« キビシ~ | トップページ | 次のリフォームプラン »

2007/03/22

修行中

Pict5868_1

急に思い立ち、3ケ月前から、
月に2回、表参道の書道教室へ通い始めました。

ここの教室のテーマは、『インテリアに合う 書 』
先生の作品は、とても柔らかで伸びやかで、
「私も書いてみたいー!」と素直に感じたので、
心の声の赴くまま、通い始めたのですが、
「む・・・難しい・・・」

何しろ、小学校6年間、書道教室へ通ったのに、
一向に字が綺麗にならないまま、教室を止めて・・・
何年経ったのか・・・(計算できません)。

そのくせ、昔の書道の「トメ」「ハネ」のくせは、
身体が覚えているのか、先生の見本の柔らかな線を
どうしても再現して書くことができず、
「3ケ月後に、1作品しあげて額装しましょうね」と言われて、
途方に暮れておりました。

とはいえ、久々の書道は、思ったより楽しい♪
書き始めると、頭の中を無にしてくれ、リラックスできるし、
最近は考えることもなかった漢字の意味を、
考えさせられました。

この「起」は、チビの名前の一字を書いてみたのですが、
「起」という字は、「己」が「走る」と書くんだなー
なんて、発見もありました。

最初は、先生が「この字が素敵」と言われる根拠すら
分からなかった(汗)のですが、
何枚も書き、他の方の作品を見ていく内に、
「線の持つ味わい」のことをおっしゃてるのだと分かり、
書道の奥深さを体験できました。

この教室には、書道を何年も続けている方や、
教室の先生をされている方も通ってあるのですが、
「字の上手い下手ではない楽しみ方」というのに、
皆さん楽しみを見出してあり、とても勉強になっています。

暫く続けて、上達したら、
プチモデルルーム作戦にも活用したいなーと、
密かに思っているのでした(笑)。

|

« キビシ~ | トップページ | 次のリフォームプラン »

コメント

この「起」は三田さんが書かれたんですよね?
すごく上手!
墨の濃淡や線の太さや字体で、同じ字でも表情が変ったりするあたり、書は充分インテリアになりますね。
絵筆なんかで小さな絵を横に書くと、ちょっとほんわかした雰囲気になったり。
うちにも「夢」という一字を知り合いの方から頂き、部屋に飾ってます(^^)

投稿: ぺっぺ | 2007/03/23 11:14

ぺっぺさん
>この「起」は三田さんが書かれたんですよね?
そーなんです。
先生のお手本を見ながら、何枚も書いた中から、
先生が「線が面白い」と、この字をピックアップされました。

私も、書がこんな風に、インテリアとして楽しめると思ってなかったので、飾ってみて、こんなにしっくりするんだなーと初めて知りました。

この書道を初めて、字が好きになりました(笑)。
「夢」も綺麗な字ですよね。。。
私も誰かにプレゼントできるように上達できるといいのですが。

投稿: 三田 | 2007/03/23 15:16

ほー、いろいろやりますねえ。

今話を聞かない男、地図を読めない女読んでいます。面白いですよ。
たまには三田さんに本のご紹介。

それとももう読んでますかねえ?
何年も前ですからね。

投稿: おざわ | 2007/03/23 20:31

その本、話題になって先輩に薦められたのですが、結局、読まないままでした。私も今度探してみますー。

投稿: 三田 | 2007/03/24 18:19

表参道で書道ですか!?
さすが、オシャレな三田さんですね。

表参道は通勤で通過してますが・・・・・
ほとんど降りたことないです。(汗)

投稿: ムサシ | 2007/03/24 20:48

表参道駅では降りますが、青学の方に近いのですが。。。
私がオシャレなのではなく、ここの書道がオシャレなのです。はい。

ええ?ムサシさん、降りた事ないんですかー?
でも、きっと、あの奥様ならお馴染みの場所では?!
クレヨンハウスや「こどもの城」など、子供と楽しめるスポットも意外にありますし。
あ、電車じゃなくて、お車で行くってことでしょうか?
それとも、チャリで?!(笑)

投稿: 三田 | 2007/03/25 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修行中:

« キビシ~ | トップページ | 次のリフォームプラン »