« 1人での休日?! | トップページ | 書類揃いました! »

2005/08/29

面白い程「国金」が分かるレポート

やっと届いて(笑)、一気に読みきりました。
え?何を読んだの?って、
面白い程「国民生活金融公庫」が分かるレポートです。

読後感は・・・ボーっとしてます(笑)。
けーちゃんコテツさんもすごい!
ここまで分析して、対策を練って、国金の立場を予想して、
あらゆる準備をしてあるなんて・・・目からウロコどころではありません。
目から魚が落ちるイキオイでした(←訳わからなくてスミマセン)。

このレポートを読むまで、国金の2度に分かれる融資が、
どういう根拠で支払われているのかも知りませんでしたし、
その独特の融資方法をのりきるために、
こんなにも工夫することができるなんて想像もしませんでした。

また、書類を作成するにあたり、何を書くべきで、どういう事は省くべきか、
面談を受けるにあたり、自分の何をアピールすべきか、タブーは何か、
国金と民間銀行で、受けがいいアピール法はどこが違うのか、
ここまで研究しつくされているものは、今まで本当に読んだことがありません。
国金を利用して融資を受けられないか?と考える人には必須の内容です。
ここまで解説されたら、融資を受けられないはずがない気分になります(笑)。

国金を利用しない人にも、買うだけの価値は相当あります。
それは、融資を引き出す事業計画書の書き方の部分です。
ここに挙げられた資料を揃えて行くだけで、
一般の金融機関に持っていっても、感心されること確実です。
だって、私のはここに書かれている内容には全然及ばないのに、
何度も褒められた経験がありますので(苦笑)。

・・・いやはや、お2人のすごさを思い知らされました。
すごい情報量なので、読後はぼーっとしてしまうこと、間違いなしです(笑)。
これをお2人は、サラリーマン大家の傍ら書き上げたの???と思うと、
ちょっと、想像を絶するPOWERです。本当に。

このお値段、高いか安いかは、
ご自分がどれだけここに書かれた知識を生かせるかにかかりそうです。
私の評価は★★★★★!
特に金融機関へ持ち込む資料に迷ってある方にはお勧めです。

|

« 1人での休日?! | トップページ | 書類揃いました! »

コメント

国金は、普通の銀行と、仕組みがまるっきり違いますよね。
私もあまりの違いにびっくりしました。

銀行は利益重視、国金は事業の支援という全く違う立場だからなんでしょうね。

投稿: ムサシ | 2005/08/29 15:05

そうですね。
ウチは、物件購入の時に国金を使ったことが無かったので、こんなにも違うのかと、正直、驚きました。

著者のお2人は、購入に国金も民間銀行も使われた経験があるからこそなのでしょうけれど、常人では中々ここまで分析できない情報やテクニックがいっぱいでした。ホント脱帽です。

投稿: 三田 | 2005/08/29 15:26

なるほど、そうですか???私は4年ほど前に国禁(私の場合は国金ではありません。)へいって話をしましたが、収入面で多かったこともあり、うまくいきませんでした。もちろんノウハウもなかったわけですが、今は、某信金にお世話になるほうが手間が省けていいのでそちらにお世話になっています。もちろん、国禁のすごい固定金利は魅力的ですが、それよりも手続き面とかが面倒くさいと思うのが私のだめなところかもしれません。

投稿: カーツ今岡 | 2005/08/29 19:39

三田さん、セールスうまいです。
読みたくなりますもんね。

国金の話は、コテツさんのDVDでも束田さんのDVDでもあったし、先日リフォーム代として借りたし、当分はお世話にならないかな?と思ってましたが。
 読書意欲を書きたてられたらしょうがないです。買って読みます。

投稿: ガンタロウ | 2005/08/30 10:15

今岡さん、私も「国金は評価が低すぎて、購入には使えないな~」と思っていたのですが、このレポートを読むと、そもそも、私が考えていた物件は国金で買える対象から外れたものばかりでした(笑)。
国金に向く物件というものが、ちゃんとあるんだと分かったのです。
多分、今岡さんの狙われていた物件も、対象から外れているのでは?と思います。

ガンタロウ先生、私、セールスが大の苦手なのに(笑)。
一重に、このレポートの質が高いということだと思います。
特に、これから物件を買おうという方には必須の知識がてんこもりですが、私自身、今後銀行へ持って行く資料の質を格段に向上できるだろうと思っています。
オススメです。はい。

投稿: 三田 | 2005/08/30 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/5690322

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い程「国金」が分かるレポート:

« 1人での休日?! | トップページ | 書類揃いました! »