場合には、ローン条項には合致するのでしょうか?
もしダメなら、手付金を放棄しないといけないのですよね?

逆にそれをネタに旦那さんと話し合ってみる手もあるのではないでしょうか?

投稿: ムサシ | 2004/12/07 15:51

ムサシさん、アドバイスありがとうございます。
今回の取引は、手付金ナシの取引なので、手付金の放棄はありませんが、
さすがにここにきての解約の場合、違約金は発生するでしょうし、
銀行さんと、不動産屋さんからの信頼を失いますよね。

私自身は、違約金より、この「信頼」の価値の方が重いと思っています。

でも、ダンナは、不動産取引について、自分では全然勉強していませんので、
(私が勝手に申し込んだセミナーには行ってもらいましたが)
私が何を言ったところで、「丸めこまれる」という被害者妄想気味なのです(苦笑)。

結局、彼が拘っているのは、「俺が買った」と言うための「男のメンツ」です。
私の資金を彼名義で使うのに、私の了承は得られないし、正当性もない以上、
(私がお金を貸すのは仕方ないとしても、贈与まではできないという意味です)
私サイドが正論でせめてもダメみたいです。残念ですが。

男の人って、難しいですね。(私が無神経なんでしょうか?)

投稿: 三田 | 2004/12/07 16:24

なるほど。
手付け金なしのローン条項ありだったのですね。
一応、契約書を読み直して、ローン条項以外のキャンセルはどうなるか確認しておいた方がいいかもしれません。

結局は「落としどころ」はどこなのかということになるのでしょうね。

例えば、土地と建物を分けて、どちらかを三田さんの名義、もう一方を旦那さんの名義というのはダメなんでしょうか?
実際に家賃が取れる建物は旦那さんの名義、実体がない土地は三田さんの名義とか・・・(注:実際に家賃が取れるというのは方便ですが・・・)
それで、家賃は全額旦那がもらうという条件を飲んであげるのです。

投稿: ムサシ | 2004/12/07 18:21

なるほど。これも一つの案ですね。
ただ、以前、税理士さんに言われたのが、
土地と建物に分けて所有する形にすると、夫婦間といえども
「地代」の支払いが発生するということでした。
だから、土地も建物も、持分割りする方がいいとか。。。
税金の話も絡むので、判断が難しいですよね。
アドバイスありがとうございました。

投稿: 三田 | 2004/12/07 21:50

みたさん 昨日からドタバタして気づかず申し訳ありません。私の考えはメールさせていただきました。もし、どうしても納得しないようでしたらお子さんも同伴でかまいませんので、私のところへ連れてきてください。来ないようなら私が乗り込みます。

投稿: 沢孝史 | 2004/12/07 22:30

沢さん、本当にご心配をおかけしました。

今回のことを相談した時に、母に言われたのです。
「こういうお金に関することをやっていくと、
 どうしても周りから、やっかみ混じりの無責任な意見が聞こえてくる。
 自分達がやっていることが正しいと思うのなら、
 そういう意見にまともにとりあっていてはいけない」
・・・母は時々、深いことを言います。

私、13年も九州男児の多い会社で働いてきましたので、
仕事をしていて、こういう理不尽な妨害に合うことが何度かありました。
でも、こちらが正面切って、正論で立ち向かうと、「女のクセに!」と、
本当に、火に油を注いでしまうのが分かっているのです。

ここは、母流に、「柳に風」と受け流すのが一番かな?と思って様子を見ています。

皆様、ご心配をおかけして申し訳ありません。
12/15まで、とにかく前進あるのみだと思っています。

投稿: 三田 | 2004/12/08 09:41

沢さん、男がメンツにこだわっている時に沢さんが出て行ったら
まとまるものもまとまらなくなりますよ。と、一応ツッコミしました。
マジで怒ってます。沢さん。

まるです。
ほんとになにもいいことをいえません。
でも「投資をしようとする主婦」の抱える悩みの典型だと思います。
みたさんなりのよりよい解決方法を
きっと見つけられるはずと、思ってます。
考えすぎないようにしてくださいね。
ご家族の皆様に等しく幸せが訪れますように。

投稿: まる | 2004/12/08 20:26

まるさん、ご心配をおかけしております。

なんだか、この期に及んで、こうくるか?!という悩み発生ですが、
それでも、きっと、これは越えなくちゃいけない試練なのだと思います。

沢さんにもメールでお返事しましたが、
こうみえても、悩みつつも、決済を無事に済ませるために、
反れてしまいそうになっていた流れを「順調路線」へ密かに軌道修正中なのです。
微妙な調整ではありますが、ここは私の腕の見せ所(笑)なんだと思って
がんばってみるつもりです。

今回の物件を手にいれるためなら、この位の苦労はどんとこい!です(笑)。
見た目とおり(笑)、私も結構たくましいのです(笑)

投稿: 三田 | 2004/12/08 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決済日の精算:

« 九州男児の逆襲 | トップページ | 気分転換 »