« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/29

かわいい子には遠くに住まわせよ?

先週の宋さんのコラム、「傍目八目」の中で、
好児女志在四方」という思想?が紹介されていました。
(無料の会員登録しないと2ページ以降読めませんが)

私なりに解釈すると、
日本語で「かわいい子には旅をさせよ」をもっと進めて、
「かわいい子には、広い視野で物事を見せ、
 広く活躍の場を得る機会を持たせなさい」
というニュアンスのようでした。

宗さんのコラムの中で、お母さんが苦しい胸の内を、
お父さんに投げかけたことも書かれていますが、
母親になってみて、成長した子供が離れた場所で
活躍するのを見送る気持ち・・・
想像したら、ちょっと胸がしめつけられました(涙)。

ただ、ここで、子供にすがりついたらダメなわけで、
そんな親にならないためには・・・と考えると、
やはり、親自身も、自分の人生を楽しんで生きていないと
いけないということなのかなと改めて考えさせられました。

で、丁度、今、ユダヤ教にみる勉強法のような本を読んでいて、
以前、紹介した詩人ハリール・ジブラーン氏の名前があり、
ふと、ネットで検索してみたのですが、
先日紹介した詩が抜粋だったことを知り、恥ずかしく思った次第です。。。
すみませんでした。。。

全文を紹介します。。。


こどもについて
                ハリール・ジブラーン

   あなたの子は、あなたの子ではなく、
   大いなる生命(いのち)の希求(あこがれ)の息子(こ)であり、
    娘である。
   あなたを経て現れてきても、
   あなたから生まれたのではない。
   あなたと共にいても、
   あなたに属するものではない。

   あなたの愛を与えることはできても、
   あなたの考えを与えることはできない。
   子どもは自らの考えを持つのだから。
   その身体(からだ)を住まわすことはあっても、
   その魂(こころ)までも住まわすことはできない。
   子どもの魂は、あなたが夢にも訪れることのできない、
   明日(あす)の館に住んでいるのだから。
   子どもらのようになろうと努めるのはいいとしても、
    子どもらをあなたのようにしようとしてはならない。
   生は、後ろに歩まず、昨日(きのう)を待つことはない
    のだから。
   あなたは弓であり、あなたの子は、
   その弓から生きた矢として放たれるものである。
   この弓を射る大いなる人は、無限の道の上にある標的
   (しるし)を見、
   大いなる力であなたを曲げたわめ、
   その矢を速く遠く行かせようとする。
   この弓射る人の手で、
   あなたが曲げたわめられることを、
   喜びとせよ。
   何故なら、大いなる弓射る人は、飛ぶ矢を愛するごとく、
   落ち着いたゆるぎない弓をも愛するのだから。

                      『予言者』 小林 薫訳
名詩100選より

本当にたまたまだったのですが、
宋さんのお父様のお話と、とてもかぶる部分があり、
賢者の言葉というのは、時代や民族を超えて、
長く受け継がれるものなのだなーと、
しみじみ思っているところです。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/03/28

次のリフォームプラン

3月末に退去になる2DK。
管理会社によると、
「このタイプの入居希望者は、3月中に決まらなくても、
6月の結婚式ハイシーズンに向けて、内見者はあります。」
ということだったので、今の入居者に早めの退去を頼まず、
希望とおりに退去してもらうことにしました。

先日、初めてこのタイプのリフォームをしてから、
色々気になって調べて見た結果、
今度の部屋に関しては、天井の貼り替えより、
キッチンの取替えを優先してみようかと思っています。

リフォームの会社の女性に、
ウチの予算内で、白以外でいいものがないか探してもらう
ようにお願いしました。
本当はパステル調のイエロー希望ですが、
大家さん友達によると、原色の赤や青も人気らしいので、
そういうのでもいいのですが。。。

私も近くのホームセンターなんかを徘徊して、
カラーキッチンの価格帯のリサーチをしてみなくっちゃー。

今回のリフォーム、時期的に、
テーマカラーを若草色のグリーンを効かせたものにしようかと
思っているのですが、キッチンが決まらないと、
壁紙も選べないので。。。


そうそう、話は全然変わりますが、
ウチの社宅の目の前に3年前位に建った、
2DKが4室のアパートですが、少し前から1室空きだったのが、
3室空きになり、1室は引っ越してきたようですが、
2室は今のところ空室のまま。。。

このアパート、何故だかとっても回転サイクルが速いのです。
だいたい1年前後で変わっていかれます。
築浅とはいえ、多少のリフォームはせざるをえないでしょうから、
私がオーナーならどきまぎしちゃうなーと思って見ています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/03/22

修行中

Pict5868_1

急に思い立ち、3ケ月前から、
月に2回、表参道の書道教室へ通い始めました。

ここの教室のテーマは、『インテリアに合う 書 』
先生の作品は、とても柔らかで伸びやかで、
「私も書いてみたいー!」と素直に感じたので、
心の声の赴くまま、通い始めたのですが、
「む・・・難しい・・・」

何しろ、小学校6年間、書道教室へ通ったのに、
一向に字が綺麗にならないまま、教室を止めて・・・
何年経ったのか・・・(計算できません)。

そのくせ、昔の書道の「トメ」「ハネ」のくせは、
身体が覚えているのか、先生の見本の柔らかな線を
どうしても再現して書くことができず、
「3ケ月後に、1作品しあげて額装しましょうね」と言われて、
途方に暮れておりました。

とはいえ、久々の書道は、思ったより楽しい♪
書き始めると、頭の中を無にしてくれ、リラックスできるし、
最近は考えることもなかった漢字の意味を、
考えさせられました。

この「起」は、チビの名前の一字を書いてみたのですが、
「起」という字は、「己」が「走る」と書くんだなー
なんて、発見もありました。

最初は、先生が「この字が素敵」と言われる根拠すら
分からなかった(汗)のですが、
何枚も書き、他の方の作品を見ていく内に、
「線の持つ味わい」のことをおっしゃてるのだと分かり、
書道の奥深さを体験できました。

この教室には、書道を何年も続けている方や、
教室の先生をされている方も通ってあるのですが、
「字の上手い下手ではない楽しみ方」というのに、
皆さん楽しみを見出してあり、とても勉強になっています。

暫く続けて、上達したら、
プチモデルルーム作戦にも活用したいなーと、
密かに思っているのでした(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/03/20

キビシ~

今月末で、満室稼動させる予定が、
どうも、単身者向けは2室空きで4月以降に再チャレンジ
ということになりそうです。。。

昨年の近くの大学の合格発表の時には、
問い合わせの電話が何本も鳴り響いたのに、
今年は、合格発表の日も静かに過ぎていったので、
ちょっと不気味にも思っていたのです。

今更ながら、管理会社のサイトを見て、びっくり!
昨年は、この物件の周りに空室表示があまりなかったのに、
今年はすごい数の空室が表示されたままなのです。
特に目立つのが、ウチのより1万円~2万円高めの価格帯のもの。
ココは、福岡でも、居住エリアとしては、人気の地区だけに、
REITなどの資金が沢山流れ込んだとしか思えない余りぶり(汗)。

管理会社によると、近くの物件で、
この時期に、一気に8室も空いたので、
埋めるために、かなり値引きした部屋もあったらしく、
「REIT物件は、ウチのとは価格帯が違うから」と、
言ってる場合ではなくなっていました。ひぇー!

こうなったら、もう、本格的な差別化を図るしかありません。
管理会社の方には、
「これまでは、そちらに従って、無難な(そのくせ、妙に高い)
 リフォームで終わらせていましたが、今後は、ウチ指定の業者で
 こちらのやりたい部屋づくりをしていきますので」
と、きっちり宣言しました。

もー、全く印象にさえのこらないような、白い四角の部屋ではなく、
若い女の子に好まれるカラーも取り入れた、
遊び心を感じてもらえる部屋にしてみたいと思って、
ワクワクしています。
それと、プチモデルルーム化作戦もやってみよう!

今年、この単身者向けの物件の外壁塗装をやり直そうと思っているので、
外観のイメージも、色々考えてみようと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/03/13

やっと。。。

やっと、確定申告を提出してきましたー。

今回は、前回のギリギリ提出の反省から、
経費の入力を11月末分まで、11月末に入力していたし、
ちょっと気が緩んでおりました。。。(これじゃ意味ナシ)

とはいえ、それでも3月頭には提出できるはずだったのに、
2月に順調に利益を積み上げていた株式相場が急落。
慌てて、ポジションを整理し、情報を集め。。。
などとしていたら、すっかり場中は気もそぞろ。
「何が起こってんのー?」とPC画面を眺めておりました(汗)。

振り返ってみると、去年も、この確定申告の準備期間に、
相場が荒れていたのでした。。。
うーん、次回は、このことも想定して作業をするか、
本気で税理士さんを探さなくては!!!

特に今回の確定申告は、WEB作業の報酬も頂くようになったため、
不動産との集計に手間取ってしまいました。
年に1回のこの作業。来年まで覚えてられるのか。。。
我ながら不安だったりもします。

とはいえ~!久々の開放感!
明日からは、ココの所、先延ばししていた仕事に取り掛かり、
コメントを頂くばっかりで、中々遊びに行けなかった
お友達のブログめぐりをしようと思ってますー。
ホント、申し訳ありませんでしたー。

はー、今日のところは、コチコチに固まった肩をほぐして、
ぐっすり眠ることにしますー。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007/03/09

急展開~!

リフォームした2DKに、意外な申込みが。。。

なんと!ここの管理会社の男性社員の方から、
「是非!ここに入りたい!」と。。。

・・・こんなこともあるんですねー。
どうも、一緒に見に行った彼女さんが気に入ってくれた様子。
よかったー。
女性に気に入ってもらえる部屋にしたはずなのに、
男性受けしたと聞いたら、自信なくしまくりー!な所でした。ほっ。

ただ、家賃を2000円負けて欲しいとの要望。
その代わりに、仲介手数料はナシでいいと!!
ううっ!それはオイシイ。
ついてる~!(笑)

しかも、ずうずうしい私は、
「何かあった時には、ちょっと動いてもらったりもアリですか?」
と、パシリまでお願いしたのでした(笑)。

それにしても、
完全私が演出した第一号の部屋が受けるとわかってホッとしました~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

作戦変更!

先日のリフォームした2DK
問い合わせは入るものの、私の狙った層に、
どうもアピールできていないことが判明!

幾つか内見は入るものの、
希望の家賃価格帯があわなかったりしてる様子。
あちゃー、やっぱり室内の写真に黒いビニールが
映ってる意味が、フツーはわかんないのかもー。

ここは、1つ、写真を変えてみようということにしました。
母に写真を頼んだのですが、
写真に自信のない母のフットワークが重く、
リフォーム会社の彼女にお願いして、
リフォーム後の写真をメールで送ってもらい、
色調を本来の色に近づけ、
先日の本にあった、女性にアピールするコメントを
ちょっと加えてみました。

P21800072_1


実は、今月末に、この2DKがもう1室空くことになったので、
この反応をみつつ、ちょっとリフォーム箇所の見直しと、
カラーのテーマ変更も計画中ですー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/05

経済の大きなうねり

先週から、株式や為替、商品市況など、
大きなうねりの中にありますね。

私も、その直前まで、株式のいい流れに乗り、
チョコチョコと利益確定しつつ、
少々、調子に乗っていたのですが、
米国がドーンと下げた翌日、早々に撤収(汗)。
この辺の逃げ足の速さは、去年の相場を体験したから。

結果的に、
チョコチョコ確定してきた利益を吐き出してしまいましたが、
この位で済んでよかったです。ホントに。

当初は、中国発と言われていましたが、
どうも、FXなどの円キャリートレードの行き過ぎや、
3月のメジャーSQ前で裁定残が積みあがっていたことなど、
起こってみれば、「いつ起こってもおかしくない」状態だった
ようだということが言われています。

福井さんが0.25の利上げを決めた後、
ムサシさんからの懸念メールに、
「えー?!たった0.25の利上げで、そんなにトレンドに影響が
あるのでしょうか?」などと、無知な発言をしていたのですが、
考えてみれば、私にとっての0.25と、
資金の大きなファンドなどにとっての0.25は現金にしてみれば、
受ける影響は全然ちがうんですよね。。。

振り返ってみると、去年の日銀による量的緩和解除の時も、
大きな資金にとっての意味合いを軽視してたから、
思いっきり巻き込まれたのでした。
・・・反省が活きてないし。。。

今度のSQを乗り越えられたら、少し落ち着くのでしょうか。
短期で落ち着きそうなら、また投資もできるのですが、
何だか、嫌な下げ方が続いてますね。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »