« 宮崎紀行 | トップページ | ソーラー式センサーライト »

2005/08/24

金の卵を産む鳥?!

宮崎から戻った翌日、ダンナは管理会社へ行く予定でしたので、
「外に行く~」というチビを連れて、母と私は出かけようとしていました。
そこへ、父が登場。
父が私に「行け」と目で合図するので、そのまま出かけました。


実は、今回、一つ大きな課題を持っての帰省でした。
それは、1棟目の資金配分について。。。

改めて説明しますが、1棟目の購入にあたり、
3/4をダンナ名義で借入し、1/4を私の貯金から支払いました。
登記上も、3/4と1/4になっています。
家賃も、3/4と1/4に分けています。
諸費用も3/4と1/4で分担していました。
ローン返済は、ダンナの3/4から払われています。

ダンナとしては、家賃-諸経費-ローン返済=実収入を
3/4と1/4で分けているんだと思い込んでいたらしいのですが、
私は青色申告会で教わった通りに処理していました。

それを最近になって理解したダンナは、
将来のローン返済用に、
今後、毎月私が受け取っている1/4の家賃の内、
5万円を家計費として、ダンナの口座へ入金しろと言い出したのです。
これは、将来の繰上げ返済用の資金に充てるからと。
この方法については、既に、税理士の先生にも確認したらしく、
税務上問題ないという、やり取りのメールも見せられました。

私が受け取っている1/4の家賃って、
私にとっては、自己資金を回収しているにすぎません。
今のペースでも回収に10年近くかかるのに。。。

とはいえ、2棟目購入後、ダンナ名義のローン金額が大きくなり、
ダンナが不安になっているのも分かっていました。
口論の末、ダンナがウチの父を納得させられたら、
私が5万円を支払わなければならない流れになってしまいました。

母に相談すると、
・3歳になるチビの前で、お金でもめ続けるのはよくない
・今のままでは、ダンナが不満を持ち続けるのは間違いない
と指摘され、長い目でみて一番いいのは、
私の出した1棟目と2棟目の資金を、全額ダンナに貸付した形にし、
両方とも名義を100%ダンナに変更し、何もかもダンナに移し、
私とウチの両親も、今後一切、不動産投資からは手を引くのが良い
・・・と言われました。
私もよくよく考えてみて、そうするしかないと覚悟を決め、
宮崎旅行中に、母から父に、この提案について話してもらい、
父も「わかった」と言ったと母に聞いていました。


帰省前、ダンナは父を説得するための資料も準備していましたが、
中々切り出せず、結局、この朝、父から話を切り出したようでした。
ところが、昼すぎに帰ってからも、ダンナはこの時の話をしません。
どうも、何も言わないつもりのようでした。

じれったくなって、父に聞いてみると、父がダンナに言ったのは、
「君は金の卵を産む鳥を持っている。
 この鳥を生かすも殺すも君次第だ。
 でも、この鳥は誰でもが持っているものではない。
 どうして、君はこの鳥を自由にさせて、どんどん卵を産ませないんだ?
 お金の配分なんて、この鳥が卵を増やした後で考えればいいのに」

・・・・・・・・私が金の卵を産む鳥ってこと?!
すみません。第三者が聞いたら、とんだ親バカですよね(汗)。
でも、ダンナは一人になってじっくり考え、父への説得を止めたそうなのです。


父にこの話を聞いた時には、ただただ驚いていたのですが、
コテツさんから頂いたこの本を読んでいて、
フト、思いもかけなかった事が一つ見えてきました。

それは、ダンナが私のことを「金の卵を産む鳥かもしれない」
と思ってくれてるらしいということでした。
これには、正直、ちょっと驚き、感激しました。
・・・そして、じわじわとプレッシャーがかかってきました。
「うー、こうなったら稼ぐしかないじゃん!」(笑)

まー、そうは言っても、いきなり全面支援には至らないと思われます。
不満のタネが無くなったわけでもありませんし。。。
ダンナのご機嫌をみながら、交渉しつつ、前進あるのみですね(笑)!

|

« 宮崎紀行 | トップページ | ソーラー式センサーライト »

コメント

羨ましい父上をお持ちですねぇ。
この様な方と是非お話してみたいで~す。
そうかぁ。この様な方の環境下で育つ事が出来ての三田さん何ですねぇ。
妙に納得!

で、生意気かもしれませんが、読んでいてとっても苦しいです。
例え夫婦であってもお金は別と言うことなのでしょうか?
何のための不労所得なのか?正直とっても寂しくなりました。

しかし、我に返って良く考えて見ると、
我が家の嫁も言いはしませんが、苦しんでいるのかな?
キャッシュフローの全ては、次の投資にではありますが、
全て私が使っているわけですから。。。
でも、連帯保証になって責任だけ押しつけてる。。。

現時点答え出せませんが、もっと良く自分なりに考えてみます。
切っ掛け頂きまして、いつも本当にありがとうございます。
また、嫁の復活にはまだまだかかりそうですが。。。
また、相談に乗って下さいねぇ~

投稿: ゴック | 2005/08/24 10:34

三田さんが金の卵を産む鳥で金の卵=アパート?
とすると、三田さんは体長500メートルくらいの巨大鳥!?(笑)

せっかく昨日で三田さん=美女というイメージが定着したのに、今日からは三田さん=巨大鳥ですかね?

そういえば、鳥、苦手だったのでは?(笑)

投稿: ムサシ | 2005/08/24 10:46

ゴックさん、寂しい気持ちにさせて、すみません(涙)。

私自身、今後もこうしてお金や不動産投資のことで、ダンナに不満がつのるのであれば、今回を期に、不動産投資からは完全に手を引き、派遣にでも行って、ブログなどのこういう活動も辞め、一旦、ダンナが思うとおりにするしかないと覚悟を決めていました。

ですので、どちらかというと、ダンナが父のいう選択肢を選んだこと、とても驚いているのです。

男性から見ると、私の貯めたお金だろうと、夫婦のものとして、ダンナの名義にしてやれば良かっただけのことでしょ?と思われるのも、十分、分かっています。

でも、私にとっては、通算15年弱働いて貯めてきた虎の子のお金でしたので、どうしても100%ダンナに・・・ということができませんでした。

あの頃は勉強不足だった点も反省しています。
2棟目のように、共同債務にし、頭金も家賃も返済も何もかも半分という形にすることができていれば、彼のお金に関する不満だけは解消できたはずですので。。。

コテツさんに頂いた本を読んでいて、こういう試行錯誤も私が成長する上での必然なんだと考えてみると、もっともっと勉強して、柔軟に対応できるようにならなければ!と思っています。
私はまだまだ修行中の身です。相談なんて・・・とほほ・・・。

投稿: 三田 | 2005/08/24 11:30

ムサシさん、話を軽くして頂いて、ありがとうございます。
お心遣いに感謝するばかりです。
・・・ただ、鳥はやっぱり苦手ですが(笑)。

投稿: 三田 | 2005/08/24 11:37

みたさんが、ここまで築き上げてきたものをストップさせるのはあまりにももったいないです!
お気づきになったように、これも克服すべき大きな課題ということで、さらなるチャレンジをしてください~。

大丈夫。
巨大美女鳥だったら、どんどん進化していきますよ~(なんのこっちゃ)。

投稿: 撫子 | 2005/08/24 11:55

撫子さん、励ましありがとうございます。
こういう重い話題を書くべきかは迷ったのですが、女性で不動産投資をしたい方にとっては、関心のある話題でしょうし、不動産投資のいい面ばかり書いてもな・・・と思った次第です。

あの本の中に、正面から取組んで、乗り越えなければ、同じ課題に何度も悩まされるようなことが書いてありましたが、まさにこの問題がそうだなと痛感しました。父の言葉による回避も、問題の解決にはなっていませんので。

この1棟目の資金問題の長期的解決は、全面的にダンナをたてるか、法人に移してしまうかどちらかのような気がしています。よりよい選択ができるように、もっと勉強してみます。

巨大美女鳥ー???
鳥は大きくなればなる程苦手なんですが・・・(笑)

投稿: 三田 | 2005/08/24 12:04

三田さんのブログに似合わない、おも~い雰囲気にしてしまいました。。。済みません。
そして、書かなくて良いことまで書かせてしまい。。。
三田さんの想いも知らずに、本当に申し訳ありません。

>男性から見ると、私の貯めたお金だろうと、夫婦のものとして、ダンナの名義にしてやれば良かっただけのことでしょ?

私はそんなこと思いませんよぉ~何か違う気が???
うまく言えませんが。。。

しかし、難しい問題ですねぇ。
それに比べ私は今まで逃げて来たように思います。。。
私も正面から取り組み解決して見せますよぉ~。

巨大美女鳥!かぁ~良いなぁ~
巨大で、綺麗で???んんん~もしかして火の鳥???

投稿: ゴック | 2005/08/24 13:11

お金のことで家族の間で問題になるのはよくないということなんでしょうかね?

結局は、外敵(税金)と戦うためには家族で一致団結してベストの方法を考えるのが一番かと思いますが・・・・

投稿: ムサシ | 2005/08/24 13:27

ゴックさん、とんでもないです。
重い話題を軽く伝えようなんて、無理なんだなーと私自身、反省しました。
気を遣って頂いてありがとうございます(笑)!
一般的には重い話題でも、私にとっては乗り越えるべき課題ですから、実はそんなに暗い気持ちでいるわけでもないのです。

ただ、理屈を通してしまうと、ダンナの中に「騙されている気がする」という気持ちが残りそうなので、彼が納得する解決方法を見つけるため、色々勉強してみようと思っています。

男性から見ると・・・の部分は、九州での話なのかもしれません。こんな風に言われたこともあったものですから。

火の鳥ですか?あのマンガも怖くて、途中までしか読めなかった記憶が・・・。
上昇気流にのって、羽ばたけるように頑張ります!

投稿: 三田 | 2005/08/24 13:30

ムサシさん、私達の対峙をみることによって、チビにはお金に対して嫌悪感をもって育って欲しくないのです。

お金を前にしても、ニュートラルでいられる子でいて欲しいというのが、私の一番の願いです。そのために、金銭教育を小さい頃から教えたいのに・・・。親がこんなじゃ、だいなしですね。反省。

>外敵(税金)と戦うためには家族で一致団結してベストの方法を考える
本当にそうだと思います。
所得の分散、法人の利用など、私自身ももっと勉強し、税理士の先生ともども、ベストな選択を検討していきたいと思います。

金の卵を産む鳥になる覚悟なら、こんな壁くらい乗り越えてみせます!はい。

投稿: 三田 | 2005/08/24 13:35

>将来のローン返済用に、
>今後、毎月私が受け取っている1/4の家賃の内、
>5万円を家計費として、ダンナの口座へ入金しろと言い出したのです。
>これは、将来の繰上げ返済用の資金に充てるからと。

家計費なら100%ダンナ名義
返済用の資金なら100%三田さん名義で所有権増
三田さん。うれしいじゃないですか?
なお、これ以上のテクは、ノンフィクション・ブログでは御話できませんので終了

投稿: ひまわりくん | 2005/08/24 14:05

このブログのこと、ご主人に内緒だったんですね。それも驚きですが、こういうテーマを正直に書けるみたさんの大物さに感服です。

つくづく羨ましい親子関係ですね。
「どうしてそんなに頑張るのか」と尋ねられた時、この年になっても親に認めて欲しい自分が存在していたりします。

ところが、逆に親の立場になってみると、そんな危ない橋を渡らなくても平凡でいい、と思ったりするから不思議なものです。

あらためてリスクを負ってまで不動産投資する目的を考えさせられました。
みたさんお互い近い将来、必ず笑えるように今は全力投球の時期ですよね。がんばりましょう。

投稿: うっちゃん | 2005/08/24 14:13

ひまわりくんさん、こんにちはー。
今回の5万円の話は、先々、繰上げ返済をする時に、私の受け取った家賃から出したら贈与税がかかるので、それを回避するための方法らしいのです。

返済用の資金として私の所有権を増やしてしまうと、反対の贈与になりそうですし・・・。次回お会いした時に、このアイディアのツボを色々教えてくださいませ。

投稿: 三田 | 2005/08/24 14:18

全く別の話の話ですが思い出したので書かせて頂きます。

東京勤務だった5年程前、私の持分60%強、家内の持分40%弱で渋谷区に建売の戸建住宅(土地が20坪も無い、一番下が半地下の3階建て、さくら事務所などで所謂買ってはいけないと言われているタイプ)を購入しました。
家内の持分は親からの贈与も含め全て現金で、私の持分は一部現金、残りを私がローンを組みました。

よくある話ですが、入居してから半年も経たないうちに私は名古屋へ転勤、家族も半年遅れで合流したので、自宅を賃貸に出すことにしました。

私は、①自分のローンを早く返済したい、②家内に所得が発生することにより配偶者控除が受けられなくなったり引いては国民健康・年金保険料の支払い義務の発生を避けたい、という理由で家賃収入の独り占めを画策しました(笑)

私は当時相談した税理士のアドバイスに従い、建物部分の家内の持分を私が買い取り(登録免許税を支払って登記も変更しました、トホホ)、今も年間100万円ずつ家内へ返済しています。

でも、三田さんが相談された税理士に依れば、持分に関わらず賃貸業をやっているのが私なら全額私の不動産所得に計上できるんですよね!(ToT)

どうせ、登録免許税支払って名義を書き換えるなら、建物部分を全て法人(昨年末(有)ターネックを設立しました)へ譲渡したかったです。(T_T)

まぁ~でも、この失敗で被った損失はせいぜい数十万円、マカオのゴルフ場会員権売却損より一桁少ないので、だんだん支払う授業料が少なくなっていると好意的に解釈しましょう。(まだ、不動産投資の勉強始める前でしたし)

P.S.: この度は、必ずしも不動産投資が主たるテーマではないにも関わらず、我がブログを由緒正しい三田さんのブログのオススメリンクに加えて頂きありがとうございます。ご厚情に沿うよう努めて参る所存です。

投稿: 砥板 | 2005/08/24 14:31

本来なら、私もうっちゃんちのように、全てオープンにしたいのです。

でも、話せば話すほど、話が混乱してきて、収拾がつかなくなる経験を重ね、「結局、話さない方が、お互いHappyみたいだ」と気付き、それ以来、必要なことだけ報告します。

ダンナの方は元々、銀行での話や、管理会社で出た話も全然教えてくれず、「聞きたかったら質問すれば?」というカンジなので、時々困ることもありますが。。。

ダンナが知らないからこそ、ここに書ける話題とも言えますね。。。
でも、女性が不動産投資を考えた場合、自分名義の借入が可能な人の方が少なく、こういうお金のトラブルは避けて通れないだろうとも思っています。

父は今の私のことをサポートしてくれていますが、母は怖くて見ていられないようです。「やっぱり働いて、ダンナに頼らないのが一番よ」と今でも言っています(笑)。

うっちゃんに励まされたら百人力です!
私も頑張ります!

投稿: 三田 | 2005/08/24 14:33

砥板さん、そうなんですね~。
かなり近い事例で、参考になりました。ありがとうございます。

ウチの場合、2棟ともダンナ名義にしてしまうと、ダンナの所得税がゴンとあがり、しかも、チビを保育園に預けている関係で、1~2ケ月以内に、私も仕事を見つけなければいけなくなります。

税金や、社会保険料、制度の仕組みなど、知らなかったばかりに後悔すること、私も多いです。日々、勉強ですね。

砥板さんのブログ、不動産ネタも多いですので、全然問題ないと思います。
今後とも色々とご指導くださいませ。

投稿: 三田 | 2005/08/24 14:42

私も配偶者控除や家内の国民年金・健康保険保健料負担のことばかり考えていましたが、自分の所得税率が上がることは当時考えていませんでした。(結果的には自宅の貸出しによる税率UPはなかったものの、昨年例の西麻布の区分所有物件購入により上がってしまいました。)

三田さんの場合、御主人とお2人で不動産投資(特にCF)に明るい税理士(確か三田さんが相談されたのもそういう方でしたよね!或いはこの方http://www.advisor.co.jp/dvd_005.html のような)に相談に行かれて、御主人名義の場合と三田さん名義の場合の、税金、年金、健康保険も考慮に入れた金銭的な損得を先ずは共有されては如何でしょうか?(←既に実施済みでしたら御放念下さい)

その上で、金銭的には三田さん名義の方が得であっても、その額と九州男児のこだわりを天秤にかけてお決めになっては如何かと、僭越ながら思います。

余計なお世話ですが、三田さんのブログを読み直して感じたことを下記させて頂きます。

・経済的に食べて行けるのなら、節税より夫婦仲の方が大事だと思います。

・旦那には稼ぎがあり、女房には無いので、通常は如何に女房名義の資産を増やすかという努力をします。(← 女房が働いていた時代に貯めたお金を、香港での株式投資につぎ込んだことがある私が言うのは変ですが、)

・お父さんのお話を聞かれた御主人は心底納得されて、お父さんの説得を諦められたのでしょうか?もし、心底納得されておられなかったのなら、次回意見の食い違いが発生した場合は三田さんが譲られる番だと私は思います。

勝手なこと書いて御免なさい。

投稿: 砥板 | 2005/08/24 16:50

 こんなに明瞭に夫婦間の資産の問題を述べられているにびっくりしました。 
 そうですね。うちのかみさんもみたさんと同じで、「金の卵を産む鳥」です。プータローだんなに『文句をたくさん言いながらも』毎日会社へいって稼いでいます。
 うちはもとから個人の資産については、別管理なのでこのような問題は起こっていません。ただ、私もある意味「男である。」というほんのわずかのプライドもあり、私がだしている生活費は残りがあればかみさんの名義の口座に入金しています。お互いの理解では、夫婦共同の資産ということにしています。何か必要な場合には、これを使おうという約束をしています。(たとえば、どちらかが入院した場合の費用とか。)
 みたさんとは何度かお会いしましたが、子供もいらっしゃるし、時間的な余裕は少ないかもしれませんが、金の卵を産む鳥であるということは間違いないのではと感じています。あとはどうやって金の卵を生み出すかということを考えて行動されたらいかがですか??? 私の場合は金の卵を産むものは成長株投資ということになるのですがね。。。
 最後になりますが、うちのかみさんという鳥は、いくらの資産があるかについてはまったく非開示であり、こちらも詮索しないようにしています。たぶん何かあった場合にはそれを出してくれると勝手に期待していたりはするのですが。。。(笑
 
  

投稿: カーツ今岡 | 2005/08/24 17:29

>・経済的に食べて行けるのなら、節税より夫婦仲の方が大事だと思います。
そうですね。私もチビのことを考え、今回は譲ろうと思ったのです。
案外、私がこういう覚悟をした時には、肩すかしをくうことが多いのですが。。。

>・旦那には稼ぎがあり、女房には無いので、
>通常は如何に女房名義の資産を増やすかという努力をします
これは、ダンナの胸一つというカンジですね。。。

>・お父さんのお話を聞かれた御主人は心底納得されて、
>お父さんの説得を諦められたのでしょうか?
いいえ。やはり一時的なものだと思います。
根本的には何も解決していませんので。
その際には、今回の覚悟を実行するしかないのかなと思っています。

ただ、塗装屋さんのお友達には、「まだまだ買うよ~」と言っていたので、個人の所得に積み上げていくには、いずれにしても限界がでてくるのだろうと思っています。

投稿: 三田 | 2005/08/24 18:13

今岡さん、お恥ずかしい限りです。

今岡さんがこのブログをご覧になるようになったのは最近ですが、実は、この話、ずーっと前からウチの大きな壁なのです。
http://nimbles.cocolog-nifty.com/diary/2004/12/post_4.html
この辺りの経緯をご存知の方は、「きたきた~」と思われていることでしょう(苦笑)。

この過去のログにも書いていますが、私も結婚して以来、自分の資産は非公開にしていました。
私が目指したものが不動産ではなく、株式だったら、非公開のまま、この問題は出てこなかったのかもしれませんが・・・。これも私が成長する上での必然なのだろうと思っています。

>金の卵を産む鳥であるということは間違いないのではと感じています
本当ですか?
これは最高のホメ言葉です!ありがとうございます。
成長株投資、是非、マスターしたいと思っています。
お盆少し前から、銘柄の傾向が変ったような気がします。
休み中のデータも保存しましたが、分析しきれていません。。。
次回、お目にかかる時に、今岡さんのヨミを伺うのが楽しみです。
金の卵、量産してみせます~(笑)!

投稿: 三田 | 2005/08/24 18:28

こんばんわ。
三田さんが「金の卵を産む鳥」であることは、わたしもそう思います。

そのための試練なんでしょうね。。これを乗り越えたら、また一歩、その鳥に近づかれるんじゃないでしょうか。。

がんばれ、三田さん。

投稿: すいしょう | 2005/08/24 19:27

みたさんへ、
詠(あえて読むではなく詠む)ませて頂きました。いろいろあるんですね。そこで一句。森進一にしても同じようなものだしね。。。。
☆夫婦でも人のものは人のもの、これが礼儀じゃなかろうか????(字余り)

何か涙がでてきました。たいへんですね。
PS ついでに一句
☆金の卵、一個生んだら人生楽勝。。。。

投稿: カーツ今岡 | 2005/08/24 19:36

すいしょう先生、励ましありがとうございます。
うっちゃりではなく、一度、正面から取組んでみます(笑)。
がんばります!

今岡さん、詠んで下さってありがとうございます。
私も一生楽勝になる金の卵が1つ見つけられれば幸せです。
まだまだ教わりたいことが沢山ありますので、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: 三田 | 2005/08/24 21:02

>宮崎旅行中に・・・

 そんな事があったなんて、ぜんぜん知りませんでした。しかし、大変な問題なのでしょうか?三田さんあるいは、夫の右のポケットから左のポケットに移るだけで、食べていけないわけでなく、子供が病気になったわけでもなく、借金が払えない訳でもなく、人が死ぬわけでないです。(私の判断基準 人が死ぬ事、病気意外の事→たいした事でない) たとえ不動産投資から三田さんが離れようとそれもたいした事ではないと思います。大事なのは、ご両親、兄弟、ご主人とかわいい息子さんの幸せだと思います。

それに、斉藤一人さんのCDに
“ジェット機が空高く飛べるのは、空気抵抗があるからだ!!”って話、思い出してください。こんな逆風と思われることが、三田さんと、ご主人のさらに大きく成長するために大切な事と思います。体いっぱい、逆風を受けて空高く、上昇して下さい。

投稿: ガンタロウ | 2005/08/24 22:12

ガンタロウ先生、アドバイスありがとうございます。

今回の内容は私の文章力の無さだと反省してます(汗)。
だって、今日の真意は、「ダンナを見る目が変った」って事だったんです(笑)。
半年前、1棟目購入前のダンナだったら、こんな父の例え話など、一蹴してしまっていたような気がします。

先ほど、今岡さんに過去のログを紹介したついでに、自分でも読み返してみたのですが、ダンナも私も、自分で言うのもナンですが、随分成長したようです。

私の中で整理できてもいなかったので、そういう思いを書ききれていませんでした。

背景をご存知ない方のために、きちんと説明を入れたら、何だかどんどん重くなってしまったようで・・・(汗)。

1棟目が買えるまでは、すごい焦燥感の中にいましたが、こうして保有できた今の私にとっては、ダンナが権利を全部欲しいなら、渡してもいいと思っています。

ただ、多分、今の彼も半年前に比べると、随分、100%自己名義にするメリット&デメリットが分かっているので、実際問題、そういうことはしないだろうなとも思っています。

改めて、夢中で歩いているうちに、随分、遠くまできたんだな~と思っているところです。

投稿: 三田 | 2005/08/24 22:40

うわっ・・重っ

「金の卵を産む三田さんと、そのことに気付いたご主人。
二人で力をあわせて幸せな未来を作り上げられるといいですね。」

じゃ軽すぎますか?

投稿: ヒデル | 2005/08/25 00:29

三田さんもご主人も、お金に対して堅実なんだと思います。
お二人とも、将来や、子どもの幸せのことを願っての行動なのではないでしょうか。
子どもさんの目には、自分達のことをしっかりと考えてくれる両親の姿として映ってることと思いますよ(^^)

投稿: ぺっぺ | 2005/08/25 01:14

巨大美女鳥ってなんなんだろう?

ケンタウロスで下半身が馬じゃなくて鳥なんだろうか・・・(笑)
http://www.ne.jp/asahi/komori/ugoku/f4/animatedgif77.html

投稿: ムサシ | 2005/08/25 07:58

ヒデルさん、とても優等生なコメントをありがとうございます(笑)。
軽いというより、温かい気持ちにさせてもらいました。
感謝しています。

ぺっぺさん、・・・ありがとうございます。
おっしゃるとおりです。
不動産投資を始めた目的は、ダンナの会社の早い定年に備え、有意義な暮らしができるようにすることと、チビの好奇心いっぱいの成長をサポートするためでした。
このラインを大きく外れないよう、軌道修正しながら歩いていきます。
心優しいコメントをありがとうございました。

ムサシさん・・・だから、鳥は苦手なんですってば~(笑)。
こういう笑いを含んだコメントにも、温かい配慮を感じます。
何時もありがとうございます。感謝してます。

投稿: 三田 | 2005/08/25 09:21

いろいろと大変ですね。
三田さんの能力を使えば、いまのアパートが10年後には何棟になっているか?
旦那さんが一人でやったら増えてないかも。
ただ、他の方がいうように、いくらアパート増えても家族が幸せじゃないと何にもならないですからね。
その点で、三田さんの

>両方とも名義を100%ダンナに変更し、何もかもダンナに移し、
私とウチの両親も、今後一切、不動産投資からは手を引くのが良い
・・・と言われました。
私もよくよく考えてみて、そうするしかないと覚悟を決め、

というのは、いい決断なのかなとも思いました。
もしも、こじれて喧嘩になり離婚とかにでもなったら、アパートあってもお子さんも三田さんも幸せではないですからね。
旦那を立てて、一歩引く。
すばらしい、お嫁さんですね。
三田さんの旦那さんは、幸せ者ですね。

ここは、結果オーライで、これからもこれまで通り三田さんが、不動産投資を頑張っていくのがいいでしょう。

投稿: 三代目大家マサ | 2005/08/25 15:53

マサさん、優しいホメ言葉ばかりありがとうございます(笑)。

こんなこと言っいても、不動産投資ができたのはダンナがちゃんと勤めていてくれるからだと感謝しているのです。(あまり言葉にはだしませんが・笑)
改めて考えてみると、やっぱり色々補い合って今があるのでしょうね。

マサさん、明日楽しみにしていますが、台風大丈夫でしょうか???直撃しないことを願っています。

投稿: 三田 | 2005/08/25 16:03

三田さん、しばらくです。
気になるコメントがあったので、お尋ねします。
>でも、三田さんが相談された税理士に依れば、持分に関わらず賃貸業をやっているのが私なら全額私の不動産所得に計上できるんですよね!

事業所得は事業を主体でやっている人の「所得に計上にできる」ではなくて、「所得に計上にしなければならない」。
そして、賃貸業の場合、事業の主体は物件を所有することですから、所得の計上は持ち分に比例する。
だったと思うのですが?

投稿: ビジター | 2005/08/25 20:01

>だって、今日の真意は、「ダンナを見る目が変った」って事だったんです(笑)。

そうだったんですね。だんなさんを見直したと言うことですね。それなら、三田さんの書きたい事も分かりました。いままでの経過を一日のブログのなかで書くのは、難しいですもんね。

身内から見ると、厳しい意見が出て当然ですが、私から見るとすばらしいダンナさんですので、もうちょっとほめてもいいかな?と個人的には思いました。(^_^)

投稿: ガンタロウ | 2005/08/26 16:39

ガンタロウ先生、全て私の文章力のなさです。すみません。

結婚して10年経った夫婦間で褒めあうのって、中々難しいですね。暫く、ブログ上で意識して褒めるようにしてみようかな?と思っています。気は言葉からということで(笑)。

*******************************************
8/30
ビジターさんへのレスをしていないことに気付きました。
申し訳ありませんでした。
今更、見ていただけるでしょうか???
砥板さんが書かれている手法は、沢さんのところのセミナーで税理士の工藤先生が説明されたものです。私がヘタに説明するより、一度、先生のお話をDVDで聞いてみられることをお勧めします。

投稿: 三田 | 2005/08/26 18:30

うをー出遅れた。

 前半で結構びっくりでした。。なるほど女性にはそういう難関が現れる可能性があるわけですね。

 お金の問題?いやこれはお金の問題ではないのです。これはコミュニケーションの問題なのです。と本田健さんが言ってました。
 彼のお金の通信コースお勧めです。ご夫婦でというか1セットで良いですけど。残念ながらコテツさんみたいにプレゼントできないんです。
19万円だから。ちなみにこれもお金の問題ではないんですね。三田さんとどういう関係を築きたいのかという、問題なのです。三田さんをどれだけ応援できるかということの問題なのですが、すみません19万円以下でした。ごめんなさい。なんかほんとに申し訳ありません。


 ということで、自己矛盾がありますが、まじでお勧めです。わたしはちょうど1年コースが終わるころです。CDとワークを含んだテキストなのですが、実際にはCDを聞くだけで終わっています。ワークもやれば効果倍増!
 パートナーシップに問題を抱えているとあえて書かせていただきますが、そういった場合にはご夫婦でトライすることをおすすめします。

ちょっと、書きすぎたきらいがありますが、お気に触ったらごめんなさい。

投稿: 小澤 | 2005/08/26 22:37

小澤さん、いえいえ、ありがとうございます。
私も中々19万円は払えないかも?
でも、今回の本、コテツさんはかなりの人数に送ってあるようなので、やっぱりすごいですよね。。。

本田さんの「ユダヤ人の~」は私の愛読書ですし、コミュニケーションの問題だというのは重々理解はしているのです。
あと、男性のプライドの問題も少々(笑)。

自分用だとしても、この教材を買った時点で、ダンナは目を白黒させると思いますので、まずは本田さんの本を勧めてみることにします。

ダンナが本田さんの本の魅力を理解したら、このコースのこと話してみます。
アドバイスをありがとうございます。

投稿: 三田 | 2005/08/26 22:45

けーちゃんのブログからきました。

三田さん、
ご主人ではなく、三田さんだけで、不動産投資されたらいかがでしょう。
私は、すべて自分名義だし、夫は、保証人にもなっていません。

自分で何でも考えられるし、所得税も、自分で払います。
多分、夫より収入は多くなりましたが、我が家は、全く無風です。
夫の収入で生活し、自分の資産は、投資に使っています。

将来は、子どもたちに残すので、夫婦でもめる要素もありません。

子どもたちも、不動産投資、楽しそうだと思っているようですよ。

男が出来て、女が出来ないなんて事なし、私は、銀行でなんだかんだいわれた事もないんだけど・・・。

ご主人だけで投資している方がいるんなら、妻だけで投資してもいいのではないでしょうか???

投稿: キュリアス | 2005/08/27 20:39

キュリアスさん、コメントありがとうございます。

きっと、キュリアスさんちの方が特殊なのだと思います~。
ブログを拝見して、お嬢さんを保証人にされてると知り、
私、ちょっとカルチャーショックを受けました(笑)。
ウチのチビを将来保証人に・・・まだ想像できません(笑)。

それに、ウチはダンナの会社名や勤続年数を最大限アピールすると、
銀行ではアドバンテージですし、私一人で投資できたか?というと、
そういう訳ではないなと、今は改めて思っています。
だから、ダンナには感謝しています。

今日、沢さんのセミナーの後で、
今回の件について沢山の方にコメント頂いたのですが、
多くの男性が奥さんの説得に苦労されている様子でした。
決して、男性だけが好きに投資しているカンジではありませんでした。
其々の夫婦に、其々の形の投資があるんだな・・・
と改めて考えさせられました。

投稿: 三田 | 2005/08/28 00:09

不動産投資の保証人は、どちらかというと、相続時の銀行側の窓口は、誰? と、いうニュアンスなので、うちみたいに年のはなれた夫より、次の世代の方がいいという判断もありますよね。

団信に入れば、ローンも残らないし・・。

今は、法人にすべて移したので、娘の保証も不要になりました。
すっかり、単体です。

会社をどのように存続させるか、これからの課題です。

投稿: キュリアス | 2005/08/28 07:15

初めまして、ロバートです。
私も収益物件を2棟購入しましたが、私の仕事の収入と家賃収入を考えると、所得税の関係から、物件の名義は家内の名義ですし、銀行融資も私が保証人になり、家内が融資を受けています。
所得税は馬鹿になりませんし、所得は夫婦で稼いでいるものだという考えなものですから。。。
生粋の九州男児ですけど。。。なにか?笑

投稿: ロバート | 2005/08/28 12:41

キュリアスさん、やはり、家庭の事情があるのですね。

私の場合、やはり責任をとりあう相手としては、ダンナと私です。
変な話ですが、死んだ時より、コケた時に、チビにそのツケがまわる仕組みは、私個人は申し訳ないような気がしてしまいました。
もちろん、保証人になっていなくても、同じような結果にはなるかもしれませんが、それでも。

キュリアスさんの手法自体、また独自のものですので、会社をよい形で育てていかれることを心から願っています。

投稿: 三田 | 2005/08/28 15:50

ロバートさん、コメントありがとうございます。

昨日、沢さんのセミナーの後で、沢山の男性大家さんとお話したのですが、ご主人が不動産投資の勉強をされていると、節税目的で、家族に所得の分散をすると考えてある方が多く、勉強になりました。

昨日の結論は、「知っているかどうかで税金は大きく変わる」ということでした。ウチは不勉強だったんだなと。

今にして思えば、あの時の問題は九州男児かどうかより、知識不足でした。失礼しました。あと、私の思い込みも原因ですね。反省しています。アドバイスをくださる皆さんのおかげで、日々成長させて頂き、本当に感謝してます。

ロバートさん、今度ともよろしくご指導くださいませ。

投稿: 三田 | 2005/08/28 16:05

けーちゃんのブログから来たとんこ
です。
結婚10年目。我が家と変わりませんね。
だんな様と自分が不動産で成長できて良かったですね。私もまだまだ不動産はじめたてですが、成長できるようにがんばりたいです!
もっと私はお金をきちんと管理できるよう、三田さんを見習いたい。またこさせていただきますね。

投稿: とんこ | 2005/08/29 00:34

とんこさん、コメントありがとうございます。
私が成長させてもらっているのは、不動産で広がった縁のおかげでした。
ひろさんのブログを拝見すると、とんこさんは既にもうそれをお持ちの様子ですので、大丈夫ですよ~!

お金の管理ですか?
私の管理法は、不動産関連は細かく、家計はどんぶりだったりします。
・・・これって、参考になるのでしょうか(汗)?

投稿: 三田 | 2005/08/29 10:48

すっかり出遅れましたが。。。

結婚してゆっくりお互いを意のままに操れるまでは
なかなか時間がかかりますよね。(^_^;)

特にお金の話とか、子供の教育の話、
両親との付き合いの話、生き方の話とか。。

でもこういうことがあって、ちょっとつづ
うまくいくようになるような気がします。
そういう意味では少し前進。いいことですねぇ。

そうそう、操るだけじゃなくて、時にはうまく操られることも
大事だなぁと最近実感しています。
最近ではすっかり操られ上手になりました。はい。(笑)

投稿: ランゲルハンス島 | 2005/08/29 19:17

ランゲルハンス島さん、こんにちは。

温かいコメントをありがとうございます。
何もかもが日々勉強なのだなと思っています。
少しでも前進できていれば嬉しいのですが。

投稿: 三田 | 2005/08/30 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/5604705

この記事へのトラックバック一覧です: 金の卵を産む鳥?!:

» 理解のある旦那さま [めざせ中金持ち! 投資家けーちゃん勝利への道程]
関東のうっちゃんとしてその名を馳せている、カリスマ主婦投資家三田さんのブログに、... [続きを読む]

受信: 2005/08/26 20:03

» 理解のある旦那さま [めざせ中金持ち! 投資家けーちゃん勝利への道程]
関東のうっちゃんとしてその名を馳せている、カリスマ主婦投資家三田さんのブログに、... [続きを読む]

受信: 2005/08/26 20:05

« 宮崎紀行 | トップページ | ソーラー式センサーライト »