« 今日は節分 | トップページ | 効率が10倍アップする新・知的生産術 »

2008/02/04

あなたに金持ちになってほしい

Book00231あなたに金持ちになってほしい
ドナルド・トランプ
ロバート・キヨサキ 共著

きましたねー。
キヨサキさんは、ホント、
買わせるツボをよくご存知。
私は完全にその戦略にのせられたクチです(汗)。

今回の本は、トランプ氏の言葉を除くと、
この本の時に感じた違和感とは違い、
従来のオーソドックスなキヨサキ節復活!という印象でした。

とはいっても、気付きや再確認した事はまだまだあって、
キヨサキさんの最初の本に出会ってから、
実際に不動産を買い、運営していく中で、
私はどの位置まで歩いてきたんだろう?
と振り返るきっかけになりました。


今回の本で、特に興味深かったのは、この本の前半部分、
今のアメリカの世界経済におけるポジションの考察でした。
・貿易赤字の増大
・国の借金の増大
・ドルの価値の下落
・石油価格の上昇
・賃金の下落
・社会保障制度の破綻
これらの背景と今後について語られている部分は、
とても面白く、勉強になりました。

中でも、中流階級の急激な減少については、
納得することが多く、自分の今後も併せて、
非常に考えさせられました。

というのも、アメリカの問題として語られている問題点は、
そっくりそのまま日本にも当てはまるのだと気付くと、
本当に怖くなってしまったのです。

これだけ変化の激しい時代に、
政治家や官僚の政策に期待したところで、
変化のスピードに間に合わないという主張にも、
妙に納得してしまいました。

改めて、ウチの資産形成も長期で見ると、
まだまだ道半ばであり、もっともっと知識とスキルを
磨いていかなくては!と思っています。


トランプ氏の文章は、私の中の『無敵!』なイメージとは違い、
とてもバランス感覚のある賢い方なんだなという印象でした。
特に、ネットワークビジネスの辺りでは、
とても慎重に言葉を選んであり、キヨサキ氏をたてつつ、
自分は距離を置く文章に、ひたすら感心したのでした。

今後のアメリカと日本の経済がどうなると予測されているか
興味のある方は、ご一読下さい。

|

« 今日は節分 | トップページ | 効率が10倍アップする新・知的生産術 »

コメント

私も購読中です。その昔、破綻していた方がここまでくるとは、さすが アメリカンドリームの国ですね。

投稿: フリーパパ | 2008/02/05 12:20

三田さんは、読みたくなるツボをよくご存知(笑)

不動産やFXをするようになり、社会や世界の動きがこんなにめまぐるしい
ものだったんだと知りました。
これからの動きはとても気になるところ。
さっそく買って読んでみます(^^)

投稿: ぺっぺ | 2008/02/06 14:28

フリーパパさま

>その昔、破綻していた方がここまでくるとは
本当ですねー。
ノンリコースローンが使えると、再起も可能ということ
なのでしょうか。
もちろん、それだけでなく、志あってこそなのでしょうけれど。


ぺっぺさん

参考になってれば嬉しいですhappy02
私は、この本で紹介されていた『フラット化する世界』
の上下巻も今後の動きを予測する名著だそうなのですが、
久々のボリュームcoldsweats02
面白かったら紹介しますね!

投稿: 三田 | 2008/02/06 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/17958929

この記事へのトラックバック一覧です: あなたに金持ちになってほしい:

» 『あなたに金持ちになってほしい』ドナルド・トランプ、ロバート・キヨサキ・著 [ビジネス書の厳選情報を毎日お届け 「ビジネス・ブック・マラソン」 バックナンバーズ]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480863818 本日の一冊は、アメリカの不動産王、ドナルド・トランプと、世界 で2600万部売れたという『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズの著 者、ロバート・キヨサキによる夢の共著です。 ※参考:『金持ち父さん貧乏父さん』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480863303/ ドナルド・トランプとロバート・キヨサキが出会う場面から始まり、 2人が考える投資... [続きを読む]

受信: 2008/02/15 10:37

« 今日は節分 | トップページ | 効率が10倍アップする新・知的生産術 »