« カラー行脚 | トップページ | 忘年会 »

2007/12/04

不動産投資はどこへいく

先日、ダンナが新しい管理会社の方からの情報として、
最近の福岡の客付けでは、広告料を300%や500%も
出しているケースがでてきているという話をしていました。

ここまで焦って客付けをしている背景から考えて、
REITが満室にして、物件を売却にかかっているのか?
・・・と想像するのは考えすぎでしょうか?

だって、広告料500%って、
中長期的な不動産経営という視点から見ると、
ちょっと行き過ぎの感があります。


そんなこんなで、最近のREITの現状を知りたいなーと
思い始めていたら、
つい先日、AIG主体のジェイリート投資法人が、
仮条件決定目前、上場取りやめで、びっくりさせられました。

詳しい事情がわからず、色々見ていたら、
こんなサイト←リンク先、一覧表の下のコラムが秀逸)があって、
REITの実情がわかりやすく解説されていて、とても勉強になりました。

上場取りやめの背景は、こちらのサイトの解説に、
なるほどね~と思った次第です。
海外から見ると、今でも、日本の不動産は割安というのは、
需給を考えると、判断が分かれるとは思いますが。。。

私の経験からすると、
外資系が広く「○○は買い」と公言するようになる時には、
逃げる体制だった・・・という記憶が鮮明なのですが(汗)。

う~、今後の不動産市況はどっちへいくのでしょうねー。

|

« カラー行脚 | トップページ | 忘年会 »

コメント

広告料だけでなく、フリーレントとか、家賃の大幅値引きとかが激化してきているという話をよく耳にします。

REITが原因という面だけでなく、東京のサラリーマン大家が無理に埋めようとしたり、地元の業者からぼったくられたりということもあるようです。

投稿: ムサシ | 2007/12/04 22:17

こちらのあたりでも、広告料の増加が目につきはじめました。
もう少し先かと予想はしていたのですが、意外と早かったなと。

早く埋めたいけれど、業者さんに言われるままだとこちらの利益が
あまりないですし、入居者さんに選んでもらえる物件作りをしていく
必要を益々感じます(・・;)

>外資系は逃げる体制
なるほど。よく注意しながら、市場を見ておこうっと。

投稿: ぺっぺ | 2007/12/06 15:50

ムサシさん

そうですねー。
先日、某賃貸会社のCMを見ていたら、
「入居した月の家賃は無料」のような事が書かれていました。
遠隔地の不動産投資家ですか。。。
んー、ウチもジャンル分けでは、それに該当してますね(汗)。


ぺっぺさん

広告料の増加は、
客付け業者にしてみれば、都合のいいことですし、
手っ取り早いので、広がるスピードが速いのでしょうね。

あれを見ていると、入居者に喜ばれる物件にして、
長く住んで欲しいという願いも、
客付け業者に引き受けてもらえないと、
中々日の目を見ないことになるのかもなーと思って、
複雑な気持ちになりました。
こういうの、ちょっと、嫌な空気ですよね。。。

投稿: 三田 | 2007/12/07 11:43

なんだか、すごいことになってますねって人事じゃあないんですけどね。
ふーむ、考えてしまいます。

こちらは出たり入ったりいろいろですねえ。固定して入っていてくれるのが一番ありがたいのですが、なかなか難しいものです。

投稿: おざわ | 2007/12/07 17:47

おざわさん

お返事遅くなってすみません。
ホント、入居者には、長く住んでもらえるのが一番ですよね。
満足するポイントは、其々の入居者で違うのでしょうから、
どこまで応えられるのか・・・考えどころですねー。

投稿: 三田 | 2007/12/09 09:22

うちは札幌に所有物件があるのですが、同様の状況が一部では起きています。
また関東の1地方都市でも同じような話を聞きますよ。これからどうなるんでしょうね。。。

投稿: 星輝 | 2007/12/15 07:40

星輝さん

コメントありがとうございました。

札幌の話は私も札幌の大家さん友達に聞いたことがありました。
でも、関東でもですか。。。怖いですね。
自分の物件に何とか入ってもらい、後は、入居者に長く住んでもらえる工夫をしていくしかないのでしょうね。

投稿: 三田 | 2007/12/16 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/17272579

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産投資はどこへいく:

« カラー行脚 | トップページ | 忘年会 »