« 固定資産税 | トップページ | ブログの役割 »

2006/04/11

不動産取引価格の公表

今朝の日経に、
不動産の取引価格をネットで四半期ごとに公表する
という記事が載っていました。
これをひどく恐れている人々もいるようですが、
私にしてみれば、「ふーん」というカンジ(笑)。

国交省は「不動産取引の透明化」と言っていますが、
不動産は株式などと違い、唯一無二のものですので、
1本通りを隔てただけでも、条件は変わりますし、
例え同じマンションでも、階数が違ったり、
どうしても急いで売買したい事情があることもありますし、
「あそこが幾らなんだったら、ここも幾らで売れるはず」と、
不動産取引経験のない一般的な人は誤解もする気がします。

それより、何より、
取引価格はネットで公表するのに、
情報収集の方法が・・・
登記簿情報に基づき、不動産購入者に調査票を送り、
売買価格が適正なのかを不動産鑑定士が精査するとか。。。

登記簿から売買物件をピックアップする人、
調査票の送料、回収、精査・・・あまりにも人の手がかかりすぎ。
人の手がかかる=税金も沢山使われるわけですから、
正直、「おいおい・・・」と思いました。
まさか、今まで既にきていた「土地取引調査票」と、
別々にきたりしないよねー?
役所は縦割り行政なので、ありえる気もしますが。。。

登記簿を元に調査するんだったら、
登記の申請に来た人に渡せば済むことじゃん。
どこまでの強制力を持たせるのかは知りませんが、
本気で情報収集したいなら、
不動産業者に報告を義務づけしたっていいのだし。

・・・同じ紙面に、
総務省が地方公務員を5.3%減らす記事がありましたが、
ホント、こんな遠回りな面倒な仕事ばかり増やして、
公務員を減らしてて、大丈夫なのかなー?
公務員ママ達の話を聞いてると、大丈夫じゃなさそうですが(汗)。
業務の効率化を、バッポンテキに見直したほうがよろしいのでは?
と、思ってしまった記事でした。。。


|

« 固定資産税 | トップページ | ブログの役割 »

コメント

これは、昨日の記事とからんでいるのでは。

特に都心の商業地は、路線価とか課税評価額とかより遥かに上の価格で売買されていますから、これにより課税額を上げで税金を増やすのでしょう。

ルールを変えない増税ですね。

投稿: ムサシ | 2006/04/11 12:19

ムサシさん、鋭い!
私も「そーかなー」とは思いました(笑)。

まだまだ景気回復を身近に感じる機会が少ないのですが、国のほうは着々と税収UP作戦が展開されているようですね。。。

投稿: 三田 | 2006/04/11 13:08

あー去年も三田さんの記事みてまだ来ないなあと思っていたんだっけと。

うちはどうなるんだろう。そういえば去年まで3つの自治体から来ていたけど、うち2つが合併したから今度は2つの自治体からなんだろうなあ。
そういう事務作業もきちんとやるのでしょうか?公務員どの

投稿: おざわ | 2006/04/12 13:54

>合併したから今度は2つの自治体からなんだろうなあ。
>そういう事務作業もきちんとやるのでしょうか?公務員どの
・・・そりゃー、公務員さんとしては「税収命!」でしょうから、
そこはぬかりないかと(笑)。

投稿: 三田 | 2006/04/12 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/9534174

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産取引価格の公表:

« 固定資産税 | トップページ | ブログの役割 »