« 塗装は進むよどこまでも | トップページ | yukaさんのセミナー »

2008/04/06

はじめの一歩を踏み出そう

Book00241はじめの一歩を踏み出そう
―成功する人たちの起業術

マイケル.E.ガーバー 著

この本は、私にとっての今年のベスト10に
入るだろうなーと思う位、気付きの多い
一冊になりました。

確か、この本の中で触れてあったと思うのですが、
米系のビジネス書は、ストーリー仕立ての本が多いのですね。
キヨサキ氏の本だって、考えてみたらストーリー仕立て。
この本の場合は、脱サラしてパイのお店を開いたサラが
お店がうまくまわらないと悩み、解決法を探るストーリーで、
解説されていくので、より親しみやすく、読みやすくなっています。

大家として応用できるかというと、ヒントになるかな?
という程度なのですが、不動産賃貸もビジネスとして考えると、
中々考えさせられる内容になっています。

特に、大なり小なりビジネスをしている人には、
是非、読んでみて欲しいなーと思いました。
といっても、この本に書かれているのは、初歩ですので、
より具体的に。。。という方には、続編の
起業家精神に火をつけろ!
―会社のために働くのではなく、あなたのために働いて
くれる会社をつくる7つのルール―

の方が考えさせられるかもしれません。
(実際に起業してない人には、続編は少々濃すぎます。)

私がこの本で一番感銘を受けたのは、、マクドナルドのビジネスを
築いたレイ・クロック氏や、そのビジネスの良さに着目した
藤田 田さんの視点に、ようやく気付けたことでした。

元々、キヨサキ氏の本の中で、私が唯一腑に落ちなかったのが、
「マクドナルドは不動産業だ」という考え方でした。

というのも、私が身近に見かける日本のマックは、
ほとんどが間借り店舗なので、不動産を所有して成功しているとは、
どうしても思えなかったし、実際、クロック氏や田さんの著書の中に、
マックを不動産業と捉えている部分がほとんどなく、
クロック氏や田さんがマックというビジネスをあそこまで愛し、
成長させたのは何だったのだろう?とぼんやりと考え続けた答えが、
この本の中で明確に解説されていて、深~く納得したのでした。

・・・って、こんなこと賢い人はとっくの昔に気付いているのでしょうけど。

ビジネス・オーナーって、プロデューサー的な能力が不可欠なのですね。
不動産においても、客付けしてもらう際に、こちらの意図をまずクリアにし、
誰にでもはっきり伝わるように、最初にきちんと戦略を練るべきなんだー
と、つくづく考えさせられました。

この本を読むと、趣味で開くお店が中々大きくなれない理由が分かります。
そういう点でも、非常に考えさせられる良書でした。オススメです。

|

« 塗装は進むよどこまでも | トップページ | yukaさんのセミナー »

コメント

みたさんにこの本のコメントをすると怒られるかもしれませんが、逆に趣味が高じて大きなチェーンになったお店も多いのも事実です。また、意思だけではなく、ラッキーに恵まれることの重要性が最も大切だと個人的には考えています。
http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E3%83%90%E3%82%AB-%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%82%89%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F-Idiot-Entrepreneurs-%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4334933696/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1207481501&sr=1-2
なども比較して読むといいかもしれません。

投稿: フリーパパ | 2008/04/06 20:32

えー?!全然怒ったりしませんよー。

趣味が高じて大きなチェーンになれるようなお店と、
趣味の範囲から脱することの出来ないお店の違いとして、
この本では、誰にでも起業家な部分、マネージャー的部分、
職人的部分があり、起業後の幼少期から、
軌道にのる青年期・・・と進む中で、
そのシーンに合わせてどの部分を成長させるべきなのかが
書かれています。

実は、この本の主人公サラは、
1冊目で成功への道へまい進したのかと思いきや、
続編では事業を縮小してしまっていて、
試行錯誤が再開していくことになります。

>意思だけではなく、ラッキーに恵まれることの重要性が最も大切だ
確かにそうですね。
個人的には、意思と熱意があると、
不思議とラッキーにも恵まれるんだなーとも思います。
最終的には人の縁だなとも。

ご紹介頂いた本は、読んでみようかと迷っていた本なので、
早速読んでみます。
ご紹介、ありがとうございました~。

投稿: 三田 | 2008/04/07 18:25

商売って波がありますよね。
上手くシステムが稼動してくれれば、安定していくのでしょうが、システム作りがなかなか大変(汗)

続編のタイトルは、とっても読みたくなりますね~
早速読んでみます(^^)

投稿: ぺっぺ | 2008/04/11 10:32

ぺっぺさん

お返事遅くなってすみませんー!
昨日は久々にyukaさんにお会いしてきました~!

私の場合、自営といっても不動産だけなので、
ぺっぺさんちの方がよりリアルに感じられるのか、
ハタマタ、こんなの常識だよー!と思われるのか。。。
読んだら、感想を教えてくださいませー。

投稿: 三田 | 2008/04/14 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/40780945

この記事へのトラックバック一覧です: はじめの一歩を踏み出そう:

« 塗装は進むよどこまでも | トップページ | yukaさんのセミナー »