« 差別化極まる | トップページ | 投資のスタンス »

2006/06/06

住宅ローンの営業

私が不動産投資のために、
自宅にこもって(?)、早3年目。
まあ、ずーっと家にいた訳ではありませんが、
昨日、びっくりの電話がかかってきました。

某超大手都市銀行から、
「住宅ローン」セールスの電話です。
ここは、私が投資用物件の融資をお願いに行った時、
私のことを鼻で笑った銀行です(ちょっと恨んでる?・笑)。

最初は柔らかく、
「ウチは投資用物件の借り入れが大きいので」と
言ってみたのですが、意味がわかっていないのか、
全然へこたれません(笑)。
投資用の借入と、住宅ローンは別だと言うのです。
ホント~(疑いのマナザシ・笑)?

今回は、とにかく、少々のイヤミを織り交ぜて(笑)、
丁重にお断りしたのですが、
住宅ローンのセールス電話をかけるようになっているなんて!
と、改めて思いました。

この銀行の口座には、数万円しか入っていませんので、
ウチへの電話がかかってくるということは、
相当幅広くセールスをかけているということですよね。

今のところ、投資用物件資金を借りている2行を始め、
近くの地銀などからもアプローチはありませんが、
これからは増えてくるのかもしれませんね。

中期的に考えると、調達コストが上がっていく上に、
今後の住宅融資は競争が激化することが予想されるため、
今のうちに、有利な運用先を1軒でも多く確保しなければ!
ということなのでしょうか。

いやー、こんなちょっとしたことからも、
経済の動きが見えてくるんだなーと思ったのでした。

|

« 差別化極まる | トップページ | 投資のスタンス »

コメント

三菱UFJの売り出しでも、5年以上取引してない野村の休眠口座2つに、「三菱UFJの売り出し」の勧誘メールが来ました。

世界同時株安のこの時期、大変なんでしょうね。

そういえば、最近はバブルの頃のような勧誘メールも多いですが、この株安で購入する人激減して崩壊するように思っていますが・・・・(笑)

投稿: ムサシ | 2006/06/06 11:15

ムサシさん
この時期の売り出しは相当大変でしょうね。
でももっと大変なのは、売った後に急落すること。
セールスはクレームの嵐にさらされますよー。

投稿: 三田 | 2006/06/06 15:33

おひさしぶりです。

 かなり前、「のり」というHNでコメントした後、HNを変えてからコメントしてないような気が・・・(ブログは読んでましたけど)。

> 投資用の借入と、住宅ローンは別だと言うのです

これ、本当なんでしょうかね。
 メイン銀行に顔を出すと、「投資物件もいいですが、住宅ローン借りませんか」と勧誘されます。
 「それならば、自宅新築期間中(三ヶ月間くらい)もアパートローンは借りれますか」と質問すると、それは困るみたいです(笑)。
 そろそろ自宅を建てようと思っているので、どう判断したものですかね・・・。

投稿: 気ままなネコ。 | 2006/06/07 00:25

住宅ローンの勧誘とは・・・(^^;)
営業の方たちに課せられるノルマがきつくなってきているのでしょうね。
金利の低い間に。。。が合言葉になっているのかもしれませんが
ローンを組む側も学ばなければいけないのでしょう。

投稿: ぺっぺ | 2006/06/07 10:20

気ままなネコ。さま
お久しぶりです。HNを変えられたのは、他のブログで拝見しておりました。
>自宅新築期間中(三ヶ月間くらい)もアパートローンは借りれますか
・・・それは困るでしょうね(笑)。
ウチもチビのために広い部屋に引越ししたいのですが、こちらの区分所有の価格で、福岡なら土地付アパートが買えると思うと、中々手がでません(汗)。。。

ぺっぺさん、
ここの銀行は、恐らく、合併したので余剰人員がでて、こういう電話セールスさせられているのかな?と思って聞いていました。

投稿: 三田 | 2006/06/07 15:23

土地白書を国民が心配しているからでしょうか?

人口減少で、市街地の空洞化や空き家の増加といった悪影響を懸念する国民が4割以上

住宅地で空き家や空き地が増える42%
手入れされない農地や山林が増える35%
住宅価格や家賃が下がる14%
ゆとりある住宅や街並みができる12%

http://www.asahi.com/life/update/0609/002.html

投稿: ひまわりくん | 2006/06/11 15:40

ご無沙汰しております。お元気ですか?

土曜日にSMBCの住宅ローンの借り換え相談にいってきました。

最長35年の長期固定金利のプランがあるのが、他と違った特徴です。

プランを数パターン作っていただきましたが、ほんのちょっと効果があるようなので、借り換えてみようかと思ってます。

投稿: ケン | 2006/06/11 18:26

ひまわりくんさん
私は土地白書の存在すら知りませんでした(汗)が、
確かに、同様の懸念があります。
ウチの実家の近くの団地は、私が子供の頃は、サラリーマン家庭でにぎやかだったのに、今は高齢化して、空き家、空き地が幾つもあります。
ただ、農地や山林に関しては、世界的な食料不足が懸念されている今、民間企業などの大規模農場を企画するなど、国としての大きな政策転換が必要になってきそうな気もしています。

ケンさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
長期の固定金利で、借り換えメリットがあるのであれば、検討すべきですよね。
ゼロ金利解除後・・・どの位のスピードで金利が上昇するのか、まだ誰にも分かりませんものね。

投稿: 三田 | 2006/06/12 11:30

三田さん、コメントありがとうございました。

先ほど、東京三菱UFJにいって同じ条件で金利を確認したら、更に低いのに驚きました。投資用の融資と同様、複数行あたらないと駄目ですね。

ここ数日、長期金利が下がって来てるので、7月まで待った方がいいかも?なんて考えてます。この辺は、まったくうといので、よくわからんです。

投稿: ケン | 2006/06/15 14:32

ケンさん、
少し前まで、6月にはゼロ金利解除するといわれていましたが、日銀が最近の株安が原因で当面ゼロ金利を続けると発表したので、暫くは長期金利は低い動きかもしれませんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060615-00000106-yom-bus_all

投稿: 三田 | 2006/06/15 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/10401884

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローンの営業:

« 差別化極まる | トップページ | 投資のスタンス »