« 肩すかし~ | トップページ | 当局の厳しい姿勢 »

2006/05/30

物価の動き

先日、製紙会社が原油高などからティッシュなどの家庭用紙
の卸価格を6月から25%引き上げると報道されていました。

過去のオイルショックの姿として報道されるのが、
こういう紙を買い漁る主婦の姿でしたので、
その後、注意して買い物をしているのですが、
今のところ、大量に買いだめしている姿もなく、
店頭価格は、今のところ、あまり変わりありません。

以前は、小売店でも在庫確保のために売り渋ったり、
「不足」=「値上げ」と、受け入れられたのに対し、
今は、身近な店が高くても、安い店を探せばいい
という位にしか受けとめられないため、
小売店の店頭では中々値上げできないのかな?
と思います。

・・・所謂、競争原理が働いているし、
いくらTVで「いざなぎ景気以来の経済成長」と言っても、
消費者側の頭はまだまだ「デフレスイッチ」になったままで
物の価格が日に日に上がるという危機感が薄いのかな?
とも思います。

ですから、ウチの辺りのように、ティッシュなんて、
スーパーでも、薬局でも、どこでも買える地域では、
より小売価格の値上げは難しく、
競争の少ない田舎の方が、1社が上げると、
他社も追随しやすいのかもしれないなーと思ったり。

とはいえ、昨日のWBSを見ていると、
コンクリートに欠かせない砂が不足するなど、
材料の高騰は企業の収益をかなり圧迫している様子。
長期化したデフレで淘汰されてきた企業が、
今後は国際的な原材料高で淘汰されていくとしたら。。。

言葉で「インフレ」「デフレ」と言うのは簡単ですが、
世の中の大多数の意識が転換してこそ!なので、
ものすごく大きなエネルギーが必要になるのだと、
今更ながら痛感しています。。。

|

« 肩すかし~ | トップページ | 当局の厳しい姿勢 »

コメント

ク○ネックスは7月18日出荷分からなので
テレビが煽りはじめるのは6月の終わりごろかと。。

日本人の右向け右!的な性格を考えると
今回、他社が追従するなら、オイルショックのような
光景が見られるかもしれませんね。(^_^;)

http://www.crecia.co.jp/whatsnew/release060526.html

投稿: ランゲルハンス島 | 2006/05/30 18:07

ランゲルハンス島さん
リンクありがとうございました。
リンク先を拝見すると・・・ちょっと気の毒になりました(汗)。

とはいえ、ウチの辺りでは、オリジナルブランドを扱っているお店も多く、今のところ、追随する雰囲気はありません。。。

これだけ原油が上がっているのに、洗濯洗剤などでは、有名メーカーのものでも、以前より値下がりしているものも目立ち、小売レベルでの価格転嫁の難しさを考えさせられている所です。

投稿: 三田 | 2006/05/31 00:04

そう思うと不動産だけですよね。仕入れ価格を売値に転嫁できているのはと思う今日この頃です。都区部のマンションなんて、バブル時の値段を彷彿とさせられる値段なのにバンバン売れているしね。。。。凄い状態ですね。

投稿: フリーパパ | 2006/05/31 07:18

格差社会という言葉が流行っていますが、

庶民向けの物は値上げできず。
金持ち向けはがんがん高くして売る。

という状況。商品でも格差社会(?)が進んでいるのでしょうね。

投稿: ムサシ | 2006/05/31 10:58

ここ豪では、ここ1年で体感10%位のインフレの

感じです、日本ハジマったら、ヨーイドンでしょうね、すでにハムなどあがりはじめたようですが、、。

遅ればせ、ながら 楽天ブログ はじめました

おいら、三田さんのファンなので、よろしければw、

タイトル、アジアの上と下 です、

福岡たのしみにしていますw。

投稿: ドンガバチョ | 2006/05/31 14:40

私もそのニュースを見てから、値段の変化には気をつけていますが、
今の所はまだ何も。。。ですが、値段を上げたくても上げれない状況の小売店の利益が、
ますます圧迫されていくのかもしれませんね。
景気回復という言葉は一部だけなのでは。。。という思いです。

投稿: ぺっぺ | 2006/05/31 20:08

TVでティッシュの値段の話をしていた時の
男性アナウンサーが
5箱五百円の話をしていました。
それってすごく前じゃないの?と
つっこみたくなりましたが。今298円くらい?

そういえば、先日雑誌で
食品が密かに小さくなっているという話を読みました。パックの値段は違わないのに内容量が減っているとか。
その雑誌では中国の消費量が増えた為に
食糧難がくるというショッキングな記事でしたが。
値段は同じでも、密かに減らされているかもしれません。

投稿: まる | 2006/05/31 22:41

フリーパパさま。
やはり不動産は物件1つ1つが唯一無二のものという所が他のものとは違う気もしています。

ムサシさん
そうですね。
高くても売れるものがある一方で、一定価格以上では売れないものも、まだまだ多くある気がします。
衣料などは、お店によって、「この程度の商品なのに随分高くなってきたな」と思うお店と、「これをこの価格でまだ売るなんて頑張ってるなー」と思うお店に、極端に分かれつつある気がします。

ドンガバチョさま
ひぃー。体感10%はきついですね。
そこまでのインフレを体感するには、もう少し心の準備が。。。
ブログ始められたのですね。楽しみにしております。

ぺっぺさん。
主婦としては、雑貨は常に100円ショップの品揃えと比較してしまうことありませんか?
文房具や、プラスティック製品などでも、石油が原料のものが多いのに、頑張ってるなー(涙)と感謝して買う今日この頃です。

まるさん、さすが鋭い!
確かに、量を減らすのも一つの手でしょうね。
箱ティッシュ、私もダンナに指摘されて初めてメーカー毎に内容量が違うのに気付いたダメ主婦です(汗)。
食料難は、仕入れの現場では深刻な問題のようですね。
インフレはある日突然、どかんと始まるのかもしれませんね。。。

投稿: 三田 | 2006/06/01 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物価の動き:

« 肩すかし~ | トップページ | 当局の厳しい姿勢 »