« トランプ自伝 | トップページ | 父から子へ »

2008/03/08

確定申告

確定申告を前に、先々週はチビの風邪をもらってダウンし、
風邪薬で眠いまま会社勤めを続けて、
やっと、薬を飲まなくてもよくなった・・・と油断したら、
先週末は、嘔吐性の風邪。。。

うむむ・・・こんなんで、確定申告間に合うのかしらー。
と、薬で、すっかりボヤけた頭のまま不安を抱えていたのですが、
何とか、形になりました

ほ~。。。
これから最期のチェックをして、来週頭に提出してきます。
よかった。よかった。

会社勤めの傍らだったので、今年の分は、
本当に間に合うのか、正直、かなり不安だったので、
何とか形にできて、一安心しました。

今日も、
ガチガチになってしまってる肩をほぐしてもらいに行ったら、
「この時期、確定申告で~って駆け込む方が多いんですよ」
と言われました。
みんな同じなんですねー

これが終わると、やっと、
「春めいてきたなー」と季節を感じる、心の余裕も生まれる
というものです。

会社の人と話していて、
ここまで米$に対して円高が進んだ今年は$圏旅行のチャンス!
ということで、チビが我慢できる距離の$圏へ行ってみようかと、
密かに思っているところです。

・・・ま、自分へのご褒美的ではありますが
ラストスパート、がんばりますー!

|

« トランプ自伝 | トップページ | 父から子へ »

コメント

確定申告お疲れ目様です。

2007/07/18初名古屋!
では、

フリーパパ様
ムサシ様
にも、いろいろ情報交換いただき有難う御座いました。

http://www.zaiten.co.jp/zaiten/200804.shtml

今月号に
「東急」五島家を“遺棄”した非情の経営20年

昨年12月、東急電鉄創業一族の五島哲氏が59歳の若さで急死したのに、
嫌われている地域・企業の為、
日の目を見ることもなく、
誰にもお別れの言葉を投げてもらえず、3代目が他界したことを、地域住民も知らなかったりして。

社員の3分の1をリストラ
強引に地域に住ませておいてリストラ
おちおち安心して住んでいられませんね

異母弟もグループを去った今、「五島」の名前は東急から完全に潰えた。

最後の2.3段落が気になります。

二子玉川の再開発で、環境破壊に加え
85%を東急が所有しているのに、
700億円の税金投入
地域住民から反発が日増しに大きくなっている。

「渋谷でも、地下の管轄がメトロから東急に代わった途端に追い出しが始まった。男性が亡くなった。東急は断じて許せない」

再開発にのみしがみつく経営姿勢は、
ただ「バブルの再来」を祈るそれである。
今の東急に旧来型の鉄道経営モデルから脱却など、
期待できるはずもない。

だそうです。

投稿: 三田さんの子分 | 2008/03/15 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告:

« トランプ自伝 | トップページ | 父から子へ »