« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/27

もう、国には頼らない。

Book00202もう、国には頼らない。
経営力が社会を変える!

渡邉 美樹 著
日経BP社

ワタミの渡邉社長が、
公が牛耳り、腐敗する、
学校教育、病院、そして介護の現場に立ち、
その実態と、問題点、改善の過程まで、
民の力でできるのだと訴える一冊です。

本屋さんの店頭でみかけて、渡邉社長の志に惹かれている私は、
思わず手にとり、読んでみると、本当に本当に、
「もう、国には頼ってられないんだー!」
こんなにも、問題は根深く、深刻なんだと、つくづく思いました。

そんな折、今日は、ガイアの夜明けで、
破綻した夕張市の現状と、再生させようと奮闘する民の力、
そしてここにも、責任をとらない、甘えの構造に陥った公の姿が
ありありと映っていました。

あれを見てしまうと、渡邉社長が、現場を変えるため、
そこで働いてきた公の人々のガチガチに固まった価値観を
どれ程強力なパワーで回したのか、想像もつきません。

これは渡邉社長にしか出来なかったとも思いましたが、
夕張を見ながら、だからって、渡邉社長だけに任せていては、
日本の学校も医療も介護も、本当に破綻するのでは?
第二、第三の渡邉社長がでてこないとヤバイ!
と、ものすごい危機感を感じてしまいました。


何より悲しいのは、
学校にも医療にも介護にも関わっていない私から見て、
この本に書かれた渡邉社長の考えは、
しごく尤もであり、全く違和感のないことであっても、
長く、公によって権益を守られてきた人たちにとっては、
許しがたい改革だと、どこでも最初は抵抗にあう部分です。

本の中に渡邉社長自身の言葉で書かれていますが、
>人は上を目指したいという意欲があるのと同時に、
>楽をしたい、努力をしたくない、自立したくない
>という弱さも兼ね備えている
・・・まさに、ズバリ!ですね。
公に近い機関は、特に上を目指しても叩かれる組織なので、
人は楽を目指して、今のような問題を起こしている。
今、騒がれている年金記録の管理のずさんさを見ていても、
よく分かります。


この本を読むと、今の学校に潜む問題の根深さに愕然とし、
子供を預けて大丈夫なのだろうか?と心配になってしまいました。

そして、一番ショックだったのは介護。。。
最近は、コムスンの無茶なやり方が問題になっていますが、
実は、公が造り上げた今の介護施設には、
老人の人権を無視した、悲しい現実があるのですね。

これだけやってたら、多忙の一言では済ませられないと思いますが、
渡邉社長には、是非、この分野で、大胆な活躍をして頂きたいと、
この本を読んで、切に思っています。
そして、私も何か、私にできることからすべきだ!と、
熱い思いが伝染してきました。

是非、ご一読下さい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/06/22

キッチン取替え

リフォーム屋さんから、
新しいキッチンを設置した写真をもらいました。
A1011

写真が暗いのですが、実際はもう少し黄色みが強いです。

今回は、このキッチンの色が生きるように、
柄なしの白い壁にして、リンクさせるように、
何箇所か黄色を使ってもらいました。


・・・ただ、実際に見に行った母によると、
「キッチンが安っぽい~」だったとか(汗)。

まあ、元々のキッチンは、ホーローのしっかりした物で、
確かに単価でいうと、今回のより、造りはいいかもしれないけど、
あのままじゃ、古臭いのよねー。
かといって、ホーローにカラーシートを上手に貼るのは、
素人には至難の業だし。。。

もしかしたら、白い壁紙の色が白すぎたのかなー?
もう少し生成りっぽいのにすればよかったのかも?
んー、やってみて分かる反省点です。


・・・たまたま、今、管理会社へ電話したら、
この部屋へ顧客を案内した方がでたので、早速リサーチ。
その女性からは「きれいー♪」という反応でしたというので、
今後の参考のために、「気に入らない」と言われたところを教えて!
とお願いすると、ほとんど、不満らしい不満はでなかったとか!

地域的なものかもしれませんが、1室が和室というのも、
「あった方がいい」という反応だったとか。。。へぇー。
まあ、その人は入居時期が決まってなかったらしいので、
ひやかしかもしれませんが。。。

私が色々聞いていたら、
実は、この担当者くんは、この物件に入居した例の社員さんと判明!
「僕も1つは和室があった方がいいです。洋室は冬が寒いです」と。

・・・やっぱり、変えるべきところは水周り優先だなーと、
考えさせられました。


そうそう、この後に、ウチの担当者さんと話していると、
窓に貼った防犯シートや、防犯ベルは、とてもいいと思うし、
今のところ、この地域のこういうアパートで、TVモニターフォンがついてる
物件はほとんどないので、とてもポイント高いです!
とのことでした。

水周りと、セキュリティは、家賃値上げはできないものの、
入居付けの売りになります!と言われていました。
・・・家賃値上げもできたら、サイコーなんだけどね~!(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/06/20

1軒申込みアリ~♪

自宅を買って、リノベするならと、
猛烈な勢いで、関連書籍を読み漁り、
調べまくっていたのに、結局、断念したものだから、
暫く、ぼーっとしてしまっておりました。

ん?私は何時も何をしていたんだっけ?
と、ちょっと冷静に考えてみると、
後回しにしていたことが、でてくる、でてくる。。。

自宅にかまけてる間、4部屋が空いたまま。。。
いかん!本気でやらなくちゃ!

一番の問題は、ダンナが担当した2DK。
女心が分からないから(笑)内装が無難になっただけに、
何か決め手に欠けているのは分かってる。。。
うむむ。。。この際、キッチンを何とか安く調達するか???
いやいや、今回は、ちょっとした家具で高級感を演出?
と、色々考えていたのでした。

で、丁度、7月に小林さんのトコで、
水周りの機器コストカットのセミナーがあるとの情報を聞きつけ、
「やっぱり、素敵なキッチンを安く入れられるとポイント高いよねー」
とか、
「あの部屋、キッチンにお金を回してたら、どうなったかな」
とか、前フリを入れておき・・・
とうとう、「ね!こんなセミナーあるんだって。聞いてみたいなー」
と、交渉すること暫し。
名古屋セミナー日帰り参加権をゲットしました~(笑)!

・・・えっと、名古屋といえば、ひつまぶしと味噌煮込みうどん?・・・
って、思い浮かぶのは食べ物のことばかり(汗)。

いかん。いかん。
せっかくなので、名古屋グループの方達の物件も見せて頂きたい!
・・・けど、セミナー以外の時間が短い。。。
かなりハードスケジュールになりそうです。。。

・・・って、キッチン交換を前提にセミナーに参加しようとしていたら、
なんと、この部屋に申込みが入ったとか!
えー、ホントに?ラッキー♪
審査がまだですが、決まってくれたら、一安心!

先日、キッチンを変えた部屋の方は、防犯ベルがなかったのと、
(配布したけど、前入居者が持って行ってしまった)
この部屋は駐車場がないのがネックだったとか!

防犯ベルの設置は、父に頼みましたが、
んー、やっぱり駐車場かぁ。
別の付加価値がいるんだなー!何か考えなくっちゃ~!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/06/14

自宅断念!

色々な銀行へ打診し、書類を出したりもしましたが、
本当に驚くことに、
中古物件をリフォームして買うというケースへの融資が、
ほとんど、門前払いというのには驚きました。

まあ、1つは、この物件が容積率オーバーだったことも
原因ではあります。
ただ、それを言い始めると、首都圏の戸建てで、
このルールを守れているものの方が少数派なはずなので、
結局、現金取引されない限り、
全部、新築にせざるをえない状況だと言うことなのでしょうね。

ただ、1行だけ、
この位の容積率オーバーならOKという所があったのですが、
ウチの不動産投資の返済と住宅ローンの返済を、
ウチの総収入の45%以内に収めなくてはいけないということで、
最初は、
年末に繰上返済するつもりの借入を圧縮してくれと言われたのですが、
調べてみると、繰上返済は、月々の返済額は減らず、
返済期間が短縮されるだけですので、
それだと収入の45%以内に収まりません。

で、ウチの借り入れ中で、一番いい条件の国金の10年固定の
2DK物件のリフォームローンを完済してくれたら、
住宅ローンの融資ができると、言われました。

・・・でも、今は長期金利が上昇傾向ですし、
こっちを完済してしまうと、年末に金利見直しされる借り入れを
圧縮することができなくなります。
こちらに余裕資金がない上に、住宅ローンを抱えてしまうと、
年末に銀行の言う金利を呑むしかなくなるので、
トータルで考えると、ウチのきれるカードが減ってしまいます。

私は元々、無理してまで買うのはやめようというスタンスでしたので、
あの建物が壊されるのはとても惜しいと思いますが、
買い付けは流す方向になりそうです。


ところで、今週のPRESIDENTの特集は、ちょっと衝撃的です。
President

住宅ローンがある人、車を保有している人、
適当に生命保険をかけてる人、子供を私立中学へ行かせる人
・・・などなど、読んでみると、ドキリとすることが書かれています。

私もドキリとした口です(汗)。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/06/12

二歩目前進?

単身者物件で、7月に一軒、退去が決まりました。
管理会社のエイ○ルには、
「今回のリフォームはこちらの業者でやります!」と宣言。

変わったばかりの担当者君は、あっさり「わかりました」と。
・・・ええ?!いいのー?
前の担当者さんは、「それだけは勘弁してくださいー」
だったのに。

この担当者君、東京から戻ってきたばかりらしく、
どうも社会人経験はある話しぶりですが、
不動産業界は初めてらしく、なんだかさっぱりしてるのです。
・・・担当者変わって、ちょっとラッキー♪
まあ、客付け力は、きっと、前の担当者に負けるでしょうけど。
二歩目?一歩半前進といったところです。


今度のお盆の帰省では、
管理会社の変更もキチンと進めないといけないし、
年末に向けて、借り入れ一本を、借り換えするか、繰上返済するか
銀行回りもしなくちゃいけない。

2DK物件がまだ空室のようだったら、
ホームセンターを見てまわって、場合によってはキッチンを取り替えるか、
ちょっとした家具の配置をしてみようかな?とも思っています。
そうそう、こっちの管理会社は、どうも、集客が課題の様子。。。
場合によっては、客付けの契約の見直しも頼まなくちゃー。


まずは、7月に空く部屋のプランを考えることに。
ネットで、2冊、ヒントになりそうな本を取り寄せたので、
これから、テーマを決めていこうと思っています。


今年は8/8~16位の日程で福岡へ帰省します。
8/11~12は、恒例の宮崎旅行の予定。
今年は、また違うメンバーにお会いできそうなので、
今からワクワク♪
九州近県の方で、もし参加したい方がいらしたら、
お声かけくださいー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/05

一歩前進

先日の土曜日に、
エイ○ルの新しい担当者君から電話がありました。

2階の北側の部屋の下水の配管が壊れて、
水がドバドバ落ちてしまうので、至急、修理します。
費用、4万円程ですが、いいですか?
と、電話がありました。

こういう水モノは、やっかいです。
早急な対応をしなければ、入居者の不満もつのるし、
一旦は、「仕方ない。お願いします。」と言ったものの・・・
頭の中では「また、ボラれてる?」という疑問がグルグル。。。

急いで、
義理の妹が使っている業者さんを紹介してもらい、連絡したところ、
「日曜日は休みだし、修理の部品も平日じゃないと手に入らない」
と言われるので、「素早い対応」と「コストカット」を天秤にかけ、
一瞬は迷いました。

まずは、入居者と連絡をとって状況を聞いてみようと思い、
担当者に、入居者の携帯番号を聞き、電話をかけてみました。
・・・でない・・・。

結局、土曜日に数回、日曜日も朝から何度か電話をするのですが、
とにかく、出ない。。。携帯の意味ナシナシじゃーん!
すると、日曜日の午後になって、
やっと、入居者の女の子から電話が入りました。

話を聞いてみると、エイ○ルは言ってた程、素早い対応をしてる風もなく、
工事するには部屋に入る必要があるのに、彼女の学校とバイトで、
中々タイミングが合わない。。。
で、どういうスケジュールでやるか、こちらで打ち合わせることにして、
月曜日の12:30頃、彼女の方から電話をもらう約束をしたのでした。

・・・でも、かかってこない。。。
昼休み終わっちゃうんじゃないの???
心配して、私から電話しても・・・とってくれない・・・。
結局、約束の時間の1時間後に電話がかかってきて、
昨日の夜7時に業者さんに行ってもらうことにしたのでした。

そして、夜。
7:30すぎに、業者さんから電話があって、
「待ってましたけど、帰ってこられませんので、帰ります」
ひぃー。イマドキの子だからなのか、彼女の性格なのか、
大人が振り回されっぱなしです。
・・・管理会社も、年中、こんなことやってたら、大変だわ。
確かに。。。

とはいえ、結局、この水道屋さんの見積りは2万5千円位。
安くはなったけれど、私達の時間のロスを考えると、
ちょっと微妙な気もします。

次回からは、間に入らず、業者さんに直接連絡をとってもらうかなー。
とはいえ、ま、エイ○ルのカモから一歩前進したカンジです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »