« 伝える達人 | トップページ | 語り合いの時間 »

2007/11/04

力を貸してもらう力

随分前から、沢さんや、うっちゃんに共通して感じていた事。
それは、周りの人の力を借りる達人だということでした。
初めて会う人でも、あっという間にうちとけ、
会う人、会う人、何か協力せずにはいられなくさせてしまう、
人心掌握術(笑)。

それは、人としての魅力でもあり、
周りへの配慮の賜物でもあるのでしょうけれど、
できることなら、私も身につけたいと常々思っていました。

ことに、
この所、2DKの管理会社の人とのコミュニケーションに
限界を感じてしまい、私のどこがいけないのだろう?
などと、色々考えていた矢先、こんな本を見つけました。

Book00224不器用なあなたほど
頼み上手になれる

高城 幸司 著

この本を読むと、
自分が頼まれる側だったり、
頼む側だったりにあてはまり、
「ああ、なるほどなー」と、
深~く納得する部分がありました(笑)。

私の場合、仕事に関しては、完全に合理的タイプ。
それは頼む場合も、頼まれる場合であってもです。

つまり、頼む時には、理詰めでどんどん攻め、
相手に逃げ場を与えず、なんとか、Yesと言ってもらおうと
してしまうタイプ(汗)。
んー、確かに、今回の不動産屋さんとのやりとりは、
この傾向があって、とっても反省(涙)。

逆に、頼まれる場合には、
くどくど説明されると、どんどん嫌になってしまうので、
端的に、何を、何時までに、どうして欲しいのかを
ちゃっちゃと言って欲しいタイプ(苦笑)。


この本を読むと、私の頼み方のどこを変えたらいいのか、
頼みを聞いてもらうツボが書かれていて、
とても実用的なので、早速、少し活用させてもらいました。
・・・って、相手はダンナだったりしますけど(笑)。

もちろん、ダンナにも、この本は薦めたので、
私の手口は、ダンナが読んだらバレるかもしれませんが、
ま、それはそれ。
ダンナが気持ちよく、頼まれてくれるんだったら、
それでもいいんじゃないかな?と解釈しております(汗)。

もちろん、不動産屋さんにも、どのアプローチでいくか、
作戦を練っているところです。
準備を整えながら、相手に選択の余地を残しつつ、
「うん」と言ってもらう。。。
これ、さりげなさと伴に身につけられたら、
最強のスキルになりそうです(笑)。


|

« 伝える達人 | トップページ | 語り合いの時間 »

コメント

うぅーーーん、

三田さんは、何でも自分でできてしまうので、相手は
「手伝ってあてなくても・・・」
という気になってしまうような・・・・(笑)

なんでも自分でできるガテン系というのもいいのかも。

投稿: ムサシ | 2007/11/05 15:45

頼まれると嫌といえないタイプなんですが、うまく人には
頼めない私(^^;)

三田さんと同じガテン系なんで、頼む前に自分でやっちゃえと思ってしまうのですが、
賃貸は自分でちゃちゃっと出来ませんし(汗)

賃貸のお願いに回っていて、自分の会話力の乏しさを
実感してたんで、この本の中味に大いに興味ありです(^^)

投稿: ぺっぺ | 2007/11/05 22:25

人の評価は意外で驚き!

えっと、三田さんのような才色兼備なタイプに人心掌握術を身に付けられると。。。完璧で面白みに欠けます。
よって、今のままちょこっとだけサザエさんをおぶってて下さい。

賃貸、うちも苦戦しております。
景気のせい?今後はもっと厳しくなると思うとゾッとします。まあ、なんとかなるか~。

投稿: うっちゃん | 2007/11/06 09:48

わたくしもガテン系でございます・・・・

旦那の操作法難しいよね~~~~(笑)
うちなんかすぐ喧嘩になっちゃう、がはははは~
ダメ妻です・・・・・

>相手に選択の余地を残しつつ、
「うん」と言ってもらう。。。

すげ~、上手くいったら教えてね~~~
最強スキルだ~~~~~~!(笑)

投稿: ドキンちゃん | 2007/11/06 17:03

ムサシさん

そんな~。
私だって、自分だけの力でできることなんて、
微々たることだって、ちゃんと知ってますよー。
だって、会社員経験も15年近くあるのですから。

それに、こと、客付けに関しては、
私にできることなんて、ほんの一部です。
私の考える部屋づくりを理解して、セールスしてくれる人に
助けてもらわなくちゃ、何にも始まりません。
「何でも自分でできそう」と思われるのは欠点ですね。
本当はスキだらけだっていうのに(汗)。


ぺっぺさん
この本を読むと、私のようにおしゃべりなタイプより、
うまく言葉がでてこない位の方が、
力を借りやすいのがわかりますよー。
だからこそ、ウチの場合は、ダンナがお願いに回った方が
よさそうだと判断したのです(汗)。
不動産屋さんとの会話を思い浮かべながら読むと、
結構、参考になるかもしれませんので、
ご一読下さいませ。

投稿: 三田 | 2007/11/06 22:25

うっちゃん、またまた~。
私はうっちゃんが羨ましくてたまらないというのに。
色んな人が、面白くなって、参加したくなる何かがあって、
そんな人たちと一緒に、がんがん前進していくうっちゃん。
遠い背中を追いかけているカンジです。
まずは、今私がしたいリフォームを福岡で実現してくれる
センスのある女性との出会いを何とかしたいのですが。。。
誰か~!紹介してぇ~!


ドキンちゃん
ウチもダンナとは直ぐけんかですよー。
今の管理会社だけに客付けを頼んでてもダメだと、
ダンナに話すと、何故か、ダンナは管理会社サイド。
まずは、ダンナに、誰が味方なのかを考えてもらうことに
気付いてもらう・・・というのの繰り返しです。
とほほ。。。
何とか、この最強スキルを身につけたいものです(笑)。

投稿: 三田 | 2007/11/06 22:34

早速、注文してみました。
ダンナ相手に挑戦してみます。

ちょうどこの壁にぶち当たっていたところなんです。

投稿: yuka | 2007/11/07 23:38

yukaさん、お返事遅くなってすみません。

お話を伺ってたら、
ご主人と、うまく連携をとってらした印象だったのですが、
夫婦となると、やっぱり、波があるのかもしれませんね。

ウチなんて、荒波ですけど(笑)。
参考になればと思います。

投稿: 三田 | 2007/11/11 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/16977500

この記事へのトラックバック一覧です: 力を貸してもらう力:

« 伝える達人 | トップページ | 語り合いの時間 »