« 続・東京ルール?! | トップページ | 多数派同調バイアス »

2005/07/06

少数派でいるアイディア

安間さんの本を読んで以来、
投資において「少数派」でいるだろうか?と自問しています。

日曜日の株式で利益を上げ、不動産投資をしている方や、
昨日のゴックさんとの話の中でも、
其々の面白いアイディアを伺えたりして、
私は「少数派」でいることについて考えさせられていました。

確かに、不動産投資を志し、実際に行動したという点では、
日本全体で見ると、私も小数派なのかもしれませんが、
不動産投資仲間の中では、土地付の1棟売りの物件を買うのは、
もう少数派とは言えなくなっているなーと思っていたのです。

ゴックさんには、
「そうは言っても、その一線を越えられない人が
 なんて多いのか!と思うんですよ」と言われたのですが、
これまで不動産投資仲間とだけ交流していた時には
思いもしなかったアイディアを株を通じて知り合った方達は
実践されているようでした。

彼らのアイディアをここで公開することは
あまりにも失礼なのでできませんが、
家を借りにくい人を集め、上手くビジネスに乗せてあります。

そういえば、うっちゃんのアイディアと行動力も、
ここに通じる少数派ですよね。

先日のマサさんのオフ会での話を思い返してみても、
これまでは、所得の中間層を狙う賃貸ビジネスが主流で、
長期的に安定してきていましたが、
所得層で考えると、低所得層の幅が広がり、
ココの層のニーズも無視できなくなってきています。

もちろん、安心なのは
高額所得者層をターゲットにすることですが、
この少ないパイを争うより、低所得者層の方が人数が多い。
リスクを軽減する手法を自分で考え、
実践する人たちの目には力と自信がありました。

うーん、不動産ってホント奥が深いです。
彼らのアイディアのヒントは、日々の生活の中から浮かんだもの。
もっと、私も自分の身の回りの「何故?」の原因を考え、
人の役にもたつ視点を持たなければいけないなーと
考えているところです。

|

« 続・東京ルール?! | トップページ | 多数派同調バイアス »

コメント

>投資において「少数派」でいるだろうか?

少数派イコール勝ち組でしょうか。
不動産投資は、すでに少数派ではないでしょうが、まだ勝ち組に入れると思います。株と違い、同じものがない、他人と所有できないのでこれからも勝ち組、負け組みが分かれると思います。

>低所得者層
私の周りにもどちらかというと、低所得者が多いです。低所得者層向けの物件は、ターゲットとしても人助けとしても面白いと思います。知恵と行動で、WIN-WINの関係が作れると思います。

投稿: ガンタロウ | 2005/07/06 15:35

何が少数派なのかは難しいですね。

私のように株で儲けたお金で不動産を買うというのも、投資をやっている人からみると少数派ではないかもしれませんし・・・・

また、少数派がいいかというと、私はそういう問題ではないような気がします。
少数派でも損する人も多いですし、他人と同じ多数派のやり方でも、その人の技量により、結果は大きく変わってきますよね。

結局は少数派でも多数派でも結果を出せればよいのではないかと思います。

投稿: ムサシ | 2005/07/06 15:45

ガンタロウ先生、
確かに不動産は地域や個別の用件も多く、
勝ち負けは簡単には判断がつかないのも事実ですが、
アイディア次第で、高い収益率を編み出している方もいらして、
ちょっと目からウロコだったのです。

ムサシさん、
資産規模による違いもありますよね。
少数派は収益率は高いものの、ノウハウがないと、
リスクも高くなりますし。
要はバランスの問題でもあるとは思っています。

投稿: 三田 | 2005/07/06 17:42

こんばんは。
ちょっと興味を持って、みたさんのブログを読ませていただきました。表題から感動的でした。「不動産さがしてかうのよ投資日記」
まさにそのものずばりですよね。
私も年がら年中不動産探しをしていますのでまったく同じ気持ちです。私の不動産投資は言葉が硬いかもしれませんが「仮説検証型」かもしれません。最近は、近所の「店舗」を中心に投資をしています。
取り合えず、一般の賃貸物件と異なり、アパートローンなどもつきにくいので、まだ比較的割安と思われる物件がでてくるので、面白いと思っています。もちろん、区分所有者が多いので、出口をどうするかも考えながらですが、場所がよければ、永遠に貸し続けるぞぉなんても考えています。たぶん、不動産投資でもこれは少数派に属するかもしれませんね。次回は、株だけではなくて、不動産のこともお聞きしたいですね。楽しみにしています。

投稿: カーツ今岡 | 2005/07/06 19:39

あわわ。。。
私の株の師匠の書き込みには緊張致します~。
見てもらえることも、意識してませんでした。
(↑この辺がどーも抜けてる私)

こちらこそ、次回は「店舗」についての投資妙味を是非教えてください。
・・・って、その前に本を読まなくちゃ~!
楽しみにしてます♪

投稿: 三田 | 2005/07/06 20:48

私たちが仲良くさせていただいている皆さんの不動産投資を見ていると、それぞれに個性ある手法だといつも思っていました。
それを大枠でくくると幾つかに分類されるのかもしれませんが、個性があるほどそれは他の人が考えつかないという意味で強みになる可能性が大きいのでしょうね。
奇抜すぎてコケなければ。

投稿: 撫子 | 2005/07/06 21:24

撫子さん、
元々、不動産って固有の事情がありますから、
ウチでも1棟目と2棟目では頭を切り替える必要がありますが、
株グループの方達は、もう3歩位、先をいかれていたように思います。
所謂、「攻めの不動産投資」(笑)。
あれって、株の発想なのでしょうか?
なんだか、すっかり影響されちゃってます(笑)。

投稿: 三田 | 2005/07/06 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/4851754

この記事へのトラックバック一覧です: 少数派でいるアイディア:

» ケイバイプラス [コネクターという仕事]
おもしろいビジネスがスタートしましたね。 というか、すでにスタートはしています。 正確にはwebがスタートしたというカンジ。 その名も「ケイバイプラス」です。 僕もちょびっとだけお手伝いしている関係もあり、 ずーっと気になっていたのですが、ようやく開設。 特に何の責任もない立場ですが、ひとまず安心しました。 このビジネスの概要は、不動産競売�... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 01:37

« 続・東京ルール?! | トップページ | 多数派同調バイアス »