« 中古住宅と住宅財形 | トップページ | 流し台の値段のナゾ »

2007/05/29

入居者の不満にどう対応するか

いよいよ2DK、3つ目の部屋のリフォームが始まっています。
前回は、ダンナにお任せしてしまいましたが、
今回は、予算内で、私が念願のカラーのキッチンを注文。
仕上がりが楽しみになっています。

で、この物件、8室中、1室だけ老夫婦がお住まいなのですが、
前回のリフォームの時から、
部屋の中を覗きに来られているらしいのです。

今日は、おばあちゃんの方が来られたとか。。。
綺麗になっていく室内を見て、
業者さんに、自分の所もあちこち変更して欲しいことや、
キッチンも取替えて欲しいなど、ちょっとグチ交じりに話されたそうです。
業者さんの方は、「退去後に対応されてるんですよー」と、
軽く受け流してくれていたらしいのですが、
その中で、
「上の部屋から水漏れして、天井を替えてくれるって言ったのに、
 1年経っても替えてくれない」という話がでたとか。
気の効く業者さんは、気になられたようでウチに電話がありました。

慌てて、管理会社に確認。
管理会社も慌てて、記録を調べてくれました。
エイ○ルならともかく、こっちの管理会社は、1年も放置なんて、
やらないはずなのにな・・・と、思っていたのですが。。。

結果、話は4年ほど前、前オーナーの時。
上の入居者の洗濯機のホースが外れて水漏れさせてしまい、
1階のおばちゃん達の部屋のジブトン版に染みができたとか。
その時に、管理会社としては、
「塗装することもできますが、かなり臭いし、
 退去時に、この費用は請求しませんから」と話をつけていた
らしいのです。

・・・人の記憶というのは、ほんとうにあやふやなモノ。
歳をとれば、更にあやふやになっても仕方ないのでしょう。

事情はわかったのですが、対策をどうしようかと思いました。
こちらとしては、知らなかったとはいえ、
できる範囲で入居者の不満を解消し、気持ちよく住んで欲しい。
それによって、長く入居してもらえるなら、それが一番!です。

業者さんに相談すると、明日、丁度、大工さんが入るので、
手持ちのジプトン板を予め持ってきて頂いて、
それがあうようなら、とりかえてもらい、
合わなければ、塗装もできるけれど、室内が暫く臭くなるけれど、
どうしましょうか?と聞いてもらうことにしました。

今回は、3室続けてリフォームしたので、
ウチも費用がキビシイのですが、一定以上住まれたお宅には、
キッチンの取替えや、換気扇の取替えなど、
幾つかの選択肢から選んでもらうサービスもしたいなとは
思っています。

そのためにも、不動産経営の効率を上げて、
無駄な費用は使わないようにしないと。。。

管理会社の変更先にも苦慮している今日この頃。
課題は、まだまだ沢山ありますー。

|

« 中古住宅と住宅財形 | トップページ | 流し台の値段のナゾ »

コメント

私のところも未入居の部屋に暗証番号キーやテレビインターホンをつけたら、やはり現入居者のかたから不満がでました。

現入居者は新入居者より高い家賃で住んでくれているし、出られてしまうと結局はコストがかかるので、現入居者分もすべて対応しました。

40万ぐらいかかりましたが、一部屋あたり3-5千円高く住んでもらっているので、2年も延長してもらえれば、得と考えるようにしています。

投稿: あかちゃん | 2007/05/30 00:45

『一定以上住まれたお宅には、キッチンの取替えや、換気扇の取替えなど・・・』理想ですが、かなり厳しそう。

でも、退去時に交換必要なものなら、退去される前に交換してしまって長い間気持ちよく住んで頂いた方が良いのは解っているのですが、その判断は難しそうですね。

投稿: ひーこ | 2007/05/30 08:17

本来は、

長く住んでいる方=上客で優遇されるべき

なんでしょうが、賃貸の場合は逆になってしまいますよね。

新しい入居者の方が、
家賃は安く、きれいで装備も上!

普通の商売なら、こんな理不尽なことは有り得ないのですが・・・・

このギャップは、ケースバイケースで対応していかなくてはならないのでしょうね。

投稿: ムサシ | 2007/05/30 15:54

あかちゃんさん
そうですよね。特に、外から見てわかるものだと、不満もでやすいでしょうね。
ウチも、単身者向けのTVインターフォンは、全世帯を対象に取替えしました。
私も、この辺のコストは、必要経費と思っています。
問題は、キッチンなんですよね。これは、今度書いてみます。


ひーこさん
私も退去の際に取替えていけばいいと思っていたのですが、今回、まとまったリフォームをする中で、もしも10年も住んでもらえたとしたら、その間の退去の度のリフォームや、客付けの広告料も発生していないのですから、入居者の不満な設備、1つ~2つ位は改善したってバチはあたらないなーと、改めて思ったのです。
その為には、ウチの財務体力をつけておくことが必須ですが。
頑張らないと!

ムサシさん
ホント言われてみたら、そうですよね。
建った当初から、高い家賃のまま住んで頂けてる方のことを考えると、設備の改善などを提案して、喜んで頂けたら・・・と思うのですが。
ここ2年程エイ○ルにとられてた無駄な費用を、こういうサービスに回せていたら、入居者もウチも大満足だったのに!
うー、本当に反省してますー。

投稿: 三田 | 2007/05/30 18:34

換えて欲しいと言われる前に交換すれば、喜ばれ長く入居してもらえそうですが、
タイミングや費用面を考えれば難しいところですね。

老夫婦の方にとっては、4年前の水漏れの不満が残ったままに
なっていたのでしょうが、今回ちょっとした大工さんの対応で、
気がすまれるのではないでしょうか。
長く住まれてる方へのプレゼント的なもの、うちも考えてみようっと(^^)

投稿: ぺっぺ | 2007/05/31 09:09

ぺっぺさん

そうですね。
ただ、逆に言うと、リフォーム費用の発生を分散させる効果もあるなーと個人的には思いました。
キッチンや洗面台、換気扇などは、設備として古くなっている以上、徐々に交換していくしかなく、リフォームと一緒になると、つい後回しにしてしまいます(ウチの場合)。

それなら、この物件で退去がなかった昨年末に、換気扇だけとか、洗面台だけでも、全戸交換しておけばよかったかなーと反省しているところです。

投稿: 三田 | 2007/05/31 12:36

をを、なんかタイミングが合いますね。
今日、一番長く住んでいらっしゃる方に、ヲシュレットとかインタフォントか3年記念でつけますよと電話シマした。奥さんが出て、旦那さんと相談しますと言っておられました。

投稿: おざわ | 2007/06/01 00:20

おざわさん

素晴らしいサービスですねー。
普通は、そういう提案がオーナー側からされることが少ないので、
びっくりしちゃうでしょうね。
大事なのは、その気持ちが入居者に伝わるということなのかな?
と思ったりしています。

・・・まぁ、過度な期待をされても厳しかったりもしますが(汗)。

投稿: 三田 | 2007/06/01 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/15242608

この記事へのトラックバック一覧です: 入居者の不満にどう対応するか:

« 中古住宅と住宅財形 | トップページ | 流し台の値段のナゾ »