« インテリアのレッスン | トップページ | 来生さんのセミナーDVD »

2005/02/23

大村さんのセミナー

チビのインフルエンザ騒ぎで、すっかり忘れていましたが、
2/12に開かれた¥塾さんのセミナー
不動産投資・運営の第一線で活躍するプロが明かす
”成功の秘訣”セミナー

に、ダンナが出席してきました。

大村さんは、ご存知の方も多いとは思いますが、
福岡にある不動産投資コンサル会社ジェイ・イエスの社長さんです。
さくら事務所の長嶋さんと親しいようで、
長嶋さんの緑色の本の巻末に、
「だから失敗したあなたの不動産投資」という題で対談されています。

この対談の中で、
米国流の視点や、プロパティ・マネジメント(PM)について
など、読むと色々勉強になります。

でも、唯一、気になったのが、
「投資するアパートは、新築がいい」という発言です。
もちろん、よりよい住環境を顧客へ提供するという点で、
建築時から、顧客ニーズに合うものにしたい
という意向もあるのだとは思ったのですが、
セミナーで、どういう話をされるのか興味津々だったのです。
それに、セミナーメニュー第二部の取得後の話も楽しみでした。

ダンナが帰ってきたので、早速、
私が「どうだった?」と聞くと、
ダ「うーん、評論家みたいだった。」・・・すみません、大村さん。
私「中古アパートはどうだって?」
ダ「ダメとは言わなかったよ」
私「取得後の話で、何かヒントになることあった?」
ダ「うーん、一般論ってカンジだったからねー」
まあ、元々、学習意欲の低い人なので、
どのセミナー後の感想も似たり寄ったり(苦笑)なのですが・・・。

私「大村さんは、自分でアパート持ってるのかな?」
ダ「公平性を保つために、持たないことにしてるらしいよ」
・・・え?そうなの・・・

これだけは、少々、がっかりしました。
私は、株であれ、為替商品であれ、不動産であれ、
実際に自分のお金を使って投資してみないと、
見えてこないことって沢山あると思っているのです。

アドバイスする側もそうです。
自分で投資したことのある人は、したことのない人より、
独自のノウハウが沢山ありますし、
何より、その顧客心理が理解できると思うのです。

成功者の本などにも、よく、
投資する時のアドバイスは、実際に投資している人の話を
聞くようにと書かれていますよね。。。


ダンナによると、¥塾さんでは、
このセミナー後は、当面、不動産投資のセミナーは行わない
という説明があったそうです。

不動産投資セミナー受講者の裾野が限界にきているのか、
不動産投資自体が限界に近づいているというヨミなのか、
ちょっと、考えてしまいました。

|

« インテリアのレッスン | トップページ | 来生さんのセミナーDVD »

コメント

みたさん、私もみたさんの意見に大・大・大賛成です。
アドバイスする人は経験者でなければいけないと思います。

その業界で長く経験を積んでいるからということと、自分でその投資をしたことがあるということとは全く違いますよね。
銀行や証券会社で勤めていた経験から、これについて私は確信めいたものを持っています。
いくらマーケットについて語れても、いくら技術的なことに卓越した知識をもっていても、身銭を切っていないディーラーやトレーダーの話って、私はいつも違和感を持っていましたし、実際に「それは違うでしょ」っていうことが往々にしてありました。
投資って心理的な要素がものすごく大きく影響するだけに、それをわかってこそ客観的にアドバイスができると思うんですよね…。
だからこそ、ご主人の「評論家みたいだった」という感想はとても的確なものなのではないかと感じました。

投稿: 撫子 | 2005/02/23 16:50

撫子さん、力強いコメントありがとうございました(笑)。

私が証券会社の国際部で為替の絡む商品を担当していた時に、
思い立って自分でも買ってみたんです。
そしたら、リクツでは分かっていたものの、
身銭をきってみて初めて、為替変動の怖さを実感させられました。

だから、セールスなどが、
「為替が1円動いた位、たいしたことない」ような発言をしたら、
厳しく!!!たしなめていました(苦笑)。
「1円変動するって、おーごとなんですよ!!!」(怒)って。

不動産って、株以上に人間関係が主な投資なので、
身銭を切ったことがある人が一番だと思うんです。

投稿: 三田 | 2005/02/24 10:04

実践している方の話は説得力が違いますね。

しかし、誤った方法をやられている方の話は、逆に害となってしまうように思います。

バブルのころ、「ローンの金利は経費として落とせるから金利は高ければ高いほどいい」と断言していた実践家の方がおられましたが、その真似をした人がどうなったかは・・・・・

投稿: ムサシ | 2005/02/24 12:32

確かに(笑)。

私、アドバイスする側に投資経験があるべきと思うと同時に、
アドバイスを受ける側も、自分で勉強しておくべきだと思っています。

そうじゃないと、自分で最適な判断ができないし、
最終的に自己責任を負うこともできませんからね。
気をつけないと、投資の世界では、直ぐカモにされますから(笑)。

常に真摯な態度で常に知識を吸収するムサシさんは、
私の尊敬のマトです(笑)。コメントありがとうございました。

投稿: 三田 | 2005/02/24 15:18

以前、大村さんの講演を聴きに行きましたが、そのときは、将来はハワイに移住したいと言っておられたような、手法もアメリカ流ですので、将来の移住を考えて日本の不動産には手を出さなかったりして。日本の不動産とハワイの不動産のどちらに投資するって聞かれたらハワイってみんな答えそう。

投稿: カロカン | 2005/02/27 22:53

カロカンさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうですね。
確かに投資先は各自の判断なので、ハワイも有りなのかもしれません。

>日本の不動産とハワイの不動産のどちらに投資する
>って聞かれたらハワイってみんな答えそう。
え~、カロカンさんの周りはそうなんですか?
私の認識では、ハワイの現在の不動産市況は高値水準だと思っています。
借入金利も日本とは比較にならない位、高いし。
(カロカンさんは、CASH買い?失礼しましたー)

それに、ウチの弟も米国に赴任していた時期がありましたが、
この問いに対して、「ハワイ」とは答えないはずです。
ホント、価値観って、人それぞれですね。
参考になりました。ありがとうございます。

投稿: 三田 | 2005/02/28 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大村さんのセミナー:

« インテリアのレッスン | トップページ | 来生さんのセミナーDVD »