« 怒涛の週末 | トップページ | 見積りが上がってきました »

2007/01/23

もはやセンスの問題

福岡のアパートのリフォーム打ち合わせに行って来ました。

ドアを開けた瞬間は、想像していたより綺麗!
母1人、子供2人で3年半程住んであったので、
多少心配していたのでした。
まあ、襖紙に落書きはありましたが。。。

ただ、入った瞬間から、妙な違和感があるのです。
暫く、細かいチェックをしていて、だんだん分かってきました。
原因は、配色などのバランスの悪さ(汗)。
ありえない程の柄on柄on柄・・・で、落ち着かないのです。
Pict5742
玄関部分のたたきがクリーム系柄で、廊下はコルク柄、
キッチンは木目のCFで、次の部屋は畳、
一番北側はフローリング、極めつけは、トイレの謎のこげ茶柄。
とりあえず、茶系で統一はされているのですが、すごい違和感。。。

しかも、木枠などはごげ茶なのに、ドアや靴箱は、ねずみ色。。。
ありえないでしょー!
北側のフローリングの部屋は、室内のクロスは替えてあり、
とても綺麗だったのですが、襖の柄だけ違うクロス。
これがせめて、となりの畳の部屋と柄を揃えてあれば、
それなりの意図も感じられるのですが、なんともはや。。。

その上、天井が。。。
「ここは事務所か?!」という素材なのです。
Pict5736_1
実際、管理会社の営業の男性も、
「この天井が嫌という女性は多いんですよー」と言い、
「貼り替えると高いので、ペンキで色を塗るオーナーも多いです。
 まあ、下地がこれだっていうのはわかっちゃいますけどね」
と教えられ、悩んでしまいました。。。

前のオーナーは、福岡では中堅クラスの企業オーナーでもあり、
恐らく、リフォームは業者に丸投げで、クロスを選んだりはおろか、
リフォーム後の室内をご覧になったことすら無かったのでは?
と思われます。

うーん、リフォームして、いくらモノだけ新しくしても、
これじゃあ、若い女性には受けないはず!
これが、田舎の建築屋さんのセンスの現実なのでしょうか。。。

本当は、
管理会社としては関連会社にリフォームさせたかった様子でしたが、
目の前のセンスのない空間に、私があんまり辟易しているのを見て、
強く言えなくなった風でした(笑)。

営業の男性は、私が若い女性のリフォームプランを活用したいと話すと、
「とにかく、女性に喜ばれる部屋を作ってください。
 部屋の決定権を持っているのは女性ですから!
 リフォームが終わったら、申し訳ありませんが、安物でいいので、
 分譲マンションのモデルルーム風に雑貨を置いていただけると、
 成約率がグンと上がります」
などのアドバイスをして、彼は先に帰っていきました。

その後、義妹の紹介のリフォーム屋さんからきた、
20代の美人で礼儀正しい女性と細かい打ち合わせ。
洋服のセンスもいいので、遠隔地にいる私が選べない時には、
彼女になら、任せても大丈夫そうな女の子でした。
しかも、彼女自身が現場監督的なことまでやるそうなので、
出来上がって「話が違うー!」という事も少なそうで、ちょっと安心。

今回のリフォームでは、本当は、畳をCFにしたり、
キッチンをもっと可愛いものに変えたかったのですが、
室内を見たら、路線変更。
まずは、統一感のある心地よい空間作りが最優先です。

優先順位から言うと、
1.キッチンの壁のクロス替えと、枠を白→こげ茶へ
2.流し台の周りの壁をつるつるのボードに変更
  (大きな焼け焦げアリ)
3.和室のクロス替え
4.襖のクロス替え(和室と洋室の障子の色を統一)
5.洗面台の取替え(約5万円)
6.天井の貼り替え(高い!)か塗りなおし
7.床の統一感を出すこと
 玄関たたきをコルク柄に近い色の無地クロスへ変更
 トイレ床のクロスを薄い色のクロス柄か無地クロスへ変更
 キッチンのCF張替え
8.キッチンとお風呂の蛇口取替え
9.キッチン交換(賃貸用廉価版で17万円?!)
10.畳 → フローリングへ
11.キッチンと和室の壁を外す(10と合わせて約50万円)

その他としては、
・キッチン横の窓のカーテンレールを外しておく
 (どうも、カーテンが燃えてボヤになった跡があるため)
・窓ガラスのガムテープ跡の清掃
・モデルルーム風の飾りつけ

というカンジです。
本当は、挙げている項目は全部やりたいところですが、
費用対効果を考えながら、取捨選択し、
今回できなかった部分は、次の退去の時に、
少しづつ勧めるしかなさそうです。

メッチャ長くなってすみません。。。

|

« 怒涛の週末 | トップページ | 見積りが上がってきました »

コメント

お疲れさまでした。

リフォームの内容すごいですね。
費用を想像すると・・・
でも、あまり妥協もしたくないですしね。

希望の金額を伝えて、その金額の中でやりくりするとどうなるかを
『20代の美人で礼儀正しい女性』に提案してもらったらどうでしょう。
その人の力量とセンスが見えてくるかなと。

投稿: ひーこ | 2007/01/23 12:59

おぉおーー!
活発に活動されていますね!

賃貸需給が厳しくなっているようですが、差別化で生き残るのが正しい道かと思います。

ところで、株やFXで儲けてリフォーム代という作戦なら、ある程度は思い切ってやるという作戦もありかと思います。

投稿: ムサシ | 2007/01/23 13:01

ひーこ様
一応、希望の概算金額は伝えてあり、彼女なりに試行錯誤はしてくれる様子でした。
今回は、とても全部はできません。。。
何しろ、東京都比べると、ガクンと家賃の安い地域ですし、
これ全部やったら、回収に3年位かかってしまいます。

ムサシさん
管理会社の営業くんに聞いてみると、2DKを1LDKなどにしても、家賃相場は変わらないのだとか。。。
試しに、駅周辺の賃貸物件情報を見てみると、ウチの物件は、かなり賃料高いクラスでした(汗)。
どうも、演出力で勝負ということになりそうです。

投稿: 三田 | 2007/01/23 14:51

お久しぶりです。

やることがたくさんあって大変ですね。
私の方もリフォームの時はどこまでやっていいやらと悩みます。

で、三田さんは今回、
どの辺りまでやることにしたんですか?

投稿: ささ坊 | 2007/01/24 00:06

ささ坊さま
お久しぶりです。
今、見積りが来て、7までで50万円弱。。。
とほほほほ。。。
ここから取捨選択する必要がありますねー。

投稿: 三田 | 2007/01/24 09:59

部屋が広いとやりがいもありますね。
ワンルームはやりようのなさが先立ちますが(汗)こちらも何とか費用対効果を考えながら頑張ってみます。
遠方であっても、こちらの方針や考えを理解していただける方の存在は大きいですね。
キッチン、ホームセンターで公団タイプのものが低価格で販売してあったような。。。

投稿: ぺっぺ | 2007/01/24 15:16

ぺっぺさん
ワンルームより、ガンとコストがかかりますので、このタイプは、どれだけ気に入って長く住んでもらえるかが鍵になるんだなーと痛感しました。

キッチン!そーですね!ちょっとホームセンターに当たってみて、分離発注も検討します。
いいヒントをありがとうございましたー。

投稿: 三田 | 2007/01/25 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/13628233

この記事へのトラックバック一覧です: もはやセンスの問題:

« 怒涛の週末 | トップページ | 見積りが上がってきました »