« 住宅ローンの営業 | トップページ | 不動産投資の転換期? »

2006/06/12

投資のスタンス

この週末、細切れの時間を使って、
株のししょーお勧めの本を読んでいました。

オニール氏の本と重なる部分も多く、
日米の違いがあっても、基本の考え方だけでなく、
テクニック面でも共通することが多く、驚きました。
日本人には、この本の解説の方が使い勝手がいいかもしれません。

この本の中に、
人には「多数派同調バイアス」と「正常性バイアス」があると
書かれていました。
多数派同調バイアスとは、読んで字の如くですね。
正常性バイアスとは、
自分に起こっている異常事態(含み損の拡大)を認めず、
正常視して何も対処しないため、塩漬け株の山を抱え込むことだとか。

この週末、色々な番組で経済評論家の方が、
其々の視点で、株式市場の現状を語ってありましたが、
とにかく、株式市場全体が一時より大きく下げています。

もちろん、私もストップロスにかかって損ぎりしたり、
空売りに挑戦したのに、怖くなって直ぐに撤収したりで、
それなりの損もしましたが、これも勉強代かな?と思っています。

というのも、以前の私なら、まさに「正常性バイアス」が働き、
ロスカットできずに、塩漬け株を抱えていただろうなーと、
自分で分かるからなのです。

株式投資を再開して、もうすぐ一年。
師匠やコーチや勉強会の仲間と一緒に、
楽観的な上げ相場と、大きな下げ相場を体験できるなんて、
ある意味、中々ないチャンスなんだなと思うようになりました。

この一年で得られた知識と経験は、
これから先、ずっと私の投資のベースになっていってくれるんだなと。
そう思うと、今がとっても楽しいのです♪

株で利益を上げようとすると、
「多数派同調バイアス」も「正常性バイアス」にも
かからないようにならなくてはいけないので、
今よりもっと変な人になっていく可能性は大ですが(苦笑)。
まあ、変な人の中に混ざっていれば目立たないでしょう。多分(笑)。

|

« 住宅ローンの営業 | トップページ | 不動産投資の転換期? »

コメント

確かに、株にしろ、不動産にしろ、ビジネスにしろ、成功している人は、普通とはちょっと違った観点の人が多いように思います。

ところで、株は景気の先行指標、ビジネスは景気とほぼ同時、不動産は遅れてかなと思っています。
今は株が暴落していますが・・・・

・・・・ってこういう風に考えればいいんでしょうかね?(笑)

投稿: ムサシ | 2006/06/12 11:39

ムサシさん、
「ちょっと違う」位がPOINTなのかもしれませんね。
「おもいっきり違う」と、ビジネスや不動産では、顧客ニーズが掴めなさそうですので(笑)。

「ちょっと違う」視点を持っていて、自分の立ち位置を調整できる柔軟さが大事なのかもしれませんね。
会社では、フツーのサラリーマン風で、不動産や株では果敢な投資家のムサシさん(笑)!

投稿: 三田 | 2006/06/12 12:17

>楽観的な上げ相場と、大きな下げ相場を体験できるなんて・・・・

物は考えようですね。現在、勉強中。失敗をいっぱいしながら成長する時だと信じたいです。

資金が底をついて、退場させられないよう気をつけねば・・ですね。

投稿: ガンタロウ | 2006/06/12 15:51

ガンタロウ先生
そうそう、モノは考えようです(笑)。

何より、過去の私は、地図もなく、薄暗がりを手探りで歩いたり、霧が晴れるまで放っていたのに、今は、「こーゆー時は、こっちの地図、この場合は、この地図が有効です」と地図を渡され、コツを教えてもらいながら、仲間とガヤガヤ歩いている気分です。

やっぱり何事も楽しんだ人が勝ちかなーと。
小さなロスカットをしながら、経験を積み、結果的に勝てればいいと思っています。その前に諦めなくていい様、元の資金は大事にしていますよー。今のところ(笑)。

投稿: 三田 | 2006/06/12 16:12

みたさん、私も擦り傷をたくさんつくりながら、思考と行動を変化させるのに必死です。
思考が停止して、体が硬直すると、いつの間にか損が雪だるまになるので、とにかく自分に暗示をかけて(?)、平常心を持つように心がけるようにはなりました…。私も元金が確保できていればOKぐらいの気持ちで、勉強していきたいと思っています。
退場にさえならなければ必ず明日はある~!

投稿: 撫子 | 2006/06/12 17:47

撫子さん、
私は逆指値でシステマティックにロスカットするようにしているので、気付くと、株式市場から取り残されていたり(汗)。
まあ、どんな体験も一緒に楽しんでいきましょー♪

投稿: 三田 | 2006/06/12 20:35

まだまだ多数派同調バイアスにもまれて、うなってばかり(・・;)
でも、本当に各分野で成功されてる方達っていうのは、三田さんの言うように、
「楽しんでる」方が多いように思いますね。
私も早く楽しめるように。。。。

投稿: ぺっぺ | 2006/06/12 21:49

ぺっぺさん
最初の頃は、「楽しい」「楽しい」と自分を一生懸命暗示にかけていましたが、最近は、「こう考えたら楽しめるじゃん」と思ったら、スイッチが「楽しい」に入るようになってきました。

私の大好きな天海 祐希さんのドラマの台詞で、「無駄に思える積み重ねをしてこそ、見えてくる景色がある」という言葉がとても心に響いています。

これまでも、そうして少しずつ前進してきたのですから、これからも、無駄にも思える経験が宝物になる日がくるんだと思っています。

投稿: 三田 | 2006/06/13 09:53

はじめまして。
CASHFLOW101です。
ステキな随筆、少し読ませていただきました。
ワタクシも、少しApartmentを持っています。
平均利回り31%以上です。
随筆、読んでみてください。

投稿: CASHFLOW101 | 2006/06/16 02:39

はじめまして。
お名前はアチコチで伺っております。
CASHFLOW101さんの力強い随筆は、
以前から時々拝見させて頂いておりました。
私もこれからは時々コメント入れさせて頂きますー。
よろしくお願いします。

投稿: 三田 | 2006/06/16 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投資のスタンス:

« 住宅ローンの営業 | トップページ | 不動産投資の転換期? »