« 客付け業者の力 | トップページ | ホップ? »

2007/09/17

不動産の今後

先週は、通勤の時間に、フリーパパさんがお勧めされてた本、
元リクルートの江副さんが書かれた「不動産は値下がりする!」を
読みました。

ビジネス書が苦手な方には、とっつきにくい文章かもしれませんが、
とても、知性あふれる、すっきりした文章で、
かなり現状に合わせて加筆されていて勉強になりました。
実は、今回、江副さんの文章を初めて読んだのですが、
マスコミによる先入観が強かったためか、とても驚きつつ拝読しました。

私が一番、なるほどねーと考えさせられたのは、
都市部の埋め立てと、高層化による今後益々の増床でした。

一般に、日本の国土は狭くて、土地には限りがあるので、
不動産はインフレに強いと言われていますが、
埋め立てによって、江東区が発足当初から既に1.8倍、
品川区や大田区でも1.4倍に増えていることなどが
紹介されています。

また、六本木や、丸の内、汐留、品川の再開発風景をみても、
高層化による、増床は、すごい勢いで進んでいます。
最近、通勤するようになった、茅場町近辺でも、
いくつか、新しいビルが建っていて驚きました。
・・・更に、今後、まだまだ予定されている再開発を考えると、
確かに、「不動産は限りある資産」というカンジがしません(汗)。

少し前まで、団塊の世代が、自然を求めて郊外へ移住する
という話題でもちきりでしたが、
江副さんは、医療の充実などを求め、高齢者も都市部に集まる
と書かれていました。

まあ、世代や育った環境の違いもあるのかもしれませんが、
都心部に生まれ育ってきた世代が高齢化する時には、益々、
生活拠点には、都心部を選ぶようになるのかもしれないなと、
考えさせられました。

不動産にまつわる、様々な話題がとりあげられていますので、
気になる点は、其々違うのかもしれませんが、
とても為になる一冊でしたので、ご紹介しました。

|

« 客付け業者の力 | トップページ | ホップ? »

コメント

今後の需要と供給のバランスを考えれば、不動産を持ち続けるのか、
売却するのかと考えたり。
でも、返済がなければ、やはり不動産収入は大きな力になるな。。。
と思ったり。
自分達の環境や、目標とするラインをよく考えながら進んでいく
必要がありますね。

投稿: ぺっぺ | 2007/09/17 12:33

人口は減る
土地は増える
高層化する

というのは確かにマイナス要因なのですが、

「家(部屋)が広くなっている」

というプラス要因もあるのですよね。

また、高齢者の方は、車の運転がしんどくなると、郊外より都心の方がずっと便利なんですよね。

投稿: ムサシ | 2007/09/17 23:56

読まれましたか。。。。たいへん内容がある本ですよね。簡単にいえば、需要はそれほどでもないけど、供給は増えるということですね。東京もマンハッタン化すれば、これからもたくさん供給はされるのですが、その賃料などを支払える需要の増加がポイントですね。日本も移民政策などを積極的にとるようになれば、大きく変わることでしょうね。

投稿: フリーパパ | 2007/09/18 07:39

ぺっぺさん

不動産は、満室経営が続けば、本当にありがたい存在だと私も思います。
ただ、この本、理論的にたたみ掛けてくるので、結構、考えさせられました。
やはり、今は、規模の拡大より、自己資金を積み上げておきたいなーとか。
不動産環境を見ていくには、前回のバブル崩壊を体験した人の話も参考に、
自分の足元を客観的に見直す冷静さが大事だなーと思って読みました。


ムサシさん

確かに、再開発されて話題になっているものは、床面積は広くなっていますが、
乱開発なのか、新しいペンシルビルも見られるようになっていますし、
販売用マンションに関しても、土地の取得費や工事費の上昇から、
最近は、一部屋の床面積が縮小されているとも聞きます。
つくづく、不動産は何時が買い時なのか考えさせられています。

視力や瞬時の判断力が落ちた高齢者には、都心の方が便利かもしれませんね。

投稿: 三田 | 2007/09/18 18:50

フリーパパさま

何時も、いい本に出会う機会をありがとうございます。
この本、あと5年程したら、もう一度読み直し、
振り返って検証してみるのも面白いかな?と思う一冊でした。

不祥事はあったにしても、
やはり、あれだけの規模の会社を起こした人の視野は、
想像以上に広く深いものなんだなーと感銘を受けました。

投稿: 三田 | 2007/09/18 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/16473376

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産の今後:

« 客付け業者の力 | トップページ | ホップ? »