« リフォームプラン | トップページ | 田(でん)さん »

2007/04/07

和の美

最近、書道に通うようになったからなのか、
とても「和の美しさ」というものを再認識させられています。

というより、若しかすると、気持ちが「和」を求めたから、
書道教室にいくようになったのかもしれませんが。。。

白い紙の上にのるのは、黒い墨だけ。
ここで教わる書道は、漢字一文字の始まりから、
その後、どう変化して今の字に至ったかを書いてみて、
その一字を、様々な線と空白のバランスで表現する・・・
やればやる程、奥の深い世界です。

先日は、先生の作品が飾ってあるというので、
日本橋のカリモクのショールームへ行ってきました。
先生方の作品は、大胆だったり、繊細だったりで、
西洋の家具にも負けない力があったのですが、
改めて、和のしつらいというのも素敵なんだなーと、
妙に考えさせられました。

リフォームの話がでると、大抵の方は、
「今は和室は受けないから、洋室にリフォームだ」
と言われるのですが、
私、個人的には、畳も嫌いではありません。

子供の頃から洋室に憧れていましたし、
実家には洋室もあるのですが、当然ながら、
畳の部屋もあったからなんでしょうね。きっと。

最近のマンションのように、
全く和室のない家で育つ子供達は、
畳にこんなに愛着はないのかもしれないなーとも
思います。

2DKのリフォーム・プランを考えて、
色々見ていたら、こんなサイトを見つけて、
妙に納得してしまいました。

このコラムを読むと、
今でも日本人が、住まいに南向きの日当たりの良さを
求めてしまう理由がココにあるんだなーと考えさせられました。
そして、よくよく考えると、私が愛着があるのも、
畳そのものではなく、和室の開放感なのかもしれないなー。

書道を通して、
何もない空間によって活かされる線を意識するようになって、
空間の広がりというものの良さを勉強させてもらっているようです。

なーんて、シャレたことを考えながら、私の周りは、
読めずに溜まった本の山なんですけどね(汗)。。。
まずは、この山の中から、不要なものを取り除いていかねば。。。

|

« リフォームプラン | トップページ | 田(でん)さん »

コメント

書道のように「道」のつくもの(武道、茶道など)は、背筋がまっすぐに伸ばして型を重んじ、技だけではなく内面をも磨きますね。。。と調度今日、学校で先生が話されたことでした。

和は無と重なるようにも思ったり。。。
子どもから少し手が離れた世代に、和風リフォームが受け入れられるのではという感じがします。
決してお年寄りというイメージじゃないですよ(^^;)

投稿: ぺっぺ | 2007/04/09 14:26

私も最近気持ちの落ち着きが欲しくて、写経かペン習字でも習おうかな~なんて思ってます。
最近、純和風の家もいいなと。歳とったせいかなあ。

投稿: うっちゃん | 2007/04/09 14:48

私も、アパートの和室は、少しずつ洋室に変更しています。
洋室の方が人気あるし、メンテナンスも楽だし・・・・

和室だと、昔ながらのアパートというイメージなんでしょうね。

時代の流れと言ってしまっては仕方ないのかもしれませんが・・・・・

投稿: ムサシ | 2007/04/10 08:31

ぺっぺさん
私の場合は、そこまで極めたワケではないのですが、ただ、「漢字」の成り立ちや線のリズムを知ると、奥が深い世界なんだなーと、つくづく思うようになりました。
これまでの賃貸の和室って、洋室に比べると、画一的だった気がするのです。もっと遊びがあっていいのでは?と。
純和風は、やはり、環境や風景と馴染む必要がありますので、賃貸経営に取り入れるのは難しいでしょうしねー。

うっちゃん、
気持ちの落ち着きが欲しくて、ペン習字ー!?
うっちゃんらしくて、ちょっと笑ってしまいましたー。
あはは。
純和風も好きなんですが、住むならレトロでモダンな和風もいいなー。
おいしいトコ取りってやつでしょうか(笑)。

投稿: 三田 | 2007/04/10 11:07

ムサシさん
洋室が一般化する中で、琉球畳などが受けているというのも、面白いなーと、最近、インテリアの本を見ていて思います。
もしかすると、和室が全てダメということではないのかも?とも思ったりして。
昔ながらの賃貸の和室がもつ、寂れたカンジが受けないのかもしれないなーとか。
色々なパターンを試してみたいなと思っています。

投稿: 三田 | 2007/04/10 11:11

以前、2LDKのリフォームをしたときに
和室にシンプル壁紙&ピンクの琉球畳、
LDKにテラコッタ風クッションフロアを使用したら、
とてもステキでした。
新和風もおもしろいですよ。

投稿: 小場三代 | 2007/04/10 16:11

小場様

琉球畳を使われるなんて、オシャレですねー。
今回の部屋は、私のやりたいこととが、ダンナの想定予算をオーバーしているらしく、大幅に減額されてしまいそうです。。。
中途半端なリフォームで、どこまで勝負できるのか。。。
私の方がドキドキだったりします。

GWはよろしくお願い致します。

投稿: 三田 | 2007/04/12 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/14591937

この記事へのトラックバック一覧です: 和の美:

« リフォームプラン | トップページ | 田(でん)さん »