« 油断大敵-福岡の地震 | トップページ | 地震の被害 »

2005/03/22

地震で考えさせられたこと

日曜日は、電話が繋がらなかったこともあり、
昨日になって、メルアドの分かる友人達にメールを送りました。
今回の地震は、海に近い地域ほど、被害がひどかったようで、
中央区に住む先輩から来た写メールでは、
まさに足の踏み場もない部屋の様子が写っていました。

また、昨日は、会社の整理のために出社した後輩によると、
ガラスキャビネットが倒れ、ガラスが飛び散っていて、大変だったそうです。
福岡のオフィスの大部分が、この中央区エリアに集中しているため、
今回の地震が、平日の日中に起こっていたら、
もっと怪我人が増えていたはずなので、不幸中の幸いでした。

TVでは、博多区のマンションの下に避難している人たちが写り、
外壁にひびが入った上、3階の家はドアが開かなくなってしまい、
余震の間、怖くて家にいられないという人たちもいらっしゃいました。
これが、東京の高層マンションで起こったら・・・と思うとぞっとします。

お友達のご主人は、マンションの管理会社の千葉支店にお勤めなのですが、
今日から3日、福岡へ出張し、
配管や外壁の被害状況をチェックしたりすることになったそうです。
中越地震の時のことを聞いてみると、
中越では、圧倒的に一軒屋が多かったのに対し、
福岡はマンションが林立しているため、人手不足で応援に行くのだとか。

こういう話を見たり、聞いたりすると、区分所有物件について、
これまで考えていなかった災害時の避難場所確保や、
災害後の補修、建て替えなどのリスクについても考えさせられました。
特に、「福岡は地震がない」と決めてかかっていたようなものでしたので。

ウチのアパートについて、管理会社に確認したところ、
やはり地域的に内陸部の建物損傷は少なかったらしく、
今のところ、特に問題はないそうでした。よかった。よかった。

それにしても、今更ネットで調べるまで知らなかったのですが、
・震度6以上の場合には、「予想を絶する不可抗力による被害」として
 所有者の責任を問わないようです。
 逆に震度5以下の場合は建物の強度が弱かったとみなされ
 所有者(貸主)の責任が追求されるようです。
 地震による建物倒壊の訴訟ではほとんどこの判断が適用されるようです
って、ご存知でしたか?
そして、古い木造建物に耐震補強を実施するための補助金制度を
設けている自治体も数多くあるんだそうです。チェックしてみなくちゃ!
それに、こんな大家さん向け無料セミナーも開催されていたんです。
くくく・・・一歩遅かった。

|

« 油断大敵-福岡の地震 | トップページ | 地震の被害 »

コメント

へー、震度6以上でないと所有者(貸主)の責任となるんですか?えっーということは、それ以下の地震で屋根やら落ちて、借主が怪我もしくは致死的状況とかしたら所有者責任になるんですか?100%ではないでしょうが。
建て替えだけしか、あたまになかったなぁ。

耐震補強しないといけないわけですね。やばいです。私の1棟目は、かなりやばいです。(^_^;)

投稿: ガンタロウ | 2005/03/22 14:46

地震が発生して、建物が損傷すると、大家はいろいろと負担しなければならないみたいですね。

もしもの場合に備えて、修繕費を十分貯めておかないといけないようです。

投稿: ムサシ | 2005/03/22 18:35

ガンタロウ先生、ムサシさん、
今更ながら、「保険をかけたから大丈夫」ではないと思い知らされています(笑)。
今後のためにも、じっくり調べてみるつもりです。
よい情報などありましたら、是非、教えてください。
よろしくお願い致します~。

投稿: 三田 | 2005/03/23 09:09

へー、震度6以上だと、不可抗力なんだー。
知らなかったです。
私は、建物が倒壊したりして、ケガ人がでたら、全部家主の責任かと思っていたので・・・(←冷静に考えてみれば、ムチャだ:笑)。

投稿: さますの | 2005/03/23 22:25

>建物が倒壊したりして、ケガ人がでたら、全部家主の責任かと思っていた
さますのさん、それはキツイ(汗)。
1人分の損害賠償だけでも、破産です(涙)。

キヨサキ氏の住む米国は比較的地震が少ないので、
この地震リスクは日本特有のものなのかもしれませんね。
今更ながら、怖いな~。

投稿: 三田 | 2005/03/24 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/3391552

この記事へのトラックバック一覧です: 地震で考えさせられたこと:

« 油断大敵-福岡の地震 | トップページ | 地震の被害 »