« 今後の目標をどこに置くのか? | トップページ | 賃貸募集状況 »

2005/06/07

不動産調査手数料

昨日の夕方、2棟目の融資を受ける銀行から、
決済にかかる費用をまとめた一覧が届きました。

うー、ローン契約書の印紙代高いな~。
前回の銀行は、「買って持ってきてください」でしたが、
ココは、先方で用意してくれるようです。

ん?不動産調査手数料、73,500円?
何だろ、これ?
前回の銀行では、こんな手数料は請求されてません。
うーん、
不動産鑑定士さんか何かに依頼でもしてるのでしょうか?
それにしても、担保としての評価を外部に依頼して、
その費用を、こっちに請求するかなー?
こういうのって、あちらの利益(つまり金利)から
経費計上すればいいような気がするのは私だけでしょうか?
金額もびみょ~だし。

これは、今度、銀行に行った時に聞いてみます。
電話だと、問いただす風に受け取られてもいけないし、
こういうのは、笑顔で聞くのが一番ですしね。

それから、固定金利特約手数料っていうのもナゾ。
前回の銀行もこの特約ありましたが、
内容は、
・固定金利の期間中は繰り上げ返済禁止
・この特約に反する繰り上げ返済手数料
・固定期間中の返済方法変更手数料
などが書かれた契約書でした。

これって、銀行の金利収入を確保する為のものですよね。
それに1万円の手数料?意味わかんない~。
前回の銀行には手数料は取られていませんし。。。

改めて見直してみると、
前回の融資の場合は、保証会社に
・事務手数料 5万円
・保証料 45万円
を支払っていました。

あの時は考えもしませんでしたが、
私が連帯保証人&保証会社の保証もつけてる。
まあ、私の家賃収入が少ないし、
元々この銀行は、住宅ローンを転換したという扱い。
そのせいで保証会社もつけたのかもしれませんが・・・。

うーん・・・。
この保証会社って、私達が払えなくなったら、
銀行には返済してくれるけれど、
当然、残債の請求を私達に続けるはず。
45万円の根拠は何なのでしょうね?
初めての金消契約で舞い上がってて、聞かなかったなー。


今回の銀行は保証会社の保証を要求されない分、
結果的に一時費用が少なく済みます。

ホント、銀行によって全然違いますねー。
勉強になりますー。

|

« 今後の目標をどこに置くのか? | トップページ | 賃貸募集状況 »

コメント

不動産調査手数料は、私が借りた銀行では、他の会社(子会社)に審査を依頼したときに子会社に支払われる費用でした。
審査と言っても、路線価とか建物の評価とかの担保力、返済能力等をチェックするだけで、そんなんで取りすぎかなと思いましたが、融資のためには審査をパスすることがルールだそうで・・・・

ちなみに、融資を受けない場合は、調査だけして当然費用は払いませんから、そういう分も上乗せされているのかなぁと思いましたが・・・・

投稿: ムサシ | 2005/06/07 12:20

>融資を受けない場合は、調査だけして当然費用は払いません
なるほど。
ウチが、この銀行に持ち込んだ物件数を考えると安いのかも(笑)?

投稿: 三田 | 2005/06/07 13:02

ムサシさんがおっしゃるとおり、銀行の子会社に支払われる費用です。私の場合は52,500円でした。実質、それだけの費用は掛からないと思うのですが、子会社を運営するために徴収しているように感じました。また、保証料は融資期間に応じて徴収され、繰上返済時に残年数分で戻ってきました。手数料は戻ってきませんが。でも、保証人をつけても取られるのは? 私は保証人無のAPローンだったので当然だったのですが。
やんわりと聞いてみてくださいませ。

投稿: ももなな | 2005/06/07 13:28

ももななさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>子会社を運営するために徴収している
こういうの、よくありますね。
私の昔いた会社でもありました(笑)。

保証人の件は、ネットで見ていると、本来の意味から離れ、
ウチのように連帯保証人アリなのに保証会社も使うケース、
自宅の住宅ローンでは多いようでした。
ある意味、私が連帯する必要ないじゃん!ってカンジですね。
このケースは1棟目の話なので、今更、変えてもらえないでしょうけど。
ちゃんとチェックして質問しないとダメですねー。反省。

投稿: 三田 | 2005/06/07 13:44

ところで金利いくらでしたか

投稿: 沢孝史 | 2005/06/07 13:46

私がもらっているのは5月時点のものなので、
正式な金利はまだ伺ってません。
確認してみますー。

投稿: 三田 | 2005/06/07 14:11

銀行って本当に自分勝手?ですよね?
って、頼らなければ何も出来ない自分も情けないですが。。。

私も色々と経験させてもらいました。。。
たとえば、火災保険料を払ったにもかかわらず、万が一の時に、
保険の支払いがされない内容の保険だったり。

抵当の設定を間違った!と言うことで、
無知の私を良いことに、再設定料の数十万を払わされたり。。。

ちなみに、両方とも「ごめんなさい」の一言もありませんでした。

三田さんの物件は共有名義でしたよね?
保険も共有になってますか?
なってなければ、万が一の時に保険の支払いはありません。
って、知らないのは私だけ???
しまった。。。また、無知を披露してしまった。。。

投稿: ゴック | 2005/06/08 10:55

>再設定料の数十万を払わされたり
これはひどいですね。
銀行のミスなのか、司法書士のミスなのかは
はっきりしませんが、
これは文句を言えば払わなくて良かったと思います。
うるさい顧客には銀行も請求しません。
私も仕事では色々なことありましたー。遠い目・・・(笑)。

>保険も共有になってますか?
ぎょー、これは知りませんでした!!!
慌てて、保険証券を見てみたら、
保険の名義はダンナですが、物件の所有者は連名になっています。
後で電話して確認してみますー。
共有名義だから支払われない保険だったら、
保険料を払う意味ありませんよね?
もし、そういう理由で支払われない場合は、
説明が不十分だったということで、損保協会などにクレームを言うべきかと。
とにかく、ウチのは調べてみます~!
貴重な情報をありがとうございました。

投稿: 三田 | 2005/06/08 12:40

再設定料は確かに払う必要はありませんでしたねぇ。
完全な銀行のミスでしたから。
しかし、疑問を持ちながらもそんなもんか?
と思ってしまいました。。。お粗末。。。

保険の方は、
被保険者が所有者と同じでなければ、
万が一の時に支払いが実行されません。
自宅の火災保険の被保険者が私一人の名前でした。
これも銀行のミスで、保証されることのない保険に、
加入させられていました。。。これまたお粗末。。。

投稿: ゴック | 2005/06/08 13:22

説明が悪いですねぇ?補足させて下さい。

>共有名義だから支払われない保険だったら
共有だからと言うことはありません。
ただ単に手続きの問題です。

自宅は、ミスが判明してすぐに手続きして、
被保険者も2人の名前になっています。
これで大丈夫です!

また、余談ですが、
2人の名前で保険に加入すると、2人で年末調整の申請が出来ます。。。
微々たる物ですが。。。

投稿: ゴック | 2005/06/08 14:12

>微々たる物ですが
生命保険と比べると、損保の所得控除は雀の涙ですものねー。
ん?青色申告で保険料を経費扱いにした上で所得控除もしているってことですか?
そんなこと、できるんだ。思いつきませんでした。
・・・やっぱり微々たるものではありますが(笑)。

投稿: 三田 | 2005/06/08 14:16

やっぱり保証料って保証会社が銀行に対して保証するための料金なんですよね。
 それをなぜ借りる側が負担しなければならないのだろうか?
実際に返済不可になったら、保証会社から銀行には残金一括ではいるけど、保証会社から我々に請求が来るわけですよね。

 あー不条理。

投稿: 小澤 | 2005/06/10 20:11

小澤さん、
よくよく考えると、ヘンな費用負担ってありますよね。
でも、お金借りれてこそ投資ができるウチにとっては、
ここは文句を言えない部分です。忍!(笑)

投稿: 三田 | 2005/06/11 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/4451600

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産調査手数料:

» 保証料の払い方 [プレシークインフォメーションセンター]
一般的な住宅ローンでは、保証人を立てる代わりに保証会社へ保証を委託するための費用として「保証料」が必要となります。保証料の支払い方は、融資時に全額払う場合(前払い)と金利に上乗せして払う(分割払い)があります。 さて、この保証料の払い方ですが、一般的な場合(税金や商品代金)と同様に、前払いで最初に一括して支払った方が費用が安く済みます。 例)35年返済1000万円借入の場合、一括前払いの場合、約20万円の保証料に�... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 17:46

« 今後の目標をどこに置くのか? | トップページ | 賃貸募集状況 »