« 不動産ファンドの統合?! | トップページ | ついに来た~! »

2005/11/11

とほほ・・・

2棟目のオーナーから頂いた書類一式の中で、
ずーっと気になっていたピンクのファイルがありました。
「消防用設備等維持台帳」
中を見ると、消防設備について点検した報告書があり、
去年の3月に管轄の消防署に届けたらしき捺印があります。

・・・見てみないフリも限界。
これが何なのか、どうすべきなのか、調べてみました。
でも、どういう建物が対象なのか?
何年おきに届け出する必要があるのか?
など、具体的なことが全然わかりません(汗)。
逆に、この制度を逆手にとった悪質業者もいる様子。

・・・仕方なく、捺印がある消防署へ電話してみました。
適当に誤魔化そうかと思ったのですが、
最近は、個人情報保護の面から、私の立場も明確にしないと、
詳しい話もできない様子でしたので、
渋々(苦笑)、対象の建物もお話しました。

聞いてみると、この建物の場合、
準耐火の建造物なので、半年に一度の点検と、
3年に一度の報告義務があること。(木造は毎年)
報告を怠ると罰則義務があること。
この建物に必要な設備などなど、
「一度に言われても・・・(汗)」と、途中からひいてしまいました。

・・・うむむ・・・知らなかったとはいえ、
やるべきことは沢山あるんですね。
考えてみれば、入居者の命にかかわる設備ですし、
きちんと点検しておくべきなんだなーと思ってしまいました。

・・・といいつつ、心配なのは、点検費用だったりするのですが(汗)。
消防署の方に、数社、アイミツをとることまで勧められました。
ネットで調べると、色々な業者があるんですねー。

そうそう、話によると、店舗とかだと、例の新宿でのビル火災以降、
とても厳しくなっているそうです。
確か、あの時は、ビルオーナーの責任も問われていた記憶が(汗)。
ひぃー、怖くて店舗は買えないよー。

|

« 不動産ファンドの統合?! | トップページ | ついに来た~! »

コメント

いくらぐらいかかるんでしょうかね?
半年に一度だと、結構大変ですね。

投稿: ムサシ | 2005/11/11 13:52

こんにちは

うちの横浜木造6部屋は今年の春先にたまたま火災警報装置の中を見て気づきました。2000年を最後に行っていませんでした(笑)。ヤバイと思い、管理している不動産屋さんに問い合わせしました。

不動産屋さんからの見積もりだと1年2回(半年後の分も込み)だと5万、1回だと3万くらい(両方消火器の中身交換込み)でした。木造6部屋70坪です。
立ち会いは管理不動産屋さんに頼みました。3万払うのだから手間無しでないと・・・・。これなら自分の現金では無く次回の家賃から差し引きにしてねで済んでしまいますよね。

で、とりあえず1回分にしておきました(笑)。ホントは2回なんだけど・・・。また来年です。

参考になるでしょうか?

投稿: サエひでお | 2005/11/11 16:25

有資格者による点検が義務づけられている対象物

・延べ面積1,000m2以上の特定防火対象物
(劇場、飲食店、店舗、旅館、病院、地下街など)
・延べ面積1,000m2以上の非特定防火対象物
(共同住宅、学校、寺院、工場、事務所など)で
-消防長又は消防署長が指定したもの
-避難階以外の階から非難階又は地上に直通する階段が2つ
(屋外に設けられた非難上有効な構造を有する場合に合っては1つ)
以上設けられていないもの

小さければ無資格者でOKということでは?
自分でやっちゃおうかなぁ。
・・って、うちのは消火器が置いてあるだけですけど。。

投稿: ヒデル | 2005/11/11 17:25

ムサシさん、
幾つかの業者にあたってみます。
またまた、アイミツの日々が始まる~。

サエさん、情報をありがとうございました。
ウチも立会いまではできません。
お任せすることになるかと。。。

ヒデルさん、完結にまとめていただいて、感謝!
何だか、伺えば伺うほど、頭がこんがらがってしまい、
途中で・・・「すみません。一度に伺っても、とても覚えきれません。。。」
と言ってしまいました(汗)。
勉強になりましたー!

投稿: 三田 | 2005/11/11 18:43

ヒデルさんの所と同じく、消火器が置いてあって、非難ばしごがベランダにあって
・・・ぐらいです(・・;)
管理会社さん曰く、「今までなかったですけど・・・」と。

投稿: ぺっぺ | 2005/11/11 18:48

消防設備に関する問題意識を持ち合わせていませんでした。
まるごと1棟だと、こういうのも自分でやること事項の1つなのですね。
勉強になりました。
すごすご…。

投稿: 撫子 | 2005/11/11 19:43

質問していいですか?
1.特定防火対象物は、定められた方法で点検報告をしなければならない。
2.特定防火対象物は、政令によって定められる。
3.特定防火対象物は、市町村の条例によっても定められる。
4.特定防火対象物でない防火対象物は、定められた方法での点検及び報告の義務はない。
  ただし、防火の義務から解放されたわけではない。
5.防火対象物とは、燃えるもの全てと考えて間違いない。
まとめるとこんなことですか?

投稿: 風来坊 | 2005/11/11 21:36

ぺっぺさん。
ウチの建物も、そんなカンジです。
管理すべきことって色々ありますねー(汗)。

撫子さん、区分所有だと、こういうのも予め決まった業者がしているのかな?と。
個人で1棟持つと、知らないことが色々でてきて勉強になっています。。。

風来坊さん、質問なのか、まとめなのか???(笑)
しかも、こういう法令用語だと、結局、どういう建物にどんな設備が必要なのか、益々分からない・・・のは、私だけでしょうか???(汗)

投稿: 三田 | 2005/11/12 08:21

すみません。
まとめてみたつもりが、
ただの意味不明になってしまいました。
実は、間違っていれば指摘してもらえるかなと、
衝動で出してしまいました。
案の定、特定防火対象物の意味を取り違えていて
どうやら、特定だと有無もいわせず今の基準で
設備や施設の設置や維持しなければならい事らしいですね。
(特定でなければ、例えば改正前に造られたものはその時の基準て良い)
有資格者に検査をさせなければならないのとは別ものみたいですね。(殆ど同じみたいですが)
これも間違っていたりして…

投稿: 風来坊 | 2005/11/15 23:39

風来坊さん・・・消防法はネットで見て分からなかったので、担当の消防署にヒアリングしたのですが、益々分からなくなりました。。。
・・・ので、私に聞かれても・・・というカンジです(汗)。
行政書士・宅建・社労士に絡むものは試験勉強でなじみがありますし、
証券関連の法令もだいたい概略は掴んでいますが、
それ以外の法令はちょっと・・・。
こうして考えると、知らないだけで法令違反をしていることって、
実は沢山あるのかもしれないなーなんて思ってしまいました。

投稿: 三田 | 2005/11/16 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/7035166

この記事へのトラックバック一覧です: とほほ・・・:

« 不動産ファンドの統合?! | トップページ | ついに来た~! »