« インフレの気配 | トップページ | リッチウーマン »

2007/07/24

不動産投資家調査

ちょっと調べ物をしていて、
こんな調査データが公表されているのを見つけました。

JREI不動産投資家調査(H19年5月発表)
ここでいう不動産投資家というのは、個人ではなく、
機関投資家が対象となっていますが、
過去のデータも見ることができるので、
同じパターンで作成されているものと見比べてみました。
JREI不動産投資家調査(H15年11月発表)

資金源を見ると、国内資本の機関投資家中心のようですし、
有効回答数の違いもあるので一概には言えませんが、
最近のものでも、案外、購入意欲が強いことに、ちょっと驚きました。
まあ、新規投資先として検討されているのは、
商業ビル向け中心というのも見てとれますが。。。

中盤に出てくる、
「想定基準ビルの期待利回り等について」を見ると、
やはり、期待利回り等は下がっているのですが、
f の 「想定借り入れの割合と借り入れ金利」で、
借り入れ金利が、H15年のものより低いのには少し驚きました。

H15年11月頃の長期金利1.7近辺の時に、借り入れ金利2.5%、
最近の長期金利は1.9近辺なのに、借り入れ金利2.0%。
国金からの借り入れ基準金利が、2.7%(7/11現在)なのにぃ~?!

まあ、当然、物件によって、金利も変わるのでしょうけど、
設備を整えた商業ビルなら、賃料も上昇傾向と聞きますし、
貸す方にしてみれば、少子化で賃料上昇期待の薄い住居系より、
貸しやすい案件となれば、借りる方が有利な条件を引き出せる
という部分があるのかもしれません。

それもあってか、今後の賃料水準という設問に対しての解答も、
過去の分は100を割っている地区が多いのに、
今回のものは、ソコソコ強いヨミの地域が目立ちます。

こういうアンケートがあったなんて知らなかったので、
比較すると、中々面白く、考えさせられます。

調査協力会社数を見ても、メジャーなところが増えています。
(外資系も結構あるのに、資金源が国内中心というのは?ですが)
こういう調査は、5年後、10年後に活きてくるんでしょうねー。
是非、相場が悪化局面でも、長期に続けて欲しいものです。

|

« インフレの気配 | トップページ | リッチウーマン »

コメント

地方の賃貸住宅でも利回りが5%台というのは、ちょっとびっくりしました。

一応、コンセンサスとしては、8月、11月、来年の3月と3回0.25%ずつ上がるということらしいので、大丈夫なんでしょうかね?

利回り5%台で、金利が3%近くなっても回るものなんでしょうか!?

うーーーん、私の計算、間違ってるんだろうか???(笑)

投稿: ムサシ | 2007/07/24 16:44

ムサシさん

>利回り5%台で、金利が3%近くなっても回るものなんでしょうか!?
そうなんですよね。
リフォームや、補修など、結構、費用がかかりますしね。

まあ、保有期間が、過去のものより、短くなっているようですので、
キャピタルを狙って、差益をとっていくというのもあるのでしょうけど、
それも、永遠に続けられませんしね。

ファンドの場合は、預り資金から、ガッポリ手数料をとる
というのもアリなのかもしれませんが(苦笑)。

投稿: 三田 | 2007/07/24 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/15865242

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産投資家調査:

« インフレの気配 | トップページ | リッチウーマン »