« 国税還付金振込通知書 | トップページ | APの新築事例 »

2005/04/05

塗装業者、決めました!

先日から、色々あたっていた塗装業者ですが、
結局、ダンナの大学時代の友人が、
実家の塗装屋を継いだらしいということで、
この方にお願いすることになりました。

見積りは、色々勉強(オマケ)してもらい、180万円+消費税。
SAVE0000

沢ししょーのレベルには程遠いとはいえ、
色々あたりましたし、電話で話してみて、カンジのいい人でしたし
うだうた悩むより、ここはやってもらうしかない!
失敗しても(失礼?!)、経験になるし!と思うことにしました。

何たって、いよいよ、
浦田さんのところのカラーセミナーも木曜日にせまりました。
ここで、しっかり配色を勉強して決めようと思っています。

そうそう、昨日、そのダンナの友人にこのことを話していたら、
「一番、参考になるのは、新築のアパートを見ることですよ。
 業者は人気のある色なども、ものすごく勉強していますから、
 そのマネをすればいいんですよ」とのこと。
確か~に!
でも、近所に新築アパートは見かけないな~。
そういえば、先日のガンタロウ先生の日記の配色も素敵でした。
う~む。。。
それでもって、色見本をもらった中で、希望の色がない時には、
ペンキメーカーに調合してもらうんだそうです。
そういう時に、ハウスメーカーが今使っている色は見つけやすい
というメリットもあるのだとか。なるほどね~。

そして、なんと、他の色との調合では作りにくい青が、
ペンキの中では高い色になるんだとか。。。
って、沢ししょーの所のアパート、水色が多かったなー。
やっぱり、高かったのでしょーか?!今度、聞いてみよう!

一応、1階は茶系、2階はアイボリー系のつもりでいて、
差し色を何色にして、どこに使うかを勉強してきます!
あ~いよいよです。ワクワクしてきました~!

|

« 国税還付金振込通知書 | トップページ | APの新築事例 »

コメント

色で高くなることはなかったですね。だいたい塗料代って定価は高いけど仕入価格は定価の30%程度だと思います。一番高いのは人件費ですね。山勘ですが60~70%くらいは占めていると思います。(見積もりはうまくカモフラージュされてるけどね)実際にやるときに何人で何日かかったのかを調べると面白いですよ。

投稿: 沢孝史 | 2005/04/05 22:31

何人で何日かかったか?ですね。
両親にこっそりチェックしてもらっておきます~。

投稿: 三田 | 2005/04/06 10:22

180万って高いのか安いのは、見当がつきません。(^_^;)

“あのアパートが、これくらいお金をかけるとこんなにもきれいになり、

家賃も10%アップ、入居率もUPできそう。”などとイメージが出来るようにんれれば

良いですね。

あまりケチると、それなりに職人さんのモチベーションに響きそうだし、、。

三田さんの今後の感想に期待しております。

投稿: ガンタロウ | 2005/04/09 10:27

ガンタロウ先生、
180万円は、何だかんだで5社からとった見積りの中では一番安かったんです。
ホントはこんなに相見積もりとる予定ではなかったのですが、
母と父がそれぞれ別に依頼したことで数が増えました。

実はこの180万円、沢さんの所でセミナーされた芹澤社長にも
「ランクを落とさずに塗装をするギリギリのラインで、いい値段におとしましたね」
と、お褒めを頂きました。
あとは、きちんと仕事を仕上げていただくのみです。
って、カラーも決めなくちゃなんですが(笑)。

この金額、同様のアパートをお持ちですから、
ガンタロウ先生が塗装される場合にも参考になさって頂ければと思います。

投稿: 三田 | 2005/04/09 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/3573749

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装業者、決めました!:

« 国税還付金振込通知書 | トップページ | APの新築事例 »