« an・an | トップページ | はじめの一歩を踏み出そう »

2008/04/01

塗装は進むよどこまでも

昨年末の帰省で、ダンナの友人の塗装屋さんに、
「何時できあがるかな?」と聞いたら、
「1月中には仕上がるよ」という話だったのに、
実は、未だ、塗装の途中という有様ですweep

まあ、今回は、私が確定申告まで気持ちも時間もゆとりがなく、
基本的にダンナと友人の塗装屋さんに任せっぱなしでしたし、
想定外の事が色々あったので、多少は仕方なかったのですが、
それにしても。。。遅い~!

塗装に先立ち、いい人だからと紹介された大工さんに、
物件を下から見てもらったところ、
コロニアルの屋根が傷んでいるし、塗装しても長く持たないので、
上からガルバリウムを張ることを薦められました。

ただ、この大工さん。
人はいいようなのですが、試しにお願いした2DKのリフォームは、
いつもお願いしている女性のリフォーム会社さんの仕事と比べると、
ご本人の評に比べて、仕上げが雑な部分が垣間見えたのでした。
まあ、これは、女性の気配りと比較したらの話なので、
この程度は許容範囲とすべきなのかもしれませんが。。。

私自身もネットで調べてみたり、知り合いに相談したりしてみたのですが、
どうしてもガルバリウム張りでなければならない訳でもなさそうで、
大工さんの話をどこまで信頼していいものやら、困ってしまったのでした。
しかも、ざっと試算してもらっただけで、百万円単位の金額。高っ!

ダンナの友人にも意見を聞いてみると、
塗装屋さんですから当然ですが、「塗装でダメなはずがないし、
下から見ただけじゃ分からないから、上がって見てから考えよう」
という話になり、やっとのことで足場組みまで辿り着いたのでした。

で、実際に屋根に上がって見てもらうと・・・
「想定していた以上に傷んでる~!」と電話が入りました。
ここで、直ぐに友人の馴染みの大工さんが工事に入ってくれるのかと
私は勝手に期待していたのですが、実は全く手配がされてなく、
直ぐに対応してもらえる大工さんを探すだけで、大騒ぎcrying

結局、変わったばかりの管理会社の紹介で業者が決まり、
修理代も、30万円程度で納まると聞いてホッとしたものの、
材料が揃うのに2週間かかると連絡が入り、うっそ~!
その間、外壁の塗装すら進められない。。。
入居者は、足場が建ったまま、塗装のすすまない状態で、
待たされることになってしまったのでした。。。
本当に申し訳ないー!

しかも、塗装関連の工具を置きたいからと、
入居前の空室を貸すことにしていたのですが、
工事が大幅に遅れたため、その部屋が工事中に使えない
ことになってしまい、その対応だけでもてんやわんや。。。

とにもかくにも、会社の仕事と育児と家事と確定申告に忙殺され、
完全にキャパを超えていた私は、この件に関しては基本ノータッチ。
ダンナが一人でテンパってました。

物件が近くにないと、今の進行状況も聞くしかなく、
ホントにどこまで進んだのやら。。。
ん~丁寧に仕事はして欲しい!でも、速く~!!

|

« an・an | トップページ | はじめの一歩を踏み出そう »

コメント

た・た・たいへんですね。足場がかかっている期間が長いのはなんか暗くて私もいや~な思い出あります。
遠方の場合は現場を取りまとめてくれる人がいる方が安心できますね。持つべ友は“現場監督”なのかなあ・・・・。

投稿: yuka | 2008/04/01 23:44

yukaさん、そーなんです。
私も足場のある圧迫感が嫌だった記憶があるので、
なるべく速く終わって欲しいのですが、
この気持ちが、ダンナや友人には理解してもらえず、
「えー?そうかな?」という反応にびっくりしました。
男と女の違いなのでしょうか???

そうそう、セミナーの申込みしましたー。
かぶりつきで拝聴しますので、よろしくお願いしますー。
今からとっても楽しみ♪です。

投稿: 三田 | 2008/04/02 00:11

あら~大変ですね。

なるべく入居者の負担を少なく出来るように頑張って下さいね。
工事終了後に入居者に気持ち程度の物でも送ってあげると大家さんに対しての印象は大分違うとおもいますので参考に。

ちなみに、屋根の修理は結局どのような内容になったんですか?良かったら教えて下さいませ。

投稿: ひーこ | 2008/04/02 08:23

ひーこさん

なるほどー。気持ち程度のものですねー。
何がいいんだろう?考えてみます。

屋根の修理は、コロニアル屋根が破損している部分があったので、
下地を見て、一部下地も変え、防水シートみたいなのを敷いて、
コロニアル屋根をのせるらしいです。
物件が近くなら、見に行って、過程もUPできるのですが。。。
こういう時、とてももどかしいですー。

投稿: 三田 | 2008/04/03 21:44

遅くなりましたが、実家が商売でガルバニウム鋼板も販売していますが、屋根材としては、それなりのものですが、加工費などもすべて含めて、いくらぐらいになるかは見積もりをして貰ってくださいね。それも最低でも2箇所からの見積もりを。

投稿: フリーパパ | 2008/04/06 20:26

フリーパパさま

ご実家がガルバニウム鋼板を扱ってあるのは、初耳でしたー。

施行例として、過去の工事先なども見せてもらい、
大雑把な金額は伺ったのですが、
色々調べたり、お話を聞いたりしてみて、
その業者さんが言ってあった程、
コロニアル葺きのままが問題があるとは思えなかったので、
今回は、コロニアルの補修+塗装 ということにしました。

時間がなくて、徹底的に調べるまでは至らなかったのが、
少々心残りですが。。。

投稿: 三田 | 2008/04/07 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/40724761

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装は進むよどこまでも:

« an・an | トップページ | はじめの一歩を踏み出そう »