« 投資仲間、登場! | トップページ | 週刊東洋経済の不動産特集 »

2005/04/13

ガイアの夜明けー中国不動産市況

昨日、ガイアの夜明けを何となく見ていました。
中国の経済成長と、不動産市況についての内容でした。

上海の不動産市況はまさに高騰。
1年で倍の値段になっているものもあるのだとか。
番組の中で役所さんは、
「これはバブルなのか?
 それとも、この値上がりを飲み込む勢いで発展を続けるのか?」
と言われていましたが、
ひぇ~、1年で2倍?そりゃ~バブルでしょう?
と、一人でTVにつっこみを入れておりました(笑)。

最近は、上海の不動産が高止まりしていることから、
オリンピック需要を見込んだ不動産投資マネーは、
北京に向かっているのだとか。

ここに登場したのが「温州人(うんしゅうじん)」と呼ばれる人達。
不動産投資ツアーに参加した20人。
観光名所なんてそっちのけ。
熱い視線をおくるのはピカピカ、マンションです(笑)。
この温州とは、中国一の商売上手として知られる地域なのだそうです。

実際に、マンション購入の時の値切り交渉はすごかった!
投資マネーが集まって、売り切れ目前というマンションだったので、
売り手も強気なのに、結局、5%割引をさせていました。

でも、この温州人と言われる人たちは、
値段には厳しいものの、即断即決。
「これはイケる」と踏んだら、その場で、札束をばーんと置いてました。
・・・うーん。かっこいい。うっちゃんみたいだ(笑)。

日本で言うと、商売上手な近江商人だと紹介されていましたが、
私には、関西のオバチャンに見えました(スミマセン)。
でも、ある意味、尊敬です。
投資である以上、安く仕入れるのが鉄則。
交渉で、人気のマンションを5%割引させるなんてスゴイです。

この後、登場した日本人。
今、日本だけでなく、海外からも、
不動産の値上がり益(キャピタルゲイン)だけでなく、
中国元の通貨切り上げで二重に利益を狙うマネーが
どんどん流入しているのだそうです。

日本人は、温州人の対極ですね。
じっくり見て、すごーく悩んで、言い値で買う(笑)。
ここは、関西のオバチャンを交渉人に立てるべきでは?(笑)
と思いながら見ていました。

その中の一人は、
マンション販売会場に設置された未来の北京のビル群を見て、
「こうなったら、すごいですよねー」
と、感心する口ぶり。
私の場合、それをみて、逆に
「まだまだ、沢山建つんだったら、競争激化しちゃうよねー」
と思ってしまいました。

何といっても、買っているのはマンションです。
経年劣化もするでしょうし、
番組内でも紹介されていたように、
これらは中国の一般庶民では手の届かない価格。
つまり、高層マンション続出で部屋数が飽和してしまうと、
お金持ちがじゃんじゃん出現しない限り、
いつか余ってしまうのでは?と思ったのです。

さぁ、ババをひいてしまうのは誰なのか?
さしずめ、温州人から高く買わされてしまう誰かなのでしょうね。

|

« 投資仲間、登場! | トップページ | 週刊東洋経済の不動産特集 »

コメント

私も見ました。
温州人のバスツアー凄かったです。
最後の業者の方がかわいそうな気がしました。

中国不動産は、現在利回り3%くらいでしたっけ?
キャッシュフロー赤でもキャピタルゲイン狙いなんでしょうね。

投稿: ムサシ | 2005/04/13 12:04

やっぱり、ご覧になっていましたか!

あの温州の方たち、キャッシュフローを意識していないのか?
というと、そうでもなく、
最後のオフィス・ビルの入居時期について、
ディベロッパー側にタンカ切ってましたよね。
でも、あれって投資と考えると大事なことですものね。

あと、温州のおばちゃんのヒトコト。
「こんな小さな会社がこんなビル建てちゃって、大丈夫なの?」
には、ちょっと笑いました。
この感覚も投資には大事なんでしょうけれど。

投稿: 三田 | 2005/04/13 14:14

オリンピックを境にピークアウトするかもねー。

投稿: 沢孝史 | 2005/04/13 20:51

2倍になった上海のマンションを買ったという人も同じ考えだったらしく、
オリンピック前に売り抜けたいとおっしゃっていました。
・・・ということは、
そのもうちょっと前にピークがきそうなカンジですね。

投稿: 三田 | 2005/04/14 00:38

あー、おもしろそー、この特集。

温州人のおばちゃんたちの迫力を
見たかったです。

不動産も株も、
やっぱりオリンピックと人民元切り上げが
ひとつの節目になりそうですねー。

投稿: さますの | 2005/04/15 23:10

温州といえば温州みかん。
でも温州みかんがなんとなくのどかなイメージなのに
温州人が大阪のおばちゃんとは。トリビアです。(@@;)
大阪のおばちゃんは振り込め詐欺にあわないように
コマーシャルでキャンペーンしてくれてます。(地域限定)強いわ。

投稿: まる | 2005/04/15 23:53

さますのさん、そうですねー。
でも、撫子さんのトラバを読みながら、色々考えさせられました。
メディアの片側からだけの放送を全て信じるのではなく、
多くの情報や考え方の中から取捨選択し、
自分自身で考えないと、やはり空論にすぎないなーと反省した次第です。

まるさん、そのCM見たい。
私自身は大阪の人って好きなんです。
その内(既に?)関西のおばちゃん域に入るだろうソトラマンを見ていても、
言うべきことはいうけれど、どこかクスッと笑える部分を残してます。
ああいう所、すごく見習わなくちゃと思っています。

これまでの日本では、
「言わなくても、分かってくれるだろう」という意識が強かったけれど、
これからは、
「思っていることは、自分の意見として正々堂々と言う」というのが、
やっぱりグローバル・スタンダードなんだなーと、
今の中国や韓国を見ていて思いました。

投稿: 三田 | 2005/04/16 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/3681999

この記事へのトラックバック一覧です: ガイアの夜明けー中国不動産市況:

» マンション購入にあたって最低限の知識とは? [素敵マンションライフのススメ<購入編>]
知識不足からマンション選びを失敗してしまっては、残念でなりません。学んでおいて損することは何一つありませんから、時間のある時にネット・雑誌・書籍等で出来るだけ多く情報収集はしていきましょう。... [続きを読む]

受信: 2005/04/14 23:12

» 今日も中国の話 [なでしこの夢つむぎ]
今日はみたさんの記事にトラバします。 昨日のガイアの夜明け、私は見なかったのです [続きを読む]

受信: 2005/04/16 14:30

« 投資仲間、登場! | トップページ | 週刊東洋経済の不動産特集 »