« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/24

帰省します~

GWのダンナの予定がはっきりせず、待っていたら、
飛行機の予約がとれず、今回はチビと2人だけで、
4/26~5/7という長期の帰省をしてくることになりました。

今回の帰省の目的の1つは親孝行とお墓参り(笑)。
何だか、最近、カンブリア宮殿などに出てくる成功者の方や、
私の知っている投資の成功者の中で、
やけに、『お墓参り率が高い!』という事実を知って、
「ご先祖様って、ホントに守ってくれてるのかも?」
と思ったのです。
それ位、よくお墓参りする人に、強運の方が多い!

お盆は帰省してれば行くのですが、
お彼岸には行けないことが多いので、
今後は、帰ったら、ウチやダンナのお墓になるべくお参りして
こなくちゃなーと思います。
特にダンナの方は、チビのことをお願いしてこなくちゃ(笑)。

で、親孝行の方は、以前から母が行きたがっていた、
国東半島のお地蔵様を巡るトレッキングツアーに、
母と弟夫婦と一緒に参加する予定です。(父は犬とお留守番)
どうも10km位歩くらしく、チビの体力もそうですが、
私の体力の方が、実は一番心配なんですが。。。

そして、今回、一番の楽しみは、
福岡で物件を沢山お持ちの女性の大家さんにお目にかかって、
ランチしながら、色々な地元情報を教えていただけること!
お店も行ったことがない所だし、今から楽しみです♪
(トレッキングの翌日で、すごい筋肉痛になってる可能性大ですが)


後は、例年通り、
ファミリー向けアパートの草取り(筋肉痛の時は断念かも)と、
今、お願いしているリフォームの完成確認と、
簡単なモデルルーム化作戦実行。
(今回のリフォームは、色々あってダンナに丸投げしたので
 どんな風になったことやら。。。リフォーム屋さんの彼女の
 センスに期待しています。。。)

単身者向けの方の、今年の塗装に向けた確認事項など
今回も、子供を連れてバタバタしそうです。

ということで、ブログは1週間ちょっとお休みさせて頂きますー。
皆様も楽しいGWをお過ごし下さ~い。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/04/19

福井さん再利上げする気?!

昨日から、為替が急激に円高になってきています。
どうも、米系のコンサル会社から、
日銀がどうも5月に再利上げする可能性がある
という話になっているらしいのですが。。。

情報によっては、6月というのもありますが、
てっきり、参議院選挙が終わって、一段落して、
政治家からも横槍が入りにくい時期になってから
と市場では言われていたので、
そりゃー、皆、びっくりするよねってカンジですね。

まあ、今回はかなり急激に円安に進んでいたので、
ちょっとした噂などでも市場がナーバスに反応するとはいえ、
ここまで売られるということは、全くのデマでもなさそうです。

前回のG7の後もそうでしたが、
欧州などインフレが進んでいるので利上げせざるをえないのに、
利上げをすると、更に円キャリーが進むことも予想され、
日本にちょっとでも利上げして欲しいという外圧が
相当かかっているのかな?なんて思ったりしています。

私は、最近は動きがさっぱり読めない株は休業し、
気分は断崖絶壁だった円安の動きについていっていましたが、
こういう時の逃げ足の速さだけは鍛えてきたので(自慢していいのか?)
またまたノーポジで、リアルチャートを眺めております。

それにしても、
ウチは今年の年末に1本固定期間が終わる借入があるので、
年内の利上げは、もう1回くらいにして欲しいんですが。。。
・・・というより、外圧に負けて利上げしていっていい程、
日本経済に体力がついてきているのでしょうか。。。
福井さんの任期は1年を切っているのに強気ですねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/16

続く時は続くもの

はー。
買って以来、2年以上、空室知らずだった物件なのに、
続く時には続くものなんですねー。
5月に3室目も退去の連絡がありました。

うーむ。まあ、考えようによっては、
これだけ満室稼動してきてくれたからこそ、
資金的に、多少余裕があるのであって、
買って直ぐから退去にみまわれる方は大変!
ウチはLuckyだなーと、しみじみ感謝してます。

さて、そういうこともあり、
今回の若草グリーンがテーマのリフォーム部屋は、
キッチンの交換をダンナに却下されてしまいました。
とほほ。。。楽しみにしていたのに。

とはいえ、5月に空く部屋が問題です。
外壁の塗装をした時に、塗装屋さんから、
「この部屋だけ、外壁の油汚れがひどい」と指摘され、
塗装の時には、一旦綺麗にしてもらったにも関わらず、
この前帰省した時には、外壁にこげ茶色の油がたれてた部屋。

・・・換気扇が傷んでしまっているのか、
余程、油モノ好きな入居者なのかは謎ですが、
外があれだけひどいということは、内側のクロスやキッチンも、
かなり汚れていることが予想されます。。。
・・・今度こそ、キッチン交換できるかも(笑~)。


今度のGWは若草グリーン部屋のリフォームが終わるはずなので、
プチモデルルームのための雑貨を買ってみたりして、
妙にうきうきしている私。
自宅の雑貨許容量は完全にオーバーしているので、
雑貨を見てまわるのが、久々に楽し~♪
費用の制限はありますが、遊び心のある部屋を演出してみたい
と思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/12

田(でん)さん

米国マクドナルドを苦労して世界的チェーンに広げた
レイ・クロック氏の本から始まり、
日本のマクドナルドをたちあげた藤田 田さんや、
現日本マクドナルドのCEO 原田 永幸さんの本まで、
何故か、マック絡みの本ばかりが目に付き、
数ケ月、ずっと読んでいるのですが、とっても面白いです。

特に、藤田 田さんの本は、もっと早く出会っていたらと思う位、
痛快で、本によっては、かなり前に書かれているのに、
現在の状況を的確に指摘してあって、
その視点に目からウロコということが幾つもでてきます。

先日、WBSの特集で、日本の電機メーカーなどは、
国内の開発競争に追われ、発展途上国で一番ニーズのある、
低価格でちょっと便利な商品を提供できていないのでは?
という問題提起についても、96年に発刊した本の中で、
田さんは既に指摘してありました。さすがです。

ついこの前まで、手で洗濯物を洗っていたような主婦にとって、
機械が一度に大量に洗ってくれて、時間が節約できる!ということが、
どんなにすごいことなのか?という視点を忘れてしまってる
ということなんだろうなーと思ったのです。

今年初めに発売して大ヒットになったメガマック。
田さんの本を読んでいると、かなり前に一度試験導入されたものの、
その時には、あまり受けず、直ぐに撤退された様子も書かれていました。
そして、100円マックを投入された時の時代のヨミも克明に書かれた本が
あり、その思考を辿ると、目からウロコがボロボロ落ちました。。。

常識というのは、常に変化しているものだということ。
判断する時は、朝令暮改どころか、朝改暮改だって必要。

私の受けた田さんの印象は、
非常に頭脳明晰であり、ビジネスに冷徹でありながら、
人心掌握のツボも知っていて、気配りも怠らない、
それでいてスマートな経営者というより、コテコテの商売人という方でした。

本の中には、すごく沢山のヒントが散りばめられているのに、
松下さんのように名経営者として浸透していないのかを考えると、
田さんの言葉は、精神論ではなく、あくまで現実に徹していて、
きれいごとだけではないからなのかもしれないなーと思いました。

好き嫌いははっきり分かれるだろう、田さん。
私は、実際にお会いしてみたかったなーと思う位、好きなおじさまです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/04/07

和の美

最近、書道に通うようになったからなのか、
とても「和の美しさ」というものを再認識させられています。

というより、若しかすると、気持ちが「和」を求めたから、
書道教室にいくようになったのかもしれませんが。。。

白い紙の上にのるのは、黒い墨だけ。
ここで教わる書道は、漢字一文字の始まりから、
その後、どう変化して今の字に至ったかを書いてみて、
その一字を、様々な線と空白のバランスで表現する・・・
やればやる程、奥の深い世界です。

先日は、先生の作品が飾ってあるというので、
日本橋のカリモクのショールームへ行ってきました。
先生方の作品は、大胆だったり、繊細だったりで、
西洋の家具にも負けない力があったのですが、
改めて、和のしつらいというのも素敵なんだなーと、
妙に考えさせられました。

リフォームの話がでると、大抵の方は、
「今は和室は受けないから、洋室にリフォームだ」
と言われるのですが、
私、個人的には、畳も嫌いではありません。

子供の頃から洋室に憧れていましたし、
実家には洋室もあるのですが、当然ながら、
畳の部屋もあったからなんでしょうね。きっと。

最近のマンションのように、
全く和室のない家で育つ子供達は、
畳にこんなに愛着はないのかもしれないなーとも
思います。

2DKのリフォーム・プランを考えて、
色々見ていたら、こんなサイトを見つけて、
妙に納得してしまいました。

このコラムを読むと、
今でも日本人が、住まいに南向きの日当たりの良さを
求めてしまう理由がココにあるんだなーと考えさせられました。
そして、よくよく考えると、私が愛着があるのも、
畳そのものではなく、和室の開放感なのかもしれないなー。

書道を通して、
何もない空間によって活かされる線を意識するようになって、
空間の広がりというものの良さを勉強させてもらっているようです。

なーんて、シャレたことを考えながら、私の周りは、
読めずに溜まった本の山なんですけどね(汗)。。。
まずは、この山の中から、不要なものを取り除いていかねば。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/04/04

リフォームプラン

この前の週末に空いた部屋を、
リフォーム業者の方に見に行ってもらいました。

今回の部屋は、心配していた通り、
2DKの2つとも和室のままだと分かりました。

で、改めて、購入時にもらった図面を見ていたのですが、
よくよく見てみると、6畳の和室が2つのはずなのに、
図では部屋の大きさが違ってる。。。
おいおい。。。
図が正しいのか、本当は6畳なのか、
業者の方の図面を見て確認しなくちゃ。。。

ま、とりあえず、こんなカンジの間取りになっているようです。
B102_2

前回の部屋とは、全く違う間取りです。。。
一度に2棟建てにしたはずなのに、
何で全く違う間取りにしたんでしょうね???謎です。。。
こっちは、図面上ではありますが、前回の部屋より
玄関を入ったホールの空間に無駄が多い気がしますし。

リフォーム会社の彼女は、
「和室を無くすの勿体ない気がします。。。」と言ってくれましたが、
さすがに、二つとも和室は、募集案内の時に、アピールできません。
せめて1つは和室にしなくちゃ。。。

建具まで外してしまうかは別として、
1LDK風にしてしまうプラン。
B1021
うーん。。。まあ、お客さんは呼びやすそうな気はするのですが。。。

前回の部屋の真似をして、
寝室のみ洋室風にするプラン。
B1022


見積りが上がって来たら、費用と効果を合わせて検討しますが、
14万円位でパステル調のキッチンを探してもらったので、
何とか、キッチンを生かしたリフォームにしたいのですが。。。

今回のテーマは、「他とはちょっと違うキッチン」。
・・・を画策中です。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »