« CF202のCD | トップページ | 充実した週末でした »

2005/03/11

見積りが来ました


昨日の夕方、父のところへ届けられた、
外壁と屋根の塗装の見積りが届きました。
この業者さんは、先日書いた、
信頼している不動産屋さんの紹介です。

沢さんに「だいたい150万円~200万円位かな~」
と伺っていたので、総額241万円には、ちょっと引きました(笑)。

見積書の下に、こういう内訳書がついていました。
(写真をクリックすると、大きくなります)
mi03

この番号は、この写真に書かれた番号です。
mi01

mi02

先日の来生さんのセミナーから考えると、
かなり丁寧な作りだと思うのですが、この他に、
日本ペイントのオーデリウォールシステムのパンフも付いていました。
「これって、どういう意味なの~???」と思い、ネットでチェック。
このサイト kokoroiki.comがとても参考になりましたが、
うーん、やっぱり素人には全然わかりません。

今日の夜は、ししょーと愉快な仲間の食事会なので、
早速、色々教えてもらおう!
ししょー、ヨロシクお願いします~。

|

« CF202のCD | トップページ | 充実した週末でした »

コメント

 塗装見積もりが241万円ですか。
 すごい金額ですね~。
 さすがアパートはなんか、スケールが違いますね。
 将来アパート経営もしてみたいので、すごく参考になります!(^^)
 私は投資用の家一軒しか持ってないけど、中古を購入したので、外装の塗り直しはしなかったもんなぁ…。
 内装の塗り替えと、クリーニングと、駐車スペース整備(砂利をしきました)でしたが、購入時の税金も加えると、「土地・建物」の本体価格の2割くらいは総額でかかった記憶があります。

投稿: nyan | 2005/03/14 19:01

nyanさん、こんにちは。
>私は投資用の家一軒しか持ってないけど、中古を購入したので、
>外装の塗り直しはしなかったもんなぁ
おお!中古の一軒屋をお持ちなんですね。
外壁などのリフォームがいらないなんて優秀ですよ~。

ウチが買ったアパート、17年間塗装をやり直していないので、
早くやってあげないと、外側の飾り板が、かなり古びているんです。
ホント、アレで満室っていうのが、不思議なくらいです(汗)。
ペンキを塗ると、かなり垢抜けると思うので、
値段はともかく、ワクワクしています(笑)。

投稿: 三田 | 2005/03/15 09:59

 塗装でふと今日考えたことがあります。
 減価償却って、建物を購入してから、いずれなくなってしまうものなのですが、不動産を買って、開業前に塗り替えなどをした費用は「補修費用」として、減価償却費に加算していいよ、って税務署から教えてもらったんです。
 ということは、塗り直しのタイミングを、減価償却の最終年(少し価額が落ちたりするので)あたりに考えると、建物本体の減価償却がなくなっても、「少し」は経費の足しになるのかなとか…。
 まあ、これは思いつきなので、ダメかもしれませんが…。
 塗装完了が楽しみですね。(^^)
 塗装がちゃんとしてると、建物はけっこう長持ちするみたいですし。

投稿: nyan | 2005/03/15 22:18

nyanさん、こんにちは。
塗り直しは、経費の足しになると思います(笑)。
経費計上のコツは、私よりもししょーの沢さんの方が詳しいのですが。

塗装、楽しみです~。
長持ちもして欲しいし、私の好きな配色になったら、
今より、もっともっと、愛着が湧く気がします(笑)。

投稿: 三田 | 2005/03/16 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見積りが来ました:

« CF202のCD | トップページ | 充実した週末でした »