« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/29

リッチウーマン

Book00219リッチウーマン
-人からああしろこうしろ
と言われるのが大嫌い!
という女性のための投資入門-

キム・キヨサキ 著
筑摩書房

でましたねー。
キヨサキ氏の奥様の著書。
表紙は同じ紫だけれども、藤色で、
この色合いの方が、私は、結構好きでした(笑)。

内容は、最初、(多分、訳者が同じ方なので)キヨサキさんを
ほうふつとさせる文章だったのですが、
さすがに、女性らしい視点に幾つか気付き始めると、
同性として、とてもしっくりする内容でした。

しかも、私自身が、副題にある通り、
『人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!』
『絶対、女性として経済的に自立しておきたい』と、
心の中にいつもこの思いがあるので(汗)、共感できました。

この本を読んで考えさせられたのは、
アメリカにおいても、女性は経済的には非常に弱い立場にあり、
年齢を重ねるほど、女性自身の経済力が落ち、
夫との離婚、死別によって、貧困に陥る女性がとても多い
という現実でした。

キムさん自身、キヨサキ氏とけんかした時に、
それまでの夫婦としての経済的自由を目指す中で、
会社のシンボルとしてキヨサキさんを前面にだし、
不動産もキヨサキさんの所有となっていたことで、
結果的に、キヨサキさんに依存していて、
自分が経済的に自立できてないことに思い至り、
自分の名義で、不動産投資を始めたという部分がでてきます。

アメリカと比較すると、日本人の女性の方が、
家計全体を見ているケースが多いようにも思うのですが、
節約は女性のジャンルだけれど、こと、資産運用ということになると、
日本でも、男性のジャンルと考えている女性が多いように思います。

この本は、キムさんが、久しぶりに再開した友人達と、
彼女達の生活の足元を見直し、自分自身で将来に備え、
老後を貧困の中で過ごさないための準備を始めるという
物語形式になっています。

私が、キムさんからのアドバイスの中で、
久しぶりに「ああ、そうだったな」と再確認させられたのは、
「常に学ぶ」という姿勢についてでした。

今、私の周りには、億の資産を持つ人や、
投資から億の利益を稼いだ人が複数いらっしゃるのですが、
その方々を思い出すと、どの方も、常に情報を集め、
本を読んだり、様々な人会いに行ったりして、
学ぶことを止めている人がいないなーと思ったのです。

私もそういうスタンスでいるつもりでしたが、
まだまだ向上心が足りなかったと反省させられました。
ただ、そういう友人、知人が多いということは、
とても恵まれているんだなーと改めて気付かされました。

どうしても、
キヨサキ氏の本のエッセンスと近いのは仕方ないのですが、
この本の方が、女性は共感しやすいと思います。


ただ、1点、「どうかな?」と思ったのは、
キムさんが、不動産にしろオプションにしろ、
自分が興味を持てる投資先に集中すべきとされていて、
其々の投資に向く時期かどうかということについて、
友人達に確認するよう促さなかったことですね。

例えば、日本株だったとしたら、
あのバブルが弾けて、先が見えにくくなっていた時期に、
株の投資を始めるのは、買いからでも、売りからでも、
中々難しかっただろうと思うのです。

先日行ったFXセミナーの講師の方も言われていたのですが、
投資の上級者の方々は、「カンタンで楽に儲かる」投資先を
(もちろん、その投資先については調べぬいた上で)
常にキャッチして、資金配分をしているんですよね。。。
まあ、初心者向けの本に、そこまで書かなかったということ
なのかもしれませんが。。。


とはいえ、キヨサキ氏の本を読んだ女性も、
読まれていない女性も、一読すれば、気付かされる事の多い
一冊だと思いました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/24

不動産投資家調査

ちょっと調べ物をしていて、
こんな調査データが公表されているのを見つけました。

JREI不動産投資家調査(H19年5月発表)
ここでいう不動産投資家というのは、個人ではなく、
機関投資家が対象となっていますが、
過去のデータも見ることができるので、
同じパターンで作成されているものと見比べてみました。
JREI不動産投資家調査(H15年11月発表)

資金源を見ると、国内資本の機関投資家中心のようですし、
有効回答数の違いもあるので一概には言えませんが、
最近のものでも、案外、購入意欲が強いことに、ちょっと驚きました。
まあ、新規投資先として検討されているのは、
商業ビル向け中心というのも見てとれますが。。。

中盤に出てくる、
「想定基準ビルの期待利回り等について」を見ると、
やはり、期待利回り等は下がっているのですが、
f の 「想定借り入れの割合と借り入れ金利」で、
借り入れ金利が、H15年のものより低いのには少し驚きました。

H15年11月頃の長期金利1.7近辺の時に、借り入れ金利2.5%、
最近の長期金利は1.9近辺なのに、借り入れ金利2.0%。
国金からの借り入れ基準金利が、2.7%(7/11現在)なのにぃ~?!

まあ、当然、物件によって、金利も変わるのでしょうけど、
設備を整えた商業ビルなら、賃料も上昇傾向と聞きますし、
貸す方にしてみれば、少子化で賃料上昇期待の薄い住居系より、
貸しやすい案件となれば、借りる方が有利な条件を引き出せる
という部分があるのかもしれません。

それもあってか、今後の賃料水準という設問に対しての解答も、
過去の分は100を割っている地区が多いのに、
今回のものは、ソコソコ強いヨミの地域が目立ちます。

こういうアンケートがあったなんて知らなかったので、
比較すると、中々面白く、考えさせられます。

調査協力会社数を見ても、メジャーなところが増えています。
(外資系も結構あるのに、資金源が国内中心というのは?ですが)
こういう調査は、5年後、10年後に活きてくるんでしょうねー。
是非、相場が悪化局面でも、長期に続けて欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/20

インフレの気配

最近、買い物に行くと、
「ああ、少しずつ価格が上がり始めてるなー」と思うことが
増えてきました。まだまだ、「ジワリ」レベルですが。

ウチは、福岡へ帰省した時以外、
車を使っていませんので実感はありませんが、
ガソリン価格の方は、随分上がっていると聞きます。

実際に、WTI原油の推移(月足10年)を見てみると、
Wti0707
(出典:ドリームバイザードットコム)
昨年5月以来の高値圏に来ているのがわかります。

その上、
通貨により差はありますが、円安が進んでいるので、
輸入業者にしてみれば、泣きっ面に蜂でしょうから、
消費財がこの位の値上げで済んでいるのは、
業者が相当泣いてるんだろうなーと思ってしまいます。


丁度、今読んでいる本に書かれていて、考えさせられたのが、
インフレの兆候としては、
・商品価格(原油や資材や穀物など)の上昇
・CPI(消費者物価)の上昇(日本のCPIに関するレポート07年3月)
・金価格の上昇
・金利の上昇
この4つが揃うとインフレが加速するとか。

左:ロンドン金 月足10年  右:日本の長期金利 月足10年
(出典:ドリームバイザードットコム)(クリックすると拡大します。)
Gold0707Kinri0707

これまで、中国を始めとする労働力の安い国で、
沢山の安い製品が生み出されてきましたが、
これらの国が経済力を付け始めたことによって、
その国の国民自身が消費者として台頭してCPIが上がり、
資材や原油が大量に必要とされるようになったことや、
インフレの時は金が買われ、インフレを抑えるのに金利が上がり
・・・と、分かっている人には、
この流れは、当然、見えていたのかもしれませんねー。

だからジム・ロジャース氏は「これからは商品だ!」って
力説してあったのかしら。。。

こうしてみると、
日本が安い労働力を活用した100円ショップやユニクロ等に群がり、
消費意欲はあっても、CPI上昇には繋がらないような環境の中で
デフレに半ば慣れっこになってしまっていた間に、
世界的には、消費者の人数が爆発的に増え、インフレが進んでいたので、
こんなに差がくっきりとしてしまったのかもしれないんですねー。

うーん、1年後の物価はどうなってるんでしょうね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/18

初名古屋!

先日、名古屋まで、強行日帰りしてきました~。

午前中は、大シマ親分さんの物件のリフォームを見学。
・・・のために、
新幹線を降りた後に、ローカル線へ乗り換えしたのですが、
不思議と、初めて降りた気がしないのです。
私の頭の中は「ここは知ってる街」のような感覚。。。
不思議なことに、この日は名古屋のどこを移動していても、
この不思議な感覚がずっと抜けませんでした。
もしや、前世で縁でもあったのでしょうか(笑)?

大シマさんの物件は、リフォーム途中のものから、
築3年の分譲と見まがうばかりのもの、
若者と退去後のリフォームを意識した斬新なものまで、
本当に其々の事情に合わせたもので、
部屋を広く見せるコツ、バリアフリーな室内など、
沢山勉強させて頂きました。ありがとうございました。

その後、小林さんの地元でのセミナーへ。
今年、沢山の物件を持つ大家さんにお目にかかる機会が増え、
其々のリフォームの実情を伺うと、やはり、ポイントは水周り、
それも特にキッチン!は共通認識だったこともあり、
2DKの物件のキッチン取替えをしようとしたのですが、
あまりにも価格が高い!

今回のセミナーで、それが何故なのか、
業界の仕組みから、流通方法、業者の販売戦略などなど、
それはそれはマニアックな深い内容でした(笑)。

しかも、参加者のために、業者のカタログを参加人数分取り寄せ、
セミナー中に、何度か追加の資料を配り・・・と、
さすが、プレゼン慣れしている小林さんは、
この辺の受講者を飽きさせない間合いのとり方が
とてもお上手でした。

最後には・・・学生時代を彷彿とさせられる書き取り(笑)。
用意されたレジュメの空欄に、流通の過程で変わっていく価格を、
全部手書きしてきました(汗)。
・・・た、確かに、自分で書いた方が、実感は湧くのですが、
何しろ忙しくて(笑)。万年肩こりの私にはチト辛いものでした(笑)。

今回、どうしてキッチンが安く流通しないのかが分かり、
それでも、なるべく安く買うための依頼先や交渉方法など、
使える情報満載のセミナーで、勉強になりました。

その後、今度は、イーカネット(ソーシャルネットワーク)の名古屋支部の
暑気払いの集まりへ顔を出しました。
ターネックさんと大シマさん以外は初めてお目にかかる方ばかりでしたが、
投資の話、ヨガの話などなど、帰りの新幹線までの束の間でしたが、
とても楽しく過ごさせて頂きました。

・・・ただ・・・慌しすぎて、
名古屋名物を食べる時間も無く、天むす(大好物)すら買う時間もなかったし、
名所らしい名所も寄らずじまいでしたので
是非、次は1泊できるよう、ダンナを説得するつもりです。

翌日は台風で名古屋ー東京間の新幹線が5時間も止まったらしいので、
日帰りで正解だっただろーと、ダンナに言われましたが。。。(悔し~!)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007/07/11

ガイアの夜明け-中古住宅の新たな活用法-

昨日の夜は、ガイアの夜明けのこの特集に釘付けでした(笑)。

介護ボランティアをしていた母がかなり前から言っていた、
高齢者の独り暮らしや、空き家の多さを活用する取り組みが、
あちこちで始まっているんですね。

これ、リフォームのポイントとしても面白かったですし、
先日、中古一戸建てを買おうと頑張った経験からも、
興味津々の内容でした。

まず、リフォームのポイントは、やっぱり水周り。
キッチン、お風呂、トイレの順の様子。
そしてリフォーム箇所のメリハリ。

んー、2DK最初の天井を直したのは、
やっぱり費用対効果では失敗例だったなーと、
つくづく反省したのでした。


で、東急電鉄のような、高額物件は別として、
市川の業者のリフォームなどは、
うっちゃんの取り組みに似ていて、本当に面白かったです。

そして、中古を融資で買う難しさを紹介されたのは、
本当に、いい問題提起になったのでは?と思いました。
私が自宅を検討した時にも痛感したのですが、
中古戸建ての流通を促進するには、
国の支援体制も融資体制も、全然、整っていません。

そのせいで、実は今のペラペラ住宅なんかより、
ずっとしっかり建てられていた従来の木造住宅や、
補強すれば頑強になる住宅の木材が廃棄されている。
このことを、もっと、国は真摯に考えるべき時期に来ているのにと
思いながら見ていました。

これまでにも紹介されてきた
「移住・住みかえ支援機構」の取り組みについては、
まだまだ、進化中という印象でしたが、
どういう形にしろ、日本人も「新築ありき」の姿勢を、
そろそろ転換しなければいけない時期にきているんだなと
痛感しました。

高層マンションの高層階に住むというのは、
風水的にもイマイチらしい(笑)ですし、
どうせ銀行の評価は土地値にしかならない中古の戸建てが
もっと手ごろな価格で流通し、融資も受けられるようになったら。。。
ファミリー向け賃貸は益々苦戦するのかもしれませんね(苦笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/07/10

健康管理

昨日は、市の集団ガン検診へ行って来ました。

OLの時には、社員が健康診断や成人病検査を受けに行くよう、
スケジュール管理をしたり、社員のお尻を叩いたりしていたのに、
こと、自分の健康は過信しがちで、退職後は、まともな検診に
行ったこともなかったのでした。

それにしても、公務員さんのやることって、ホントに無駄が多い。。。

受付をして、用意された紙に、
住所と氏名と電話番号を書き、紙に書かれた簡単な問診に答えて、
順番待ち。・・・ひたすら、ひたすら待つ。着いた時点で50名ちょっと待ち。

やっと呼ばれて問診されるのかと思いきや、
私の書いた住所と氏名と電話番号と問診内容を他の用紙へ転記。。。
その後、聞かれた質問は、たった一つ。。。

ちょっと、ちょっと、これなら、最初から、この紙に書かせればいいじゃないの?
若しくは、市には、市民のデータがあるんだから、
PCを1、2台置いて、受付した後に印字するなりしてもいいんだし。

私が書いた紙も無駄、手間も無駄、転記してもらうのに待つ時間も無駄。。。
あー、どうして誰も気付かないワケ?
と、散々待たされていた分、余計なことばかり考えていたのでした(汗)。

ほんの小一時間で終わると思っていた検診に、
結局、3時間半もかかってしまいました。あー、時間がもったいない!

後、2つ、別の病院へ検査を受けに行かなくちゃいけないのですが、
こんな事が続くのかと思うと・・・
健康管理する前に、ストレス感じてしまってます(苦笑)。


健康保険や年金、介護保険、税金と、
公務員も政治家も値上げすることばかり考えているようですが、
根本的に変えるべき所があるんじゃないでしょーか!?
・・・と、国の財政という健康管理?にまで思いを馳せるほど、
待たされたのでした(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/06

びみょ~

昨日、久々に単身者向けの空室、2室中の1室に、
「内見があって、入居希望があるらしいけど、
 ○○・・・円、敷金○ケ月分でいい?」と、
焦った声でダンナから電話がありました。

仕事が忙しいのかと思い、
「いいんじゃなーい?」と答えたのですが、
ダンナに今朝になって聞いてみると、
「カードで沢山借りてるらしくて、エ○ブルの審査通らないかも」

・・・ええ?!大丈夫なのー?!
密かに審査が通らないことを祈る私(汗)。

実は、この物件の一室が、春先に一度、
そして、5月、6月続けて、未収のまま。
一応、5月分はエ○ブルが管理契約に沿って立替えてきてますが、
事情がさっぱりわかりません。(確認してもらってますが)

場合によっては、
何か対策しなければいけなくなるかもしれないカンジ。

かなり前から住んでいる方なので、
家賃も高くて助かってたんですが。。。
仕事辞めたのかな?ん?もしや、夜逃げ?
・・・などなど、勝手な妄想が広がります(汗)。
空室も困るけれど、滞納も困ります~。

どうなっちゃうんでしょー。
結果オーライになることを願うばかりです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/07/04

幸せの賃貸インテリア

Book00203_1幸せの賃貸インテリア
-賃貸マンション・アパートで、
 おしゃれに自由に楽しく暮らす-

一時、自宅を買おうか検討していた時期に、
どういうインテリアにしようか調べていて、
題名に惹かれ、賃貸物件リフォームの
参考になるかと買ってみた一冊です。

本の主旨は、賃貸住宅の中で許される範囲の
部屋の模様替えの様子を紹介し、
実際に、小物をどうやって作るのか、
材料や道具、作る過程まで紹介されているので、
イメージ先行の本より参考になるし、面白かったです。

この本は、以前紹介したこの本よりも、
紹介されているインテリアが若い女性向きなことと、
女性でも、友達に手伝ってもらえれば、
結構、色々できるもんなんだーと思う構成です。

もちろん、私の好きなテイストばかりではありませんが、
「ああ、なるほど」という工夫があり、
逆に、大家としては、ここで求められてる空間を用意して、
好きなテイストにしてもらえるといいんだなーと分かります。

・・・ただ、そうなると、圧倒的に、壁紙はクリーム系(汗)。
壁紙で遊ぶよりも、プチ・モデルルーム作戦をする方が、
効果が高いことが分かります。
んー、今度空く単身者向けの部屋は、ちょっとポップに
遊んでみようと思っていたのに。。。悩むなー。

100円ショップでもNatural Kitchenのグッズでテイストを揃えたら、
もっともっとオシャレに活かせそう!
残念なのは、こういう、「思い立ったら、即、行動!」が
できないこと。。。
Natural Ktitchenが近くにないし、物件は遠いし!

ただ、この本、890円なんですよね。
入居者へのプレゼントにするだけでも、喜ばれるかも?
部屋のイメージが広がるだろうし。
福岡のNatural Kitchenは、どちらの物件からも、
行動範囲にはいってるし。

コレ、シリーズものになっていて、vol.5まででているので、
他のも見てみて、部屋に合いそうな一冊を用意してみようかな?
と思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »