« こら~! | トップページ | WBS特集"家余り時代” »

2007/05/18

キッザニアへ行って来ました

今日は、前から連れて行ってみようと思っていたキッザニアへ、
保育園のお友達3人で行って来ました。

ここへ行くのは初めてだったこともあり、
あらゆることが初めてで戸惑うばかり。
まずは、入場して、ぐるっと一周し、
たまたま目に付いたクレーンに惹かれて工事作業員体験。

Pict6056
ひときわ小さい工事作業員3人組。
・・・だ、大丈夫なんだろーか?!

お姉さんに色々説明を受けるのを聞きながら、
思わず、子供に話しかけたら、係の方に、叱られました。
本当に、子供を働く一人前の人として扱い、
根気強く説明し、子供達自身に決めさせる方針なのです。

クレーン係になったチビは、クレーンに鉄板を乗せるのも、
どう運んで、どう重ねたらいいか考えなさいと言われ、
最初は戸惑っておりました。。。
Pict6057
で、こうやって運ぶことにしました。。。
クレーンの機械も交代で操作し、
親がビックリする程、手際よく、2階へ運んでおりました。

この後、目に付いたのは、やっぱり車!
カーディーラーと、車の整備士、ガソリンスタンドの中で、
ガソリンスタンドの仕事をすることにして、
ご挨拶から、給油、ボディの拭きあげまで体験。

お腹がすいたので、ピザ屋さんの体験もしようとしたのですが、
丁度、お昼時で混んでいて、焼きあがるのを待てない子供達。
結局、2階のピザーラで完成したピザをがつがつ食べ、
小さい子が遊べるコーナーで、お料理ごっこで盛り上がりました。

その時にみかけた消防士の仕事をしたいと言い出したので、
待ち時間を聞きに行くと、1時間半待ち。。。ひぇー!

諦めて、銀行へ行って、トラベラーズチェックを換金することに。
大行列で、何度も脱走したのですが、なんとか窓口へ。
ココも大人が入れないので、3人並んでお姉さんの話を聞き、
三井住友銀行に、キッゾ(ここの通貨)口座を開設し、
キャッシュカードに其々サインをし、
銀行でもらったお財布をもって、意気揚々と戻ってきました。

最後は、ソフトクリーム作成体験をして、
自分の作ったソフトを食べて、満足げなチビ達でした。

それでも、今日できたのは、たった3つの仕事のみ!
「帰るよー」と言ったら、ブーイングの嵐でした(汗)。

やってみたかったらしい体験は、パイロット、消防隊員、
マジシャン、ピザ屋さん、パン屋さんなどなど。。。

チビ達にはまだ無理そうでしたが、大和ハウスのブースでは、
建物の内装の建材やカラーバランスを、
様々に組み合わせる体験などもされていて、
大人が見ていても面白そうでした。
大きい子は、経営者の体験や、証券会社の体験なども
面白いのかもしれません。

女の子だったら、ヒラヒラ衣装で舞台デビューできるモデルや、
エイベックスのダンサーなどでしょうか?

後、数回は行くことになりそうです。。。(笑)

|

« こら~! | トップページ | WBS特集"家余り時代” »

コメント

「昔浦安 今豊洲」
と言うそうですね。

自分達の親世代は、世田谷や大田に家を構えて
今は老人だけの治安の悪い区になってしまったそうで、
駅まで迎えにいかないと危ないそうです。

高校生や中学生をお持ちの親世代は、
東西線や有楽町線や半蔵門線が出来た頃の世代でしょうか?
浦安・江戸川・葛飾
特に京葉線沿線が1番人気らしいです。

そして、今の小学生以下の家族層は、
湾岸地区の品川・港・中央・江東・墨田
小学校を作っても作っても足りないそうです。

既に、江東区のマダムの
総評が出来たそうですね?

三田さんなら、
江東区?豊洲?湾岸?
のマダムを何て呼ばれていらっしゃるのか、
ご存知かもですが

投稿: 三田さんの子分 | 2007/05/19 23:09

2歳からできるんですね!

ただ、2歳だとちょっと厳しいような・・・・・(汗)

一番の問題は、混み過ぎによる待ち時間なんでしょうね。よく辛抱できましたね!

投稿: ムサシ | 2007/05/20 00:18

子分?さん
確かに発展する街という雰囲気に満ち満ちていました。
が・・・個人的には、ピカピカの街より、新しいものも古いものも一緒になって味わいを持つ街の方が好きだったりします。
遊びに行くにはいいのですが、こういう風に一斉に、同じような世代が集まってできる街は、高齢化する時も一斉だった例が既にありますので、住む街と考えると、20年、30年後は・・・と考えてしまいます。

ムサシさん
そうなんですよ。でも、さすがに2歳の子との会話は、かなり宇宙語が混ざりますし、理解力も低いので、難しい気がします。
まあ、そういう子は、2階にチビちゃん用の遊ぶスペースがありますが、あそこへ行くだけだと、入場料が高いかも(笑)。

ココの問題点は、一度に体験できる人数が少ないものが多いことと、子供の自主性を重んじる主義のため、説明して理解させるのに時間がかかりすぎて、どんどん待ち時間が長くなるという点かな?と思いました。

今回の待ち時間は、保育園友達と一緒だったので、お喋りしたりして待ってましたが、友達ナシだったら、子供だけで待たなくちゃいけないので「もー、あきた・・・」と戻ってきたと思います(汗)。

投稿: 三田 | 2007/05/20 00:41


キッザニアにつれてけとうちも子供に
せがまれてんですよ~(^▽^笑)

しかしチビちゃん達の後姿かわいいですね~
様になってます

平日行ったのでしょうか?
混んでたようですね~、ずる休みして行こうか~
2歳児は保育園にお留守番ですね~
なるほどお友達と一緒のほうがいいんですね~

でもこれ考えた人、当たったよね~いいアイデアだし
子供の勉強になる、こうゆう商売考え出せたらとな~と
またまた商売魂出てしまいました~(^▽^笑)


投稿: ドキンちゃん | 2007/05/22 01:51

ドキンねーさま。

キッザニア、子供は楽しいと思います。
仕事によっては遊びですが、この大成建設のお姉さんは、結構キビシめでした。
子供達に、キッゾの支払いをする時も、「お金を受け取るときに、黙ってもらっていく人がいますが、そういうのはいけません」と、まるで、経営者きどり(笑)。
その様子をみながら、チビの背中に、「時間と体力を使ってお金をもらうっていうのは、こーゆーことだ~!」と、念力ビームを送った母なのでした(笑)。

キッザニアは元々、メキシコで始まったビジネスみたいです。
前、WBSか何かでやってました。
それを「面白い!」と日本に誘致したようです。
私もビジネス・アイディアとして勉強になるなーと思いました。はい。

投稿: 三田 | 2007/05/22 14:19

キッザニア楽しそうだね。私が体験してみたい(笑)
うちの息子はまだ無理そう・・というか・・絶対帰らないと言いそうで怖い。もう少しわかるようになってからかな。

投稿: シンママ | 2007/05/25 18:27

おお!コメントありがとー。
そうだね。一応、2才~になってるけど、さすがに2才でお仕事デビューは無理っぽいかなー。
しんちゃんが、キッザニア・デビューするまでに、
ウチのを何度か連れて行っておくね。
一緒に行ったほうが楽しいと思うから。
楽しみにしてるね。

投稿: 三田 | 2007/05/25 19:11

キッザニア・デビューですか?

その次は、御受験対策?
それとも、英語&数学で日本をリードさせますか?

2004年、江戸川区
2007年、江東区
200名以上の父母が参加↓(日経)


http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/india2.cfm?i=20070409cq003cr

投稿: ひまわりくん | 2007/05/30 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッザニアへ行って来ました:

« こら~! | トップページ | WBS特集"家余り時代” »