« 夢を売る部屋づくり | トップページ | ネットの縁 »

2005/01/16

子供に対するお金の教育

すいしょう先生GALANT'S CAFEさんのブログを拝見しました。
で、私は、子供に対するお金の教育について書いてみたいと思います。

ウチの子がお金の存在を意識したのは、
私の予想よりずっと早く、一歳半をすぎた頃でした。
もちろん、今は「お金を支払うと欲しいものを手に入れられるらしい」
というレベルの理解であって、そのお金がどこからきているのかまで、
理解している訳ではありません。

実は、自分自身が不動産投資に至るまでに、かなり試行錯誤し、
遠回りをしてきたのは、どうしてなんだろう?と考えた時期があり、
キヨサキ氏のように、子供のころから、
金持ち父さんのような人にレクチャーを受けていたら、
もっと早い時期に目覚めたのかもしれないなーと思ったのです。

それで、子供が生まれる前から、
かなりの量の子供に対するお金の教育関連の本を読んだのですが、
それらを大別すると、
・「お小遣い管理」で完結しているもの、
・企業家教育として、商売を体験させてみたもの、
・投資教育として、株などを薦めているもの
がありました。

お小遣い管理で気になるのは、「記帳=管理」と考えているものです。
私自身、記帳に関しては挫折経験が何度もあります。
確かに、きちんとつけられるに越したことはないと思うのですが、
あまりにココだけに固執すると、木を見て森を見ないことになるし、
何より、「お金を貯める」だけでは、
これからの時代は裕福に生活できないだろうと思うのです。

商売の体験に関しては、試みそのものは面白いし、
経験しないより、経験した方が子供にとってはいいだろうと思うのですが、
本で紹介されている商売が、お店屋さんごっこの域にとどまっているのが
少し気になりました。
というのも、お店の選択に、大人の制約が働いているように感じるからです。
これからの未来を担う子供達なら、今ある商売にこだわらず、
大人が思いもしないものを売ってもいいと思ったのです。
誤解を恐れずにいうと、これは、一歩間違うと、
ただの職業体験に終わってしまうかもしれないなーと思いました。

そして、肝心の投資教育ですが、
投資の入り口へ導いている大人自身が、投資をしたことがあるのかなー?
と、思う本もありました。
中には、株で運用したお金を頭金に自宅を住宅ローンで買う話もあって、
投資を薦めているのに、最後は自宅なの???と困惑したものもありました。

もちろん、共鳴できる本もありました。
http://www7.plala.or.jp/nimbles/Education.htm
これらの本の共通点は、
「お金」について、大人が持っている主観を押し付けず、
子供が自分自身で考え、判断できる、自立した子にしようとしている点です。

大人は、子供が判断するための基準として、
経済全体や世界の動きなど、幅広く教えなければいけません。
それもまた、子ども自身で因果関係を推測できるように導く。。。
書いているだけでも、難題だなーと思います。

究極は、やはり失敗させることなのかな?と思ったりしています(笑)。
自分のお金がかかっていると、吸収できる知識がちがってきますので、
見守りながら、小さな投資から始めさせてみるという方法です。
(バーチャル投資は、自分の懐が傷まないからゲーム感覚なんでしょうね)

昨日から、久しぶりに、キャメル山本さんの「7つの才」についての本を
読み返していたのですが、
こういうお金について考えさせる過程を経ることによって、
結果的に、この「7つの才」の大部分も身につけさせることができる
のかもしれないなーと思っています。

まあ、もちろん、子供それぞれの個性がありますから、
大人が予想もしない展開になることもあり得ますが、
チビの未来で、本当の豊かさを享受できる子は、
学歴があるだけじゃダメだろうな。。。と思っています。

|

« 夢を売る部屋づくり | トップページ | ネットの縁 »

コメント

私の子供はまだ1歳ですが、「お金の教育」はきちんとしてあげたいと思っています。
こういったトピックは大事だと思います。

投稿: 西山雄一 | 2005/01/17 08:19

子供にお金の教育というのは、難しいですよね。

うちでは、お金に関する教育というより、お金に関する遊びみたいになっています。

あんまり先走ると友達の間で浮いてしまいそうですし、難しいですよね。

投稿: ムサシ | 2005/01/17 11:00

西山さん、1歳ですかー。
これからお喋りが増えて、どんどんかわいくなってきますね。
私、お金の教育に関する情報交換できる方募集中なので(笑)
色々教えてください。

そういう意味で、ムサシさん家の取り組み、
毎回楽しみに拝見しています。
ムサシさん、http://www7.plala.or.jp/nimbles/Education.htm" target="_blank">パパ銀行をやってみてもらえませんか?
ウチの子は、まだ小さすぎるので。
昨日もニアミスしましたね。一度おめにかかってみたいです。
株の話、不動産の話、子供のお金の話。。。
最低4時間位かかるかも(笑)。

ムサシさん、
私自身、少々変わり者の子供だったので、
チビが友達の中で多少浮いてもいいと思ってます。(無責任)
同調する部分も大事ですが、人とは違う視点も持ってないと、
チビの未来では通用しないような気がしているので。

投稿: 三田 | 2005/01/17 12:15

こんにちは、日高です。
昨日はありがとうございました。
お札(サツではなく、フダです)ありがとうございました。
御利益がありそう。。

もっとじっくりお話ししたかったですが、これが最後ではありませんしね、これからの未来に期待します。

私がお先にムサシさんにお会いすることができました。とってもいい方ですよ、むさし、だから恐いかとおもったけど、すごくいい人、仏様みたいなオーラがありました。いいなあ、ああいう大人になりたいなあと思いました。といってもむさしさんが年くっているという訳ではありません。

きっと三田さんと話が弾むとおもいます。その時はわたしもご一緒させて頂きたいなあ。

投稿: すいしょう | 2005/01/17 13:18

こちらこそ、お土産ありがとうございました。

チビがいると、本当に慌しくてすみません。
一度、宮崎に行って、ガンタロウ先生も一緒に、
CFゲームのお手合わせ願いたいところです。

またお会いできますよね。楽しみにしています。

投稿: 三田 | 2005/01/17 13:22

こんにちは。遊びに来ました。
確かに子どもにお金のことを教えるのって、なかなか難しいですね。参考図書とっても参考になりました。今度本屋に行った時に探して見ます。

投稿: あかんべい | 2005/01/17 14:27

あかんべい先生。レスありがとうございます。
先生のお金の話も勉強になりました。
私の特にお勧めは、一番上と、一番下の本です。
他の本もいいのですが、
この2冊は、沢山の方に読んでいただきたいなと思います。

投稿: 三田 | 2005/01/17 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供に対するお金の教育:

« 夢を売る部屋づくり | トップページ | ネットの縁 »