« 国金へ資料提出 | トップページ | マサさんのオフ会報告 »

2005/06/28

「金持ち大家さん」になろう!

book00147
「金持ち大家さん」になろう!
著者:高橋 誠一
PHP研究所 1100円
★★★☆☆
先日久しぶりに本屋さんに行ってみたら、
大家さん本、ものすごく増えていますね。
もちろん、従来のもののリニューアル版も
ありましたけれど・・・

立ち読みした中で、比較的、好感が持てたこの本を
買って帰りました。

この本は、キヨサキ氏の本を読んでない上に、
不動産投資について頭っから反対という家族の気持ちを
少し和らげることが出来るかも?というタイプの本でした。

不動産投資のメリットをとても易しく解説されています。
年配の夫婦が、2500万円の退職金をどう使うのか?
1.2000万円で土地を買い、息子に家を建てさせる。
2.2000万円を頭金に5800万円の中古マンションを買い、
 CFの一部から息子の住宅ローン返済を援助する。

1のパターンだと、最初は感謝されても、
時と共に、息子夫婦の感謝の気持ちも薄れるが、
2のパターンであれば、返済への援助が続くので、
ずぅっと感謝されるという理屈です(笑)。
まあ、実際には幾つか問題点もあると思いますが、
この説明を読むと、「悪くないかも?」と思う方が
いるのかもしれないな?と思いました。

ただ、家族に読んでもらうなら、
あくまで、不動産業界の方が書かれた本だという
意識はしてもらう必要があるようにも思いました。

この高橋さんの言う「金持ち大家さんシステム」は、
1.中古物件を購入してスタートする
2.物件の選択はパートナーとして選んだプロに任せる
3.決断の基準は価格と想定される利回りのみ
4.完全家賃保証システムを持っているところと組む
5.完全管理委託システムを持っているところと組む
というPOINTが挙げられています。
つまり、2,4,5には不動産屋さんが介在するということです。

ちょっと言葉は悪いですが、
これだと、私達は頭金を出すだけの人?とも思えます。
お任せする不動産屋さんによっては、
「いいようにされる」可能性も否定できません。

高橋さんは、これらのパートナー探しのために、
全国賃貸管理ビジネス協会の会長も務め、
巻末に業者が紹介されています。

確かに、福岡の業者は地元でも信頼の厚い大手です。
ただ、大手なだけに、このようなお願いをして、
どこまで真摯に対応してもらえるのかな?と思いました。

だって、この業者、
私も物件探しの時にお願いしてみましたが、
小口だからか、ほとんど相手にしてもらえませんでした(涙)。
この本に書かれた担当者に電話すると違うのかしら???

また、170頁ほどの中に、
金利のことや融資のことは触れられていませんので、
この本だけで完結しては失敗するようにも思いました。

それでも、本当に初心者には、
不動産投資を頭から否定する方には、
目からウロコかもしれないと思います。
変な薦め方ですが、そういう利用価値大!な一冊でした(笑)。

**********************************************
明日は、マサさん主催の平日オフ会に参加してきますので、
ブログはお休みさせて頂きます。スミマセン~
**********************************************

|

« 国金へ資料提出 | トップページ | マサさんのオフ会報告 »

コメント

対象が、たくさん退職金をもらう団塊の世代なのでしょう。
少なくとも、投資家が対象ではないのでしょうね。(笑)

ただ、「寝ていても儲かるアパート経営」っていう
フレーズには惹かれますが・・・・・(笑)

投稿: ムサシ | 2005/06/28 13:40

はい。
この本では、あくまで「大家さん」であって、
「不動産投資家」扱いはされていません(笑)。
だって、「選ぶトコから全部お任せで、お金だけだす」人を
投資家とは呼べませんしね(笑)。

>「寝ていても儲かるアパート経営」っていう
>フレーズには惹かれますが・・・
ホントですね。
最近のブログはリフォームの話題などが多いですし、
アパート経営してるお友達で「寝てる」イメージの人は・・・
いましたっけ???

投稿: 三田 | 2005/06/28 13:53

ちょうど、読みました。その本。
不動産屋さんからもらっちゃいました。
社長が買わされた?買ってやった?
これを書いた人は、全国的な管理会社の組合の長で、ちょっと、自分たちの目で見ると良い物件が見つかるみたいな、自慢っぽい感じで、出口が考えてなく、退職金を費やして、だいじょうぶかな?って思いました。
まあ、高い新車を買うより、いいかも知れませんが。。
私見ですが、勘違いする人がでそうで、ちょっと怖いデスネ。

投稿: おかず | 2005/06/28 22:46

そうですね。
カン違いされないよう、これ以外の本も読んで欲しいです。
特に、ウチのししょー沢さんの本は(笑)。

投稿: 三田 | 2005/06/29 06:38

あれ?ブログ間違えたかなと思ったら「不動産」本だったんですねー。。一瞬クラッと。。。

投稿: まる | 2005/06/29 07:38

三田さんがお勧めのような、批判的なような??
取り合えず読んでみて、三田さんが言いたいことを理解しときます。

投稿: ガンタロウ | 2005/06/29 08:17

まるさん、
最近、不動産本の新作をあまり読んでなかったものですから(笑)。

ガンタロウ先生、この本は、
キヨサキ氏の本を読んでくれない身内を持つ人には助かるかも?
というタイプの本です。
ガンタロウ先生には関係ナイかも?(笑)

投稿: 三田 | 2005/06/30 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/4743575

この記事へのトラックバック一覧です: 「金持ち大家さん」になろう!:

« 国金へ資料提出 | トップページ | マサさんのオフ会報告 »