« 今日は・・・ | トップページ | 膨らむ不動産マネー »

2006/02/09

投資信託再び・・・

昨日のWBSで、
投資信託の証券会社経由の販売数は減っているのに、
銀行や郵便局での販売が増加中と報道されていました。

昔から、従来型の証券会社は、株式市況がいい時には、
顧客に、株を中心に売買してもらい、
市況が悪くなると、投信や外債に力を入れていました。

そして、13年在籍した証券会社では、
営業が、重い投信販売のノルマをこなした後、
市況悪化で投信が暴落すると、
会社の顔として、顧客からのクレームの矢面に立たされ、
辞めていくのを何度も何度も見てきました。。。

そんな風景が、先々、銀行や郵便局でも広がるのかも?
と思わずにはいられませんでした。。。

何しろ、昨日、外貨の商品を買ったおばあちゃん、
明らかに、商品の内容も、為替のことも理解していませんでした。
それ以前に、銀行マンがどこまで理解できているのかも。。。

足しげく通って、情に訴えて、買ってもらう・・・
昔の証券マンそのものです。。。いいのか?それで?!
思わず、TVにつっこみをいれる私(汗)。

放映後のコメンテーターの方の
「販売ありきではなく、その顧客のニーズにあったものを
 紹介できなければ・・・」
という言葉が重く響きます。

歴史はいつも繰り返すものなのですね。。。

先日のLD事件の時や、昨日のような下落の際、
個人で株式を持っている人は、
朝でも、昼でも、自分の好きな時に手仕舞うことができます。
いつ行動を起こすのかは、全くの自己責任です。

でも、投信は、その日の終値で価格が決まる場合が多く、
「今日は暴落だー」と分かっていても、手のうちようがありません。
つくづく、(私は)投信は買えないなーと思いました。

|

« 今日は・・・ | トップページ | 膨らむ不動産マネー »

コメント

私も見ましたよ。

お付き合いでポーンと100万買ってしまった
あのおばあちゃんの投資信託が順調に上昇することを
願うばかりです。

昔なにかで読みましたが
平均寿命から実年齢を引いた数字を
投資に割り当てようという考え方がありました。
とれによると寿命85年として45歳なら40%投資。60%を貯蓄。
20歳は65%を投資で35%を貯蓄。
だそうですよ。

投稿: ランゲルハンス島 | 2006/02/09 13:42

投資信託と言っても、ピンきりですよね。

大切なのは、どの投資信託を選ぶかということかと思います。

実は、株の銘柄選択よりも、投資信託の選択の方が遥かに重要なんですが・・・・
株の場合は失敗したらすぐ切れますが、投資信託は手数料かかりすぎなのでそう簡単に乗り換えれませんね。

いい投資信託を買ってじっくり保有していると、不労所得を満喫できますが・・・・

投稿: ムサシ | 2006/02/09 15:08

ランゲルハンス島さん
外貨建ての場合は、
運用益+為替差益がでなくてはいけないので、
私が同様の商品管理を担当していた経験からすると、
両方プラスになることは、3~5年に1回というイメージでした(汗)。

>平均寿命から実年齢を引いた数字を投資に割り当てよう
・・・不動産買った私は、既にオーバーしてますが(汗)。。。

ムサシさん
そっか、ムサシさんは投信で不労所得派でしたね。
うーん、とはいえ、あれだけの本数の中からチョイスするだけで大変。

昨日、カブドットコム証券が扱う投信の目論見書が映っていましたが、
大きいダンボールいっぱいになってました。
私も仕事柄、目論見書を時々(苦笑)読んでましたが、
素人があれで判断するのは至難のワザです。。。
過去の実績だけでは、将来は測れないし。。。
え?はい。私は投信懐疑派(笑)。

投稿: 三田 | 2006/02/09 15:23

三田さんが(9月か10月頃)前にみられていた100円ショップが好調のようです。その中でもセリアは絶好調のようです。やはり目で見えるものを確認して投資することは重要ですね。

投稿: フリーパパ | 2006/02/09 15:25

さすがですね。
私も、昨日は買いに入りたいのを堪えて様子をみていましたが、
今日、1つだけ買ってみました。。。
POSの効果がこんなにあるとは!
さすが、師匠!と思っていたのです(笑)!

投稿: 三田 | 2006/02/09 16:01

こんにちは。

僕のところにも投資信託の勧誘が結構来ます。ただ、どれがいいのかわけが分かりませんで、当面は不動産に集中するといって断っています。
 お年寄りがよく分かっていない商品に手を出すことについては、自己責任といっても、ちょっといろいろ考えてしまいますね。

投稿: のり | 2006/02/09 17:34

>>平均寿命から実年齢を引いた数字を投資に割り当てよう
>・・・不動産買った私は、既にオーバーしてますが(汗)。。。

いや、おばあちゃんは貯蓄の割合を
大きくしたほうがいいよという話で。。

私も投資の割合がオーバーしまくりなので。。
っていうか借金でマイナス?
レバレッジ掛けすぎでよく分かりません。(^_^;)

投稿: ランゲルハンス島 | 2006/02/09 17:58

のりさん
昨日の放送は、あきらかに自己責任と言えない契約のさせ方でした。。。
あんな勧誘方法、まともなコンプライアンス部門が見たら、
証拠がバッチリ残って、気を失うんじゃないの?
と私が心配するほどでした(苦笑)。
私が娘なら、親を叱って、即解約させます(笑)。

ランゲルハンス島さん
ちゃーんと分かっております。
ちょっと、こういう返しをしてみたかっただけで♪
失礼しました~(笑)。

投稿: 三田 | 2006/02/09 18:51

>「販売ありきではなく、その顧客のニーズにあったものを
> 紹介できなければ・・・」

サラリーマンの辛いところですよね。
きれい事だけじゃ自分が食えない・・

いえいえ、私はお客様第一に考えますよ。
ところで三田さん、こちらの羽毛布団、
羽毛の量が通常の3倍入っていて
とても快適ですよ。これが250万は安い!
月々たったのゴニョゴニヨゴニョ
どうですかおひとつ・・・。

投稿: ヒデル | 2006/02/09 19:07

>サラリーマンの辛いところですよね。
>きれい事だけじゃ自分が食えない・・

そうですねー。
このジレンマに悩むセールスを沢山見てきました。
売りたくない商品でも、成績にならないと困るし。。。
ただ、誰に売るかだけは、本人の良心でしょうね。
難しいところです。

羽布団?いりませんよー。
だって、フカフカ羽布団持ってますもーん(笑)!

投稿: 三田 | 2006/02/09 19:41

営業マンの方に、「お付き合いでひとつ・・・」「もうそろそろどうですか・・・」などと、
たま~に言われますが、納得のいくような詳しい内容を
あまり説明していただけないので、やっぱり保留(^^;)
ノルマが厳しいのかなあ~というのが、話していて感じますね。

投稿: ぺっぺ | 2006/02/09 22:04

ぺっぺさん。
誰かの本に書かれていましたが、
「仕組みを理解できないと思う商品は買ってはいけない」
・・・確かに。
だって、仕組みが分からないってことは、
リスクを負えないってことですから。

ノルマは相当厳しいのだと思います。。。

投稿: 三田 | 2006/02/10 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託再び・・・:

« 今日は・・・ | トップページ | 膨らむ不動産マネー »