« 不動産鑑定士協会より | トップページ | 借入金利 »

2005/05/17

補修費用の融資

外壁の塗装に向けて、
国民生活金融公庫(国金)へ融資を申し込もうと準備中です。

国金の場合、女性であっても融資が可能と聞いていたので、
今回は私の名義でお金を借りようと思っていました。

ところが、さきほど電話があり、
「区分所有の場合は、1室毎の契約になってなければ、
 融資は難しい」と言われたのです。

区分所有???
ウチは1棟全部を購入したのですが。。。と言うと、
どうも、持分のことを言っている様子。
1棟目は、ダンナ3/4、私1/4の持分になっています。
ですので、家賃収入は、その総額を按分しています。

でも、この担当者がおっしゃるには、
もしも私が融資を受けるなら、
8室中の2室(1/4)を私の名義で貸している必要があると。
えー?現実にそんな貸し方をしている人はいないでしょう?
と言っても、「そう決まっているんです。」・・・。

「補修に融資しても、ご主人の持分が多いですし、
 どこまで責任を持って頂けるのかも明確ではなく・・・」
「主人が連帯保証人になっても駄目なんですか?」
「駄目なんです」
・・・連帯保証の意味分かってる???

一応、担当の方には、
「一般の銀行では、私名義の融資が受けられず、
 主人の名義にしましたが、
 不動産事業を主にしているのは私なんです。
 そういう事情が分かっていても駄目なんですか?」
とも聞いてみましたが。。。駄目。

私が色々言っていると、「とにかく」と遮られて(苦笑)、
「借りるにはどうしたらいいかなんですが、
 ご主人の名前で申込んで頂けば、
 補修費総額の3/4まで融資できます」
・・・って、結局、
区分所有で名義を分ける必要ないんじゃない・・・(苦笑)。


言いたいことは分かります。
アパートの名義が3/4ダンナ名義である以上、
貸す側から見れば、返済能力があるのはダンナ。
だから、私名義ではなく、ダンナ名義で借りて欲しい。
ただ、持分が3/4だから、融資は総額の3/4まで。
最初から、こう説明してくれたら、納得なのに、
「区分所有で名義を個別にしていないと・・・」とか
言い出すから、話がおかしくなっているのに。。。

元々、国金から融資を私の名義で受けていれば、
問題はなかったのだとも言われました。
今更言われてもね。。。
あの時は審査にすごく時間がかかるって言われて
待っていられなかったし。


とにもかくにも、登記簿の名義だけに拘るのだとか。
あの時、融資を受けた銀行では、
「50%以上がご主人名義なら、
 後は奥さん名義でも構いませんよ」
と言われたのに、不勉強だったこともあり、
所得の分散を考えなかったのでした。
うーん、今更ながら後悔。

とはいえ、1物件の補修に融資するのは1人だけ。
もしも50%にしていたら、補修費用の融資は50%。
・・・どっちがいいのか分からないなぁ。

幸い、今回の費用や2棟目の資金は、
自己資金でもなんとか払えます。
でも、キャッシュは今後に残しておきたいので、
ダンナ名義で補修の融資を受けるしかなさそうです。

今度の土曜日に、
税理士の工藤先生に相談に行くので、
色々教えてもらわなくちゃ。

せっかく不動産に投資するのですから、
所得の分散をし、節税できる部分は節税したいし、
実際に不動産事業を主に行っているのは私であっても
ナカナカ所得を確保するのは難しいんですね。
改めて、もっと勉強しなくっちゃー!

|

« 不動産鑑定士協会より | トップページ | 借入金利 »

コメント

お役所ってどこもアタマが硬いですよね。

お客様のためにという発想はあまりないようですし、融資が成功しても失敗してもあまり気にならないのでしょう。

融資額をノルマにして歩合給にすれば考え方も変わると思いますが・・・(笑)

投稿: ムサシ | 2005/05/17 15:54

話していると、アタマが硬いというより、
他の意見を(体質的に)受け付けないカンジでした。
「もう、それ以上言わないで~」みたいな。
(ただ私が弾丸トークをしていただけ?・笑)

まあ、何事も経験。
めげずに前進あるのみ!ってカンジです(笑)

投稿: 三田 | 2005/05/17 16:27

ん~。全く困った担当者ですねぇ。
って、私もとてつもなく苦労しました。
私はいきなり「あなたの様な方に、融資する所ではありません!」と
ハッキリと言われましたからねぇ。。。
でも、ちゃっかり借りちゃいましたけど!
何か策はあるはず!諦めないで下さいねぇ!

私の持っている物件もほとんどが妻と1/2ですが、
国金から修繕費として融資を受けたのは、
唯一私ひとりの名義の物件だったので、借入出来たのかな???
他の物件の場合、私も同じ事になるのかぁ。。。

また、今回も何の役にも立たず。。。

投稿: ゴック | 2005/05/17 16:30

ゴックさん、コメントありがとうございます。
こうして励まして頂けるだけでも、百人力です(古い?)

そっかー、ゴックさんのところは、
ほとんど奥様と1/2なんですね。羨ましいなー。
噂によると、
北海道は日本で一番「男女同権」の意識が確立しているそうです。
九州出身の男性とは価値観が違うのかなー?
興味津々です。
お会いできたら、色々教えてくださいませ。

投稿: 三田 | 2005/05/17 16:45

こんばんは!私も国金の担当者とはいろいろ格闘!?してますのでその気持ちはよく分かります。ですけど借りる手前なかなか強気で接するわけにもいかないだけに悩みますよね。いい解決策がわかったら教えてください~。
工藤先生は友人に融資で強い方がいるし親切なので良い情報が入るといいですね。先生によろしくです。

投稿: 隆司 | 2005/05/18 01:15

恥ずかしながら、アパートの名義を按分する発想が、最初からありませんでした。これも九州出身のせいでしょうか?

国金は、未体験ですので他人事ながら、興味津々です。

三田さんの事だから、何とか解決しちゃうんでしょねー。

ゴックさんのコメントの

>「あなたの様な方に、融資する所ではありません!」・・・・・・

なんて言われて、それでも借りちゃたゴックさんすごいです。私は、それだけで、シュンとなりそうです。

投稿: ガンタロウ | 2005/05/18 05:09

おお!隆司さんも国金とバトルされてるんですか?
・・・私の場合、暖簾に腕押しでしたが。ははは・・・

あれ?隆司さんは工藤先生とも親しいんですか?
すごいなー。ウチもしっかり相談にのって頂いて来ます~!

ガンタロウ先生、所得を分散することもプランに入れておかないと、
頑張って不動産でリスクとっても、どんどん税金で
上前をハネられることになるみたいです。
先生の場合は、給与所得が既に高いでしょうし、
対策は必須のようですよー!

国金に関しては、沢ししょーの一言
「お金に名前は書かれてないんだから、
 ダンナの名前で借りちゃいなさい」で腹を決めました(男らしいでしょ?)。

私もゴックさんを見習って、打たれ強い人になりたーい!
(今でも十分?!・笑)

投稿: 三田 | 2005/05/18 09:52

ガンタロウさん、
初めまして!札幌市在住のゴックです。
お褒めのお言葉(?)ありがとうございます!
って、これだから大丈夫なんでしょうねぇ。。。
その場はジッと耐えました。
しかし、短気の性格も手伝って、売り言葉に買い言葉です。。。
今思えば、いろんな事聞けて楽しかったです。

三田さん、
沢さんのコメントは流石ですねぇ。。。
三田さんに腹決めさせちゃうんですから!

打たれ強い。。。そんなこと無いんですよぉ~小心者だし。。。
ただ、都合の良いようにしか受け取らないだけです。
しかし、本当に散々言われましたねぇ。

物件を買い続けており、確定申告が
還付無しのプラス、マイナス0の状態が続いており、
仕方無いのかもしれませんが。。。
「確定申告は、証明書です。」
「これでは、不採算事業としか言いようがありません。」
「毎年お金をつぎ込むあなたの気が知れません!」
「中小企業では、簡単に潰れる負債ですよ!」
「えっ?まだ買うんですか?」(このときの顔は今でも忘れません。。。)
等々。。。
どうです?三田さんの足元にも及ばない私が、これでも借り入れできたんです!
頑張っちゃって下さい。

私の対処はですねぇ。。。
簡単に言うと、子供のケンカと一緒で、
両手を振り回してかかっていっただけです。
言われ続けるのもシャクだし!

この件、ブログに何回も書こうと思って、書くのですが、
私自身人間が出来ておらず、内容が見苦しく、削除続き。。。

投稿: ゴック | 2005/05/18 11:26

ホント、ブログに書くのが難しいことってありますよね。
なるべく客観的にしようとは思っても、
喜怒哀楽のうち、やはり「怒」のテーマは、
引きぎみに書かないと、読み辛いかな?と思うことがあります。

それにしても、国金の担当者、
すごくはっきりいわれるんですねー。
ちょっと、びっくり(汗)。

ウチの場合、まずはゴルビー父のチェックが入りますからねー。
考えてみると、元銀行員が身近にいるのは助かります。

投稿: 三田 | 2005/05/18 13:07

>私の対処はですねぇ。。。
>簡単に言うと、子供のケンカと一緒で、
>両手を振り回してかかっていっただけです。

ゴックさん、面白すぎです。久々、笑いが止まりませんでした。

三田さんの言うとおりですね。今度税理士の先生に相談します。

私もブログに書いて、公開してないものがたくさんあります。もうちょっと表現を変えてなんて思ってると、時期を逸してしまうとか。

投稿: ガンタロウ | 2005/05/18 13:42

三田さん、
やっぱり、人によるのでは無いでしょうか?
私もツキまくっていると思っていますので、
その内の一つだと思います。
借入出来て、しかも勉強になりましたから。。。

そうか!三田さんの父上は、元銀行マンなんですねぇ!それは心強い!
実は、この件で相談に乗ってくれたのは、メインバンクの担当者でした。
冷静で居られるようにまでさせてくれて、本当に感謝しています。
この方に相談して真っ先に言われたのが、
「貸す気無いな!」でしたからねぇ。
でも「いろんなお客さんの話を聞いてますが、こんなの初めてです。」とも言ってましたねぇ。
本当に特別な経験をさせて頂きました!

ガンタロウさん、
ですよねぇ。本当にそう思います。自分でもおもしろすぎです。
しかし、本当に子供のケンカなんです。。。
メインの担当者も「同じ金融機関でも確定申告の奥にあるものが見えないのですね。」
と言ってましたから。。。
(メインに見えるんなら、貸して?って聞きましたが、それはダメだって。。。
聞く方も聞く方ですが。。。)

子供のケンカとちょっと違うのが、振り回す手をしっかりと、
ピンポイントに向かわせていたことかな?
頭にきた事(って、言うと見苦しくなるんですよねぇ。。。でも、こっちがぴったり!)
を中心に私の考えとそれに伴う資料で応戦です。
まっ、良い経験でした。

投稿: ゴック | 2005/05/18 14:56

あら?
ゴックさんも「ついてる」人だったんですね(笑)。
ガンタロウ先生、また仲間が増えちゃった!
ついてますねー(笑)。

私は「両手を振り回す」と聞いて、
例のミスチルの歌詞が聞こえてました。
~その場しのぎで振り回す両手も
  やがて上昇気流を生むんだ~
(It's wonderful world の中の one two three)
だから、ゴックさんも上昇気流にのったんだなって(笑)。

それにしても、すごくいいメインバンクの担当者さん。
こういう本音で話せる方が身近にいるって
ホント縁ですよね。
ゴックさん、ホントついてる~(笑)!

投稿: 三田 | 2005/05/18 15:21

私も、来週あたりリフォームの見積もりが揃いそうなので、国金に行く予定です。
そんなに厳しいのですか?
ちょっと怖いですね。

投稿: ムサシ | 2005/05/18 17:02

えっと・・・、
私が伺った時は、至って温和な対応でした。

話の途中で遮られたのは、電話で話した時だけで。。。
ムサシさんの場合は、すんなり通りそうな気も(笑)

投稿: 三田 | 2005/05/18 17:47

ムサシさん、
いろんな方に聞きましたが、
みなさんビックリされますので、希な対応だったのかと?
本当に「ついてる」って事だったんだと思います!?
しかし、国金の担当者曰く
「国金は、一般の金融機関で借入の出来ない人の為にある。」
と連呼してました。一般の金融機関で借入が出来ない人を目の前にして。。。
あと「短期間にそれだけ借入出来る信用があるのであれば、そちらで借りて下さい。」
とも。。。そんなぁ。。。って感じ。。。
ただ単に私に貸したくなかっただけだと思うんですけどねぇ。。。
それとも、虫の居所が悪かったのかな?

三田さん、
私も融資申し込みまでは、笑顔のステキなお姉さんの対応で平和でした。
で、面接での出来事です。。。

投稿: ゴック | 2005/05/18 18:29

>国金は、一般の金融機関で借入の出来ない人の為にある。
あ、私、私ー!
物件の資金は、主婦でも貸せると言われてたので、
まさか補修費用がダメと言われるとは思ってませんでした(笑)。
勉強不足でしたー。

投稿: 三田 | 2005/05/18 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/4166446

この記事へのトラックバック一覧です: 補修費用の融資:

« 不動産鑑定士協会より | トップページ | 借入金利 »