« 平日のオフ会へ行ってみます | トップページ | 国金と決済とパスポート »

2005/06/20

金銭消費貸借契約へ

福岡で銀行へ行き、金銭消費貸借契約を結んできました。
2棟目ですので、2回目だったのですが、
やはり、銀行によって、全然違うんですね。

まずは、銀行さんに、
「ご主人、お誕生日ですよね?おめでとうございます」
と言われました。
「え?」固まる私。。。完全に忘れてましたから~(笑)

決済の日は、私達が出席できないのは前回も同じ。
前回の銀行は、決済の日に授受する金額を明確にし、
「事前に、出金伝票をダンナに書いてもらう必要がある」
ということだったのですが、
今回の銀行は、「諸費用の出金は銀行に委任します」
という同意書一枚。
便利といえば便利ですが、ちょっと怖くもあります。

また、今回の銀行は、不動産事業に対する融資ということで、
何も言わないのに、「根抵当権」にしてくれてました。
前回の銀行は、頼んでもダメだったのに。。。
伺うと、「事業に対する融資は根抵当権が普通です」とのこと。
ホント、銀行によって違うんですね。

結局、元金均等方式で15年返済。
金利は10年固定3.17%(団信0.3%含)になりました。

問題は、またまた、損害保険です。
これまた、業者が違うと、パック内容などが全然違い、
しかも、担当者が質問に対してしどろもどろで結論が見えず、
持ち帰って、前回の保険と見比べ、±してもらうことに。
申込書を決済日着が最終なので、今から調べます~。

銀行を出た後、今度は2棟目の管理会社へご挨拶。
7室空室中、実は2室しか申込されていないと分かり、
ちょっと、がっかり。
更に、1室あたり、5万円位の仲介手数料もウチ持ち。
プラス、1室はクーラーがついてないので、
ウチがつける必要があることも判明。

うーん、クーラーがついてないのは、その1室だけらしいのですが、
「クーラーをつけてくれるなら」という申込条件だったので、
売主さんに確認したら「つけてくれる」ということでしたとのこと。
・・・確認は売主さんにしたのに、ウチが払うの???
少々、困惑~。

結局、最近空いた2室の室内の改装などだけ、
売主が負担してくれるそうなのですが、敷金の範囲内でしょうね。
ダンナがフローリングがボロボロの部屋があったと言っていましたが、
綺麗になるのかな???管理会社は大丈夫と言ったそうですが。

ただ、救いは、4月に36000円で入居した人がいたこと。
今年の冬以降は、きちんと準備して、
現在の30000円家賃を少し値上げして募集できそうです。
良かった。良かった。

決済に向けて、まだまだすることが残っていますので、
今日はこの辺で~(笑)。

|

« 平日のオフ会へ行ってみます | トップページ | 国金と決済とパスポート »

コメント

私の場合は固定金利にするには値抵当じゃないとダメと言われました。
また、申し込みに関しては、嘘ついても意味ないのに奇妙ですね。
フローリングは張り変えになるかも。
安くていい業者を見つける必要がありますね。

投稿: ムサシ | 2005/06/20 12:08

今から忙しくなりそうですね。思う存分、楽しんでください。
家賃、6000円もアップできるんですか?2割ですよー。リフォームもやりがいがありますね。

投稿: ガンタロウ | 2005/06/20 12:53

ムサシさん、
ウチは「根抵当」は最初から決まっていたらしく、
「固定期間は何年固定でもOKの確認がとれてますから」
と言われました。
前回の銀行は、返済期間、何年固定にするのか・・・
など細かく決めて申し込まなくてはいけなかったので、
とても対照的でした。

賃貸の申込は、どうも売買仲介会社のカン違いだったそうです。
「問い合わせが来ている」=「申込」だとカン違いしたとか。
プロなのに・・・とは思いましたが(苦笑)。

フローリング等は、ウチがやらなくちゃいけない時には、
ツテもあたってみようと思っています。

ガンタロウ先生。
昨日の沢さんのセミナーで、幾つか思いついたことを、
少しやってみようと思っています。
楽しみ~♪

投稿: 三田 | 2005/06/20 13:07

嫁に誕生日を忘れられたことのある旦那としては。。。
寂しい。。。忘れている自分も悪いですが。。。

で、「根抵当」以外での貸し付けがあるとは。。。
「根抵当」は当たり前の様に思っていたのですが、
銀行として、どういう考え方なのでしょうか???
物件毎の抵当なので、わからないでもないですが???
今まで考えた事もなかったので、今度金融機関に聞いてみます。

投稿: ゴック | 2005/06/20 17:37

ゴックさん、
銀行の担当者にも、「ええ~っ!」とひんしゅくをかいました。
日にちは覚えているんですが、日付を聞いても、
ピンとこなくなっただけです。(←余計タチ悪い?)

えーっ?
抵当をつけるというと、フツーは「抵当権」だと思ってました。
前回も父が「ダメ元で根抵当権を頼んでみなさい」と言っていましたし。
ゴックさんは、最初から事業性を認められていたのかも?
すごいですねー。ソンケー!

投稿: 三田 | 2005/06/20 21:50

三田さ~ん、
それ以上言わないでぇ~~~。
私が、嫁に言われている様で、辛くなりますのでぇ。。。

で、もしかして、私って。。。変な事書いてます???
また、無知を披露してしまった。。。

でも、何でなんでしょう?金融機関によるのでしょうか?
金融機関に聞いた事無いですが、
「信用無し=根抵当」だと思っていたのですがぁ。。。
考えて見ると。。。
「追加融資OK=根抵当」?って事ですか?
それにしては、最近融資が渋いです。。。

投稿: ゴック | 2005/06/21 00:08

ゴックさん、
根抵当権とは、簡単に言うと、
担保に対する借金の上限が決められ、返済が進み、
元本が減ったら、上限ー元本の差額を融資可能という方法です。

普通の抵当権は、100%返済が終わるまで、
たとえ元本80%まで返済が済んでいても、
同じ担保で追加の融資は受けられないし、
他の金融機関からの融資も難しいです。

ある程度、返済が進み、
他に資金が必要になった場合には、
根抵当権の方が助かりますよね。

投稿: 三田 | 2005/06/21 10:41

いつも楽しく読ませていただいています。

某銀行で
「国金は金利が安いけど普通抵当でしょ?民間の金融機関なら根抵当ですから、
2棟目3投目をお考えならメリットは大きいと思いますよ。」
と聞いたので、銀行は根抵当が普通(表現が紛らわしい)だと思っていました。

ひとつ気になるのですが、
>10年固定3.17%(団信0.3%含)
の団信は任意ですか?
先日、私は特に何も言ってないのですが、成り行きで「団信なし」契約をして、
金利が安く済んだと喜んでおりました。正しかったのでしょうか?

投稿: ヒデル | 2005/06/21 11:01

ヒデルさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ガンタロウ先生のお仲間なんですね。これからもヨロシクお願いします。

>国金は金利が安いけど普通抵当でしょ?
残念ながら、まだ国金から物件の融資を受けたことがありませんので、
ここについては、詳しくないのですが、
国金のメリットは、やはり、固定10年で1.5%など、
長期で安く借りられることですよね。
国金から借りられる資金力があれば、
私なら普通抵当権でも全然OKです(笑)!

>民間の金融機関なら根抵当ですから、
>2棟目3棟目をお考えならメリットは大きい
うーん、それが普通なのか、私も2行しかお付き合いがありませんので、
よく分かりません(汗)。
2行中、1行は根抵当はダメと言われました。
今度、他の大家さんにお会いしたら聞いてみますね。

>団信は任意ですか?
団信は任意です。
投資物件ですから、家賃収入がある以上、かけなくてもいいのですが、
2棟目まではつけておこうと思ったのです。
もし、親2人に何かあった場合、ウチはチビが小さいので、
手放さなくてもいいようにしてあげようかな?
と思ったワケです。
3棟目以降はつけないと思います。

投稿: 三田 | 2005/06/21 12:03

三田さん、
いつも親切な説明ありがとうございます。

確かに、大変有効な契約ですねぇ!
しかし、万が一の時にはどうなんでしょうか?
う~む。。。わからない。。。銀行に確認しておきます。。。。

前に、本当の事かわかりませんが、
「根抵当権だったために、銀行の好きにされた」
と言う事を、聞いた事があったので、
「信用なし=根抵当」だと勝手に思い込んでいました。。。お粗末。。。

ドンドンと返済が進むと、新規物件の購入はしやすくなるとは思うのですが、
新規購入物件自体の担保力・自分自身の信用が
見えにくくなるかな???なんて。。。
自分で、しっかりと計算出来ていれば良いのでしょうが。。。。
個人的には、普通の「抵当権」が好きで、
お願いもしてみましたが無理でした。。。
自分自信に言い訳出来ないように、物件毎に勝負したいので。。。
って、やっぱりファイナンス力が足りませんねぇ。。。。
勉強し直し。。。

投稿: ゴック | 2005/06/21 12:55

ゴックさん、
>根抵当権だったために、銀行の好きにされた
そうですね。
バブル以降、こういう噂があったの、私も聞いたことがあります。
借りる必要がなかったのに、根抵当権だったので断りきれず借り、
銀行が苦しくなったら、急に貸しはがしのようなことになったりと。

結局は、銀行も商売ですからねー。
銀行の都合に振り回されないためには、
ある程度のお金はストックしておくべきなんでしょうね。
やっぱり。

投稿: 三田 | 2005/06/21 13:27

抵当権か根抵当権かは金融機関しだいのようですね。
うちでもこちらから指定したことはないですが、5つの借入先のうち2つが根抵当権です。(ほかにもあったかも?)
ある信用組合と国金が根抵当権です。
どちらでも希望が通るところもあるでしょうし、どちらか指定されてしまうところもあるんでしょうね。

投稿: 三代目大家マサ | 2005/06/21 14:34

マサさん、情報をありがとうございます。

結局、根抵当権がいいか、抵当権がいいかと考えても、
その時々の状況で変わってしまうと思います。
根抵当権にしてもらっていても、利用しないことも選択肢の内ですし。

要は返済までのプラン、短期・長期の投資戦略などを考え、
自分でコントロールできるようになるのが理想ですね。
私ももっと勉強しなくちゃ!

投稿: 三田 | 2005/06/21 15:05

マサさん、
情報ありがとうございます。
そうですねぇ。金融機関次第なんでしょうねぇ。
たまたま、私の付き合わせて頂いている金融機関が、
そうだっただけなんでしょうねぇ。。。

三田さん、
「自分でコントロール」そのと~りですねぇ。
利用されない状況を作れば良いだけですから。。。
って、それが難しいんですが。。。

最近、自己破産した方と話する機会があったのですが、
その方も「根抵当権」について、熱く語っていました。
この方は、根抵当の枠を使って、追加融資していたわけではなく。。。と、
話すと長いですが。。。
ただ、どんな状況でも自分に出来ることが、
沢山あることも教えて頂けました。
近々、ブログネタで書かせて頂きます。

投稿: ゴック | 2005/06/21 15:32

ゴックさん、どんな話だろ~。
根抵当権の話、楽しみにしています。

投稿: 三田 | 2005/06/21 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/4632059

この記事へのトラックバック一覧です: 金銭消費貸借契約へ:

« 平日のオフ会へ行ってみます | トップページ | 国金と決済とパスポート »