« カニ効果?!(笑) | トップページ | 不動産取引価格の公表 »

2006/04/10

固定資産税

今年も来ました。固定資産税の通知。
今のところ1軒目だけですが、去年のものと比べてびっくり。
年税額で、38,000円も安くなっています。

「ぎょー!もしや、そんなに土地の評価額が下がったってこと?」
びくびくしながら、通知書の3枚目を見比べると、
土地の評価額は、1m2あたり1000円強の値下がり。
まあ、これは住宅地だし、去年の路線価を思い出しても、
まあまあ、想定の範囲内。

ん?個別の税額でみると、
新築軽減税額という欄で、軽減するどころか増やされていて、
土地に関する、税額は高くなってる。。。
添付されていた資料によると・・・
Save0002
Save0003
(↑クリックすると、大きくなります)

ウチの数字を検証してみると、
下図の一般住宅用地の場合で計算されているみたい。

まあ、それでも、建物の評価額がぐんと減っていたので、
結局、税額は減っていましたが。。。
アパート1棟あたり、100万円ちょっとの減。
・・・1年で、こんなに下がってしまうんですね。
外壁を塗りなおしたので、見た目は見違えりましたが(汗)。

保有してみて分かることって沢山ありますねー。

|

« カニ効果?!(笑) | トップページ | 不動産取引価格の公表 »

コメント

まだ地価が上昇していない状況でも増税ということですと、今後地価が上昇するとさらに上がるのですね。

ところで、RCだと、建物の評価額、なかなか減ってくれません。
償却も少ないし、困ったもんです。

投稿: ムサシ | 2006/04/10 15:31

ムサシさん
そうですよね。この説明文を読んでも、増税に至った根拠がイマイチ納得できないのですが(汗)。
しかも、「いつの間に~」とも思いましたし(苦笑)。
不動産は、こういう政策変更の影響が大きいのがネックですね。。。
株は投資家が多い上に、大手証券会社からの圧力も大きいので、税制変更は簡単ではないのでしょうね。

投稿: 三田 | 2006/04/10 15:40

固定資産税の時期になったんですね。
確かにいつの間に・・・という気がしますが、不動産投資が盛んだと認識された結果なのでしょうか。
空室対策だけでなく、ころころと変化する税制に対応することも今後の課題です。

投稿: ぺっぺ | 2006/04/10 22:47

そうですね。
国はいつだって潤沢な財源が欲しいわけで、
REITなどの進出で活況になっているなら、
不動産関連は増税ね!というカンジでしょうか?
不動産は流動性が低く、活用できている人ばかりではないし、
まだまだ以前のバブルから立ち直った人ばかりではない気もするのですが。。。

投稿: 三田 | 2006/04/11 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/9520343

この記事へのトラックバック一覧です: 固定資産税:

« カニ効果?!(笑) | トップページ | 不動産取引価格の公表 »