« 都市再生機構の「楽隠居」 | トップページ | 消費者物価指数、上昇?! »

2005/10/26

福岡の賃貸需要2

全国賃貸住宅新聞に掲載された福岡の賃料変化について
昨日、コメントを頂きましたので、ちょっとグラフ化してみました。

今回、記事の大きな流れは、単身者は中心部へ集まり、
ファミリーは西部中心に郊外へ移動しているのが分かるというものでした。
・・・ですが、記事は、細かい数字を基準に書かれているようで、
グラフ化してしまうと、書かれているような現象が読み取れません(汗)

まずは、福岡都市圏を見てみると、
新築が多かったのか、今年5月まで高めの家賃設定で募集していることや、
秋から新春にかけて、マンションが多く供給されているのが分かります。
gp002

これに対し、西部地域は、
去年の9月頃に新築が多く供給されたのかな?と思う募集家賃になっています。
gp004

もっと地域毎に比較してみれば、違う面が見えるのかもしれませんが、
新聞に載っていたデータだけでは記事と同じ内容は読みきれませんでした。

ただ、西部地域へのファミリーの移住が進んでいるのは確かなようです。
数年前に、叔母の一人がこちらに一軒屋を買ったのですが、
高速道路が完成し、中心部への車の移動が格段に早くなったとの事。

私が福岡にいた頃から、西側が人気だったとはいえ、
海に近づけは近づく程、道が狭くなり、よく渋滞していました。
また、電車も、地下鉄の範囲まではまだいいとしても、
その先は、通勤に便利とは言い難く、
地下鉄エリアには一戸建てを買えないけれど、
西側に一戸建てを買いたいファミリー層が家を建てている位でした。

ところが、前回、帰省した時に、物件の下見に行くと、
駅前の再開発が済み、道路は完成し、街がピカピカしています。
不動産屋さんに聞いても、周囲にきいても、
「今は、西側がきてる!」というのが統一した見解でした(笑)。
もちろん、遠いのにも限界はあるようですが。。。

まあ、先日の福岡の地震で被害が大きかったのは中央区と、
この西側だったので、どこでもいいわけではありませんが、
ファミリーが集まる要素があるのは確かなようでした。

・・・実は、今年の5月にあった県の説明会、
私は遠くて参加できなかったのですが、
「特定優良賃貸住宅・高齢者向け優良賃貸住宅」の資料の中に、
>福岡県では、子育て世帯向けの賃貸住宅(3LDK)が
>著しく不足しており、良質な賃貸住宅の供給が求められています。
として、
県が建築費の一部や入居者への家賃補助をする制度があります。
・・・このグラフだけ見ると、3LDKの賃貸住宅も結構あるみたいですね(汗)。

福岡の場合、
ファミリー向けのマンションは、かなり手ごろな値段で買えますし、
オーナーとしては、中々運営が難しそうだなーと改めて思いました。

****************************************************
福岡都市圏:中央区、博多区、東区・東部、早良区、西区・西部、
        城南区、南区・南部 の集計
MS:マンションの略
AP:アパートの略

|

« 都市再生機構の「楽隠居」 | トップページ | 消費者物価指数、上昇?! »

コメント

このデータだけではよくわかりませんね。
少なくとも、昨年の同じ月のデータがないと、季節変動なのかもわかりません。

これで分析するのは不可能なのでは?

投稿: ムサシ | 2005/10/26 12:28

ムサシさん、
前年9月と今年9月のデータを比較するしかできませんでした。
しかも、解説されている内容は、新聞に載っていたデータでは根拠になってんだか、なってないんだか・・・(笑)という状態でした。

それに、元々このデータは募集家賃ですしね。
実際に決まった家賃と同じかというと、乖離している気がします。

話題の一つだと思ってくださいませ(笑)。

投稿: 三田 | 2005/10/26 12:34

あのデータをグラフ化したんですね。ご苦労様です(^_^.)。

分譲マンションの価格が手頃になってきたので、ファミリー層の賃貸はどこも経営が難しいみたいですね。
私の3LDK物件も大いに苦戦しています。
賃貸における安定的なターゲットは、やはり独身、新婚(若いカップル)、それと今後は高齢者ですかね?

投稿: 大塚 | 2005/10/26 13:23

大塚さん、私、エクセル大好きなので、
この程度のデータ入力は苦にもなりません(笑)。
・・・ただ、グラフ化すると、視覚に訴えるので、
全賃新聞の解説とかみあわなくて(汗)。

ファミリー向けは、こちらでも厳しいんですね。
賃貸物件の世帯の構成員は少なくなっていく一方なのかもしれませんね。

投稿: 三田 | 2005/10/26 13:51

居宅に目が行きがちですが・・

「西側の店舗物件が狙い目」
という気がしてやまない!
ひねくれてますかねぇ。。

投稿: ヒデル | 2005/10/26 14:12

ヒデルさーん!
さすが、独自の視点をお持ちですね。
なるほどー!店舗ですねー。
私の元上司が、丁度、今年の初めにこの地域でチェーンのケーキ屋さんを始めたのですが、中々順調だそうです。
勉強になりましたー。

投稿: 三田 | 2005/10/26 16:41

自分でグラフを作成されるなんて尊敬(^^)
賃料が、去年の今頃、スコーンと下落してるんですね。
家賃は、横ばいであって欲しいと、切実に思ってしまいますね(^^;)

投稿: ぺっぺ | 2005/10/26 21:51

ぺっぺさん、
グラフを自分で作ったというか、
データを入力して、「この範囲のグラフお願い!」ってエクセル君に頼むと、「こんなんでましたけど」って作ってくれるんです(笑)。
それを見て、ちょっと見やすいように、「目盛の範囲変えてくれへん?」って頼むと、「これでどない?」って作ってくれるんです(笑)。
エクセル君は、この他にも、自分でやる気にもならない難しい計算や、何時も繰り返す同じ作業を自動化の指示さえすれば、文句も言わずに働いてくれる、私の右腕なんです(笑)。彼がいなきゃ、生きていけません(笑)。

で、下のグラフの去年の9月が高いのは、大規模な新築ができたのでは?というのと、9月末から10月にかけて異動がある会社もありますので、その需要に充てようとしたのかな?と推察しました。
今年の物件数(棒グラフ)を見ると、今年の9月は物件数がそんなに増えていないので、大規模な新築は無く、家賃も横ばいだったのかな?と勝手に読みました。

投稿: 三田 | 2005/10/26 22:25

私もぺっぺさんと同じような印象を持ちました。
特にAPの方。

みたさん、元上司にケーキ屋さんを始めさせたのって実はみたさんだったりして…(笑)。

投稿: 撫子 | 2005/10/26 22:28

すばらしい分析ですね。私ももとデータと記事の内容がどうもいまいちピンとこなかったのですが、グラフ化するとそれがもっとわかりますね。記事は詳細をみないで読むとかなり賃料が下がっているという意味しかわかりませんね。

投稿: カーツ今岡 | 2005/10/26 22:37

撫子さん、
上のグラフはともかく、下のグラフのAPは物件数自体が少ないので、個別要素によって、かなりブレが生じるのだと思います。
載せないほうが、混乱が無かったかもしれませんね。すみません。

上司のケーキ屋さんデビューは、ある日突然だったので、私も心底びっくりしました。今年のGWに久しぶりにお会いした時に、ちゃっかりお土産をもらったのは私ですが、何か?(笑)

今岡さん、どの辺りの分析をお褒め頂いたのか、本人は全く分からないのですが(汗)、とにかく、ありがとうございます(笑)。
私も全賃の記事の内容を今日のブログに盛り込もうと試みてはみたのですが、グラフの内容と一致せず、断念してしまいました。。。
このデータも床面積や立地条件が勘案されていませんので、参考程度ということかな?と思っています。

投稿: 三田 | 2005/10/26 22:50

みたさんの分析の通りですよね。記事の内容とデータをみても何がなにやらわからないということなのです。それなのに、賃料が大幅に下落しているというふうに書いていることが、みたさんの分析ですっきりわかったということですよね。

投稿: カーツ今岡 | 2005/10/27 00:04

今岡さん、私のヨミ程度で参考にして頂けるなら嬉しいです。
数字データって、どう読むのかで見えてくるものが違うのかもしれませんね。

投稿: 三田 | 2005/10/27 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/6618430

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の賃貸需要2:

« 都市再生機構の「楽隠居」 | トップページ | 消費者物価指数、上昇?! »