« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/22

冬至の穴八幡へ

今年は試しに、冬至の日に穴八幡へ行ってみようと思いたち、
丁度、昼前に着くように、出かけました。
・・・ところが・・・
うー、想像以上の人出です。
神社の横の4車線道路を通行止めにし、
2車線を使って人が並んでいます。

もう、毎年恒例のことなのでしょう。
警備員だけでなく、本物の警察官の方も多数道路に立ち、
次々とやってくる人を誘導されています。

ぎょー。いったい何時間待ち?!と思ったら、
近くの警備員さんが、おばさんに、
「これでも、今年は人の出が少ない方なんですよ」とのこと。
うー、例年はどんな人出なのやら。。。。

ana3
かなり平均年齢高い行列に混じり、
本を読み読み進むこと1時間半。
やっと、やっと、御守りをGET!
よしよし。これで来年もお金に恵まれる年になるはず(笑)。
これから、地方発送始めます(汗)。

えっと・・・
東京の方で、来年お会いする予定のある方の分は、
その時にお渡ししますね。
・・・20コも買ったのに、福岡分まで入れると足りなくなりました(汗)。
届きましたら、御守りを開封することなく(笑)、
こういう風に、大晦日の夜か節分の夜12時に飾ってください。
細かい決まりごとは、添付した紙に書かれてますので。
あ!100円ショップで方位磁石を用意しておいて下さいませ。


*********************************************************
25日~1/4まで福岡へ帰省します。
復活は、1/5になると思います。
みなさまに、幸多い一年が訪れますよう心から願っております。

| | コメント (21) | トラックバック (1)

2005/12/21

賃貸物件のセキュリティ

TVインターフォン工事も終わりましたので、
とりあえず、来春の学生の募集用に、
帰省したら、POPを貼ってこようと思っています。

丁度、今週の全賃の記事で、
フォレントの編集長のインタビュー記事があり、
以下のようなことが書かれていました。
・今年になって、掲載される家賃が下がり、
 成約賃料に近い値で募集するようになってきた
・首都圏では、敷金2ケ月、礼金1ケ月が一般的になり、
 従来は、家賃のみで考える人が多かったが、
 今は、この3つの合計を気にする人が増えた
・入居者の最もニーズのある設備は、
 セキュリティーに関するもの

私も管理会社の方などとお話しすると、
みなさん「学生の親御さんはオートロックを希望されます」
とおっしゃるのです。

うちの学生向けの2軒目も、オートロックにしようと思えば、
できなくはない作りなのですが、
大家さんの勉強会などで意見交換すると、
 「1階がオートロックになっていても、
 部屋の前まできて、TVモニターがないと、
 結局、あんまりセキュリティの意味がない」
と、ご自身の体験も踏まえての話があったのです。

私もなるほどなーと思っていましたが、
大塚さんのブログを拝見しても、
まだまだ、
TVインターフォンが「あったら安心な設備」という認識には
至っていないのだなーと考えさせられました。

先日まで行っていた六本木の事務所も、
入り口はオートロックでしたが、他の方が開けたら、
私もすかさず滑り込んでいました(笑)。

オートロックがあれば、セキュリティが万全という訳でもないのに、
認知度は格段に高いということなのでしょうね。。。
POPでは、その辺りを強調しておこうと思います(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/12/20

TVインターフォン工事

TVインターフォン工事が終わりました。
結局、3室は、退去まで待つことになり、
・・・それとは別に、1軒、私のスケジュール表の作成ミスで、
設置できないままの部屋が。。。

工事屋さんによると、どうも怒ってあるようで、
部屋の電気がついているのに、出てこられなかったそうです。
本当に申し訳ないことをしました。。。

このことを、管理会社の担当者さんに話したところ、
担当者さんの方から、再度、話をしてみてもらえるとのこと。
こんな時は、いつも管理会社サマサマです(汗)。
今度、帰省したら、お詫びのお手紙を入れてきます。。。

その一方で、工事屋さんに、
各部屋の暮らしぶりを伺ってみると、
どの方も、思ったより綺麗に住まれていたとのこと。
これには、ホッとしました。
単身者向けですし、男性入居者も増えているので、
ちょっと気になっていたのです。

ただ、1軒。
3階に住む女性から、
備え付けの室内照明を変えてもらえないか?
と、言われたとか。

まだ部屋の中に入ったことがないので、
工事屋さんに聞いてみると、
真っ直ぐの長い蛍光灯が2本タイプの照明らしいのです。
・・・確かに、古臭い。。。
ちなみに、シーリングファンが付けられるか聞いてみると、
ロフトの上についていて、
今の場所のままでは無理らしいのです。
・・・となると、ダクトレール+スポットライトでしょうか?
light2

うーん、リフォーム待ちになっている部屋
壁紙の取替えをやめて、これをつけてもらおうかな???
そうした方が、お金が有効に生きる気がします。。。

現入居者の方は・・・、今のは捨てていいので、
ご自分で好きな照明に変えて頂いて結構です。
・・・じゃ、ダメ?!(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/19

不気味な水漏れ

午前中、古澤さんからお電話があり、
以前から気になっていた、2軒目の水漏れを、
大工さんと見て来て頂けたとのことでした。

2階の共用廊下の天井の板に、
黒いカビが見えていて、ずっと気になっていたのです。
丁度、3階の共用廊下の同じ辺りに、
排水溝があったので、きっと、その水があふれたんだな。。。
と思っていたのですが。

古澤さんと大工さんがその部分の板を外して見てみると、
周りの配管や外壁の部分に水漏れやサビの跡がなく、
開けてみても、原因が特定できなかったとのこと。
・・・そ、それって。。。

どうしても原因究明したい!となると、
この部分を解体しなければならず、膨大な費用がかかるので、
とりあえず、今度、大雨が降ったら、
もう一度様子を見に行ってくださるとのことでした。

うーん。不気味。
じわじわ水が・・・なんて、想像しただけで怖くなります。
案外、原因がすんなり分かった方が安心なこともあるんですね。
ホント、日々勉強です。

気になるのは、そのシミが部屋の方にまで広がっていないか?
連絡がつくようなら、ご本人に天井部分を確認してもらおうと思います。
で、今の入居者が退去されたら、
大工さんに、一度、きちんと見てもらうつもりです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/12/17

沢さんの忘年会でした

いつもは、土日の更新はお休みしていますが、
今日は、沢さんを囲んでの忘年会でしたのでご報告を。
声をおかけしたのが、25名ほど。
結局、参加いただけたのは16名+1(ウチのチビ)でした。

そうは言っても、去年の忘年会から考えると、
人の縁の広がりを感じるメンバーが揃いました。
何より、今回は北は北海道から南は宮崎まで
お声をかけたら、駆けつけてくださったからです。
うーん、すごいですねー。ホント。

しかも、沢さんのご縁で、
スペシャルゲストも参加され、著書にサインを頂いたりと、
大いに盛り上がりました。
え?私はもちろん、「FX」についての考えを伺いました(笑)。

お店はココだったのですが、
5時の時点から大賑わい。
うーん、日本の景気は復活してるらしいぞ・・・と、
改めて思いました。

それにしても、このお店の水炊き。。。
大量のうどん麺の上に大き目の鶏肉がのっています。
水炊きの本場、福岡県人には許されない水炊きでした。。。
(鶏肉は美味しかったのですが。)
みんながお喋りに夢中になっている内に、
せっかくの美味しいスープをすいまくってるしー(涙)。
こんなの福岡の水炊き長野の仲居さんに見せたら、
メチャ怒られますってー!!

私のいたテーブルは、投資ネタ中心。
やはり、継続的に利益をあげていく上で、
税金の知識は必須なんだなーと改めて思いました。

遠くから駆けつけて頂いた方々は、
ここぞとばかりに(笑)、デジカメで写真をバシバシ。
私もデジカメは持っていっていたのですが、
チビと2人で新宿まで電車で来た時点でお疲れモード。
「みんなが撮ってるから、いいか・・・」とさぼってしまいました。
改めて考えると、
こんな全国的なメンバーが集まるなんて、そうそうないのに。
失敗した~!(涙)

5時から始まった忘年会は、会場の都合で7:30でお開き。
私を含め、数人はここで帰ったのですが、それでも10人弱。。。
今日の新宿の人出は多く、入れるお店があったのか???
2次会以降の話は、他の方のブログでチェックしてください。

来年の忘年会はどんなメンバーが集まるのか???
今年の怒涛の人の縁の広がりを思うと、
今からとても楽しみです♪

参加頂いた方々、ありがとうございました。
今回はご都合がつかなかった方々、来年はお待ちしてます。

*******************************************************
そうそう、三田主催のダイエットレース(笑)!
ゴックさんとタニアさんが大幅なダイエットに成功され、
ガンタロウ先生が一人出遅れていることが発覚しました(笑)。
まー、それ以外にもレースに参戦を勧められてた方も若干名!
え?私?・・・ら、来年の今頃が楽しみです♪

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005/12/16

六本木紀行2

六本木紀行をネタにしようと思っていたのに、昨日が仕事納め。
え?もちろん、私だけです。はい。
クリスマス明けには帰省する予定なので、
来週は、大掃除やら、帰省のご挨拶の手土産買出しやら、
穴八幡への御守り大量(笑)買出しやら、大忙しなのです(汗)。

で、せっかくなので、ご要望の多かった(?)
コールド・ストーン・クリーマリーへ行ってみました。

・・・そうは言いましても、季節は12月。
日本海側と違い、東京には雪は降っていませんが、
それでもかなり冷え込んでいました。。。

土日は今でも30分待ちという人気店ですが、
さすがに平日の昼間でしたので、直ぐに買うことができました。
私は基本的に甘いものはチョコ系ですので、
チョコ系の1つを選び、注文しました。

TVで見たアメリカのお店のようなパフォーマンスを、
ちょっと期待してましたが、カシャカシャ練ってオシマイ。
ふーん、これで終わり?ってカンジです。
500円もするアイスだけに、期待した(?)のにぃ。
まあ、店員さんはフレンドリーなのですが。。。

私のは、カップタイプのワッフルに盛ってもらいました。
・・・それにしても、寒いせいか、
「クリーマリー」ってカンジしないなぁ。。。
もっと、ふわふわクリーミーなのかと思ってたのに。。。

そして、期待の味は・・・ふつー(苦笑)。
うーん。確かにチョコレート・ブラウニーが、
こんなにどどーんと入ったアイスは他にはないけど、
30分も並ぶかなー?というカンジ。
一緒に行った、SさんとKさんも
違う種類を食べてましたが、「うーん・・・」という表情。

まあ、Sさんと私は、甘いものにはチトうるさいタイプ(笑)。
ケーキも大好きなのに、
「美味しくないなら食べなくていい」なんて言うタイプです。
2人の結論。「リピータには・・・ならないな」でした。
はい。

え?写真?
・・・すみません。とにかく寒かったので、
事務所まで「冷たいよー」と言いながら食べて帰り、
事務所に着いた途端、デロデロ~と溶け出し、
・・・写真を撮るのを忘れました。。。

やっぱり、アイスはローマで食べたジェラートが、
今のところBest1のままです。

短い六本木事務所通いでしたが、
来年1月からは、確定申告の準備で忙殺されそうなので、
一応、これで終了のつもり。
Sさんからは、
「株がうまくいかなくなったら、また来ていいですよ」
と言われてますが・・・。それって・・・(苦笑)。

ま、来年は来年の風が吹くのでしょう。
六本木に通勤する機会をくれて、ありがとー。
楽しかったよー!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/12/15

ぐすん・・・

このところ、本当に忙しいものですから、
その日その日で、「絶対終わらせること」だけを集中して
こなす日々が続いております。

で、年賀状は、この前の週末にできあがったので、
ダンナ用は別にして、私の分80通ほどに、
1言コメントを入れて、スタンバイOK!
と、一度は玄関先に置いておいたのですが、
この調子で忙しいと、投函するのを忘れそう・・・。
それなら、気が早いけれど出しておこう。
・・・と思ったのが間違いでした。。。

その後、続々と「年賀状はご遠慮します」葉書が・・・
とほほ・・・何だか今年に限って枚数が多いぞー。
結局、メルアドを知ってる友達には、
「もー出しちゃった」メールするはめに。
お互いに「早すぎだよ」「遅すぎだよ」と(苦笑)。
・・・かえって、手間がかかりました。
来年への教訓です。とほほ。。。

そういえば、社会人3年目くらいに、
ちょっと凝った年賀ハガキをつくって投函したら、
続々と先輩方から
「年賀状ありがとう!お正月はさ来週だけどね」
と言われました(汗)。

・・・あの時は、
私製葉書に赤で「年賀」って入れのるのを忘れ、
一部でしたが、お正月前に届いてしまったのでした。
「郵便屋さんも気付いてよー」と少し逆恨みしたり(笑)。

え?そうなんですよ。
こう見えて(?)、かなりサザエさんなのです(汗)。
やれやれ。。。
ま、友達はみんな慣れてしまってますが(苦笑)。


TVインターフォン工事は、今日から開始です。
結局、3件は連絡がつかないままでした。
ま、なるようにしかなりませんね。はい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/12/14

ガイアの夜明け-建物強度偽装問題

昨日のガイアの夜明け。
先月から話題の建物強度偽装問題の渦中にいる方々が
取材されていました。
そして、それ以外にも、
70年以上経つ同潤会アパートや、
福岡の築6年のマンションなどもでていました。

変な言い方ですが、
今、話題になっているマンション購入者が、
国や行政からの支援で、県営住宅などへ移れる一方、
以前から問題になってきた建物などについては、
行政は関与しないという姿勢が見え、
とても気の毒になりました。

そう言えば、少し前に、
TVなどで話題になっていた欠陥住宅や、
悪質リフォーム業者とのトラブルを抱えた人々も、
今のような行政の支援は受けていなかった気がします。

やはり、数の論理というのでしょうか。
マイホームに夢を持って買った人達の苦悩を思うと、
どのケースであっても、結果は変わらないと思うのですが。

今週の全賃の新聞の一節に、
分譲するものは、
「売ったら売りっぱなし」という意識が高いので、
質よりコストを優先する意識が働くのだとか。。。
当然、「賃貸オーナー向け」と謳った物件も同様だと。

シノケンはマンションでは後発だったけれど、
「自社施工で工費を抑えられる」として、
高利回りを狙うファンドへ売却してきた
・・・とも書かれています。

投資は自己責任とは言いますが、
不動産の物件選別に際し、
素人がどこまで自己責任で物件を選べるのか・・・
もちろん、自宅の場合も同様ですが、
つくづく考えさせられました。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/12/13

投資の世界の奥は深い・・・

先日、株の師匠のところで話題になったFX。
証券会社で外国証券の担当をしていたのに、
全く話についていけなかった私は、
口座を開設する傍ら、関連本を数冊買ってみました。
(↑こんなことするから、益々忙しい・・・)

で、通勤電車で、まず読んでみたのがコレです。
book00163ドクター田平の株よりローリスク!
1万円からできる
外貨で3000万円儲ける法

田平 雅哉 著
日本実業出版社

京大を出て大手生保に勤務したのに、
その後、お医者さんになられたという
面白い経歴をお持ちの田平さんの
外貨で金利を得る手法について書かれた本です。

はぁ~。目からウロコがぼろぼろ落ちました(汗)。
98年の外為法改正以降、
こんなにも大きな変化になっていたとは・・・
今まで全く知りませんでした。
いやはや、本当に勉強不足を痛感しております。

以前、外国証券を扱っていた頃、
為替でやられるお客様を沢山見てきましたので、
「為替」=「怖い」という固定観念に縛られていましたが、
田平さんの説明は、簡潔で、筋が通っていて、
いちいち、「なるほどね」と納得。

まずは、自分が納得できるレベルまでは
勉強してから取組みたいタイプなので、
あと数冊読んで、TRYしてみるつもりです。

とはいえ、まずは、積極的な運用というより、
日本と外国の金利差を利用したインカムを狙う手法を
やってみるつもりですので、
あんまり構える必要はないのかもしれませんが。。。

この本の中にあった言葉。
>大切なのは
>「欲をもたずに、欲をかなえる」ということです。
>「欲張らないこと」が実は投資に勝つ秘訣なのです。
・・・ん?確か、身近で同じことを言っていた方が・・・。
投資の世界はつくづく奥が深いです。
だからこそ、面白いとも言えますが(笑)。

知らない世界を知ることで、
金利や為替の関連性で見えてくるものも変わる。
日々勉強ですね。はい。

とても読みやすい本ですので、
興味のある方は、TRYしてみてくださいませ。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005/12/12

TVインターフォン設置の案内3

先日、催促も兼ねて再度プリントを配布してもらったものの、
・・・なんと、返事が入ったのは、2日でたった1件!
ひぃー!この回収率ってどーなの?!状態。
先日のコメントを参考に、
「後付工事で実費負担」というお知らせ作戦をするか、
ここは1つ、管理会社の担当Hさんに相談してみました。

すると、
「それはダメです。最初の主旨からずれてしまいます!」
と、珍しく厳しくたしなめられました。。。

「・・・で、でも、このままじゃ、工事できない部屋がぁぁぁ」
と、少々オーバーに(笑)悲しんでみせたところ、
「仕方ない!ここは一肌ぬぎましょう!」と、Hさん。
個別に電話番号がわかる人たちに電話してくれ、
次々とスケジュールが判明。

Hさんのおかげでちょっぴり楽できました♪
・・・が、こちらから電話があるまで行動しない人ってどうなの・・・
色々な人がいるということなんでしょうけれど(涙)。

とはいえ、それでも連絡がつかない家が3件。
もう工事は今週ですから、
最悪、3件は別工事も覚悟!ということになりそうです。
ま、なるようにしかならないってことなんでしょうね。
どうなることやら。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/12/09

師走ですねー。

ブログをUPしなきゃーと思いつつ、
何だか本当に忙しくなってきて、
「どうも、全部こなすのは無理そうだぞ・・・」と、
ついに、ギブアップ気味の三田です。。。

年末を控え、やることリストを作成したまではよかったのですが、
・年賀状→途中でとまったまま(例年なら終わってるのに・・・)
・穴八幡の御守り→これは、冬至がまだなので余裕アリ
・六本木の事務所の手伝い→行っても全然進まず
・沢さんのセミナーの手伝い→日々忙殺されてます(汗)
既に、この辺りで挫折気味・・・

それなのに、用事はたまるばかり・・・
・TVインターフォン設置工事のスケジュール管理&
 業者との打ち合わせ
・帰省の手配と関係各所(管理会社や銀行)へのアポイント
・義妹への荷物発送(出産祝い)
・大掃除
・・・プライベートな用事もてんこ盛りになりつつあり、
既に、忘れていることもあるかもしれません(汗)。

しかも、六本木と自宅でメルアドを分けて使っており、
メールが分散してしまっていて、
どのアドレスで受けたのかすら分からない。
一度、落ち着いて、メールの整理をしたいのですが、
それすらママならない。。。

どーしよー。
常に「何か忘れている気がする」という思いが
心にひっかかっていて、精神的にも不安定。
こんなことじゃー、いかーん!
六本木へ手伝いに行ってる場合じゃなくなりつつあります。。。
ひぃー。
私と何か約束したことがある方、念のためメールを下さいませ。。。
(↑自力の解決を放棄しつつあります。。。)


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005/12/08

TVインターフォン設置の案内2

先日の続きです。
火曜日に締め切って見たのですが、
22室中、返事があったのは10室。空室が4室ですので、
22-(10+4)=8室。
うーん、微妙な数ですね。。。

先日の文章には、管理会社の担当者の名前と電話も、
管理会社の方で入れて配布して頂けたようなのですが、
管理会社へ連絡が入ったのは、直近で入居された1名のみ。
ウチへの電話が2名。
FAXが3名。
メールが5名。
という返事の仕方でした。
・・・若い人向けの間取りということもあるのでしょうけれど、
やはり、メールは便利ですよね。

さて、残りはどうしよっかなーと思っていたら、
管理会社の方から、再度、声をかけてみましょうとのことでしたので、
締め切りまでにご連絡いただいた方を優先にスケジュールを組み、
残りの日程の中で都合のいい日を聞く内容の文章に作り変えました。
これを、昨日、再度、管理会社が配布してくれています。

私の予想では、
残りの半分くらいは直ぐに返事があるだろうと思っていますが、
1、2室は音信不通のままということも考えられます。
その場合は。。。どうしよう。。。
退去されるまで付けずにいるかなー?
後になって「つけて欲しい」と言われたら、
入居者に工事費を負担してもらってもいいのかしら???
などと、色々と想像してしまいました。

今回のスケジュール調整。
散々、脅かされたので、苦戦するのかと思いきや、
内容が入居者に有利だったこともあってか、
案外スムースに進んでおります。

この調子で、工事もスムースに終わるといいのですが。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/12/07

様々な変更

先週末は、不動産の売買に関する修正が
新聞にいくつか掲載されていましたね。

まずは、登録免許税の増税。
土地などの売買では、2%が1%に軽減されていたのが、
来年3月に軽減措置の期限切れになるため、
軽減措置は継続するものの、幅を縮小する方向だとか。
結局、増税ですね。。。

更に、1981年以前に建てられた物件に関しては、
売買時に耐震診断の有無と、
診断をしている場合には、その結果を買い主に
仲介の不動産屋が説明する義務が生じる。

また、アスベスト検査は、全ての物件を対象に
検査を受けているかどうかを開示する必要がでる。

どちらも、今はタイムリーな話題だけに、
義務化されると、気にする人も増えるでしょうね。

ウチは当面、転売する予定はありませんので、
どちらも特に問題にはなりませんが、
不動産というのは、時間が経過すればするだけ、
多くの規制を受けるものなんだなーと、
改めて思いました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/12/06

びみょ~

1軒目の方の管理会社から、
トイレの水が止まらないので、ボールタップと
ゴムフロートを交換して15,000円かかります
と連絡がありました。

サイトで調べてみると、こういうことのようですね。
費用的には、ココに8000円~となっています。
うーん、15,000円ですか・・・びみょー。
ここの管理会社を通した工事もちょっと高い気がするんです。

ただ、水まわりに関しては、スピードが命。
高いから他の業者に・・・というには、物件が遠すぎるんです。

ま、不動産投資のこの辺に関しては、
ある程度、自分の手がかからないようにしていく以上、
この位の上乗せは大目にみるしかないのでしょうね。。。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/12/05

全賃のフェアに行ったのですが・・・

急に金曜日に所用が入り、
結局、全賃のフェアには、チビ連れで土曜日に行ってきました。
ダンナがチビを遊ばせてくれている内に、
関心のあるブースを見てまわり、
気になる資料をどんどんもらってきたのですが、
設備関連のブースが多いのかと思いきや、
意外と家賃保証を謳うブースが大きく多いのに驚きました。

セミナーも聞いてみたかったのですが、
何しろ、チビがいるからなーと思っていたら、
案の定、10分で退席。・・・とほほほほ・・・。

・・・で、全賃のフェアは早々に退出し、
覗いてみたかった国際ロボット展にチビと2人で潜入しました(笑)。
風邪気味だったダンナは外で荷物番をかってでてくれました。
(↑というか、ロボットにあんまり興味ナシ)

ロボット展~!めちゃ、楽しかったです~(←目的が違ってるし)。
元々は業者間のためのフェアのようでしたが、
子供連れも多く、
ウチの子も全賃フェアの時とは違い、イキイキしています。

内部構造があらわに見えるロボットから、
アンドロイドばりに作られたロボット。
ころりと丸みを帯びた形のロボット。
蜘蛛のような形のロボット。
犬のお散歩型ロボット。
でんぐりがえりができるロボット。
お掃除してくれるロボット・・・などなど。

DVC00015子アザラシ型癒しロボット
よしよしと頭をなでてあげると、
キュンキュンと鳴き、
つぶらな瞳を開きます(笑)。

DVC00018こちらはロボットらしいロボット。
チビは「これで遊ぶ~」と言って、
暫く、ここから離れてくれませんでした。
今にも悪者をやっつけてくれそうです(笑)。

目の前で動くロボットに目を丸くして、
上手にできると、ただただ感心し、
ビックサイトまで足を運んだ本来の目的を忘れ、
童心にかえっての楽しい2時間でした。

10年後の賃貸物件には、
お手伝いさんロボットは標準だったりして(笑)。
チビと一緒に未来を夢にみることができました~♪

え?全然、全賃フェアのレポートじゃない?
・・・すみません・・・(汗)。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/12/02

投資も色々

最近になって、また、色々な方にお目にかかる機会があり、
其々のお話を伺っていると、
つくづく「不動産投資も投資の一種にすぎないんだな」と思っています。
別に不動産投資がダメという訳ではありません。

不動産投資には、他の投資にはない面白い面も沢山ありますが、
実際に購入し、運営してみて、
手をかければ、どこまでも、手もお金もかかるものなんだと
痛感させられているところでした。

不動産をいいタイミングで買えた事は間違いないと思っていますし、
事業的規模として、青色申告を使えているのもメリットがあります。
ただ・・・他の金融資産と比べると、格段に手や保有コストがかかります。

不動産をやるのであれば、青色申告の事業規模ギリギリライン位か、
逆に、ある程度の規模になるまで増やして、
インカムだけでなく、キャピタルも狙うべきなんだなーと最近思うのです。

それに、お金というものは、
色々な方の投資手法を伺えば伺うだけ、様々なところを流れています。

以前の私は、働くことでその流れを自分に引き寄せていましたが、
今の私にとって一番効率がいいのは、
他の方の成功している手法を学ぶことに時間をさき、
その手法を試してみることで、自分へ流れ込むお金の道筋を
複数持つことが最適なのかもしれないと思うようになっています。

そういう意味で、来年は今年とはまた一味違う一年になりそうです。
新しいことを学び、チャレンジする。。。
とてもワクワクしています。

不動産投資も、なるべく「ナメられない」システムを作り、
なるべく私が関与せずに回っていくように変えて行きたいと思います。
・・・ブログネタは減ってしまいますが(笑)。
来年がとっても楽しみです♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005/12/01

交渉中

先日のリフォームの見積りについて、
ダンナから(笑)管理会社に電話してもらい、交渉を開始!

電話で確認することリスト(これだけは言ってねリスト・笑)
・敷引きの扱いについて
・ガラスを取り替える理由
・1年居住しただけで汚れが目立つ壁紙を使う理由
・壁紙の値段から見て、選択肢が無いのは何故?
・他社とアイミツを取りたい

私はチビの相手をしていたので、
電話でのやりとりは分かりませんが、
ガラスは、針金入りの特殊なガラスで、
ここに入居者が誤ってひびを入れてしまったのだそうです。
うーん、賃貸契約書を見ると、
そういうものは敷金とは別に精算って書いてあるんだけど。
まー、東京ルールで考えると、
別に敷金で精算することに異議はないのですが、
この辺のあいまいさが難しいですね。

壁紙に関しては、他のものを選ぶと、
単価が+200円~+300円になってしまうとか。
・・・高すぎと違う???

色々と話した結果、
どちらにしても12月の客付けは少ないはずなので、
この部屋の壁紙は、年末に私達自身が確認してから考える
ということで話をつけました。

管理会社の担当者は、
「リフォーム業者だけは、ウチの関連を使ってください」
と最後に念を押されたそうですが、
ダンナもまけじと、
「ウチも投資でやってますので、不要なお金は払えません」
と、はっきり言ったのだそうです。

うーん!素晴らしい!!!中々やるぢゃん!(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »