« 耐震補強工事1 | トップページ | 耐震補強工事3 »

2008/07/01

耐震補強工事2

先日の続きです。

更に色々調べてみると、
市には、市内に120以上も耐震性の低い公共施設があって、
今年度だけでも17施設(内保育園が8ケ所)を補強し、
今後も緊急性の高いものから順次補強工事をすることが
わかってきました。

こうなると、保護者の一部が求めるような、
「補強工事ではなく、全面建替え」というのが、
かなり難しいんじゃないの~というのが見えてきました。

じゃあ、、補強工事がされるとして、
どんな工事なのか、その結果、どの位耐震性が上がるのか、
子供達が居ながら工事の予定なので、
子供達の健康と安全のために、何に気をつけるべきなのか?
・・・この辺りがどーも大事になってくるようなのです。

ネットで色々調べてみると、
阪神淡路大震災の後、実際、どのような建物が弱かったのか
原因はどこにあったのか、複数の識者によって検証されていて、
様々な自治体が、補助金を出して、個人宅の耐震補強を支援
していること、耐震補強工事とは、どのような補強をするのか等、
本当に沢山の情報が公開されていて驚きました。
いやはや、調べてみるものです。ホントに。

その中でも、とてもわかりやすかったのがこちらのサイトでした。
チビの通う保育園は、昭和40年代の建物なので、
昭和52年、平成13年の建築基準法の基準には、
全く準拠していないため、耐震補強診断で、
総合評点0.15という数字がでてきたことが予想できます。

このサイトを熟読してから、
市役所の設計担当の部署へ電話をかけて、
・工事したら、どのくらいの地震まで耐えられるの?
・実際、どんな工事で補強がなされるのか?
・総合評点が何点になるように工事をするのか?
ということについて質問してみました。

まあ、ウチの保育園は、のんびり構えていたので、
すでに親のクレーム漬けになっているらしい担当者は、
答え方が、やけに慎重coldsweats01

「震度5までは耐えられるはずですが、かといって、
 震度5の地震で壊れないってことではなく・・・」
と、何とも歯切れが悪い。。。

私は、状況を理解したいのであって、
「あの時、ああ言ったじゃないのー」的な揚げ足とりする
つもりなんてないのに、言葉の端々に「保身」がくっつきます。

それでも、どうにか聞き出してみると、
当然ながら、平成13年度に施行された法にのっとった工法や、
金具が使用されることや、総合評点が1.13に上がる予定だと
いうことがわかってきました。

最初は頑なだった担当者も、建築のつっこんだ話を聞いてみると、
結構、嬉しそうに?スラスラと答えてくれることがわかり、
「なんだ、そんなに悪い人じゃないじゃんgood」と思ったのでした。

ながいなー、まだまだ続きます。
ってか、現在進行形なのですけどね(笑)。

|

« 耐震補強工事1 | トップページ | 耐震補強工事3 »

コメント

こんにちは。
三田さんの行動力、やっぱりすごいですね。育児って本当に大変なんだと気づかされます。

今、家の前の小学校でも立て替えをやってます。
そんなことができるのも、児童の数が減ってることも関係しているみたいです。
保育園はそんなことは無いんですね。

小学校などの学校施設では、階ごとにでっぱり(ひさし?)があるデザインは良くない、らしいですね。
つい外に出て落ちてしまう事故が後を絶たないとか。
そういうことならこの機会に治してくれれば、とも思います。
続き、楽しみにしてます。

投稿: ISA | 2008/07/02 00:37

ISAさま

読んでいただけてるようで恐縮です。
半分、自分の頭の整理と記録のために書いている部分も
ありますので。。。

児童の数はやはり減っているのですね。
保育園に関しては、専業主婦が働くようになってきている
らしく、まだまだ人気の園には入れないようです。
ウチの保育園は、建物がヨワヨワなので、
今年は、希望者がいないようですがcoldsweats01

それにしても、
>つい外に出て落ちてしまう事故
・・・なんだか、今の子供達って、外遊びが足りないために、
危ないことを身体で覚えられていない子が多いという
記事を以前読んだことがあるのですが、それを彷彿と
させますね。

色々勉強になります。
コメントありがとうございました~。

投稿: 三田 | 2008/07/02 19:03

え?
震度5???

震度6強に耐えれなければ駄目なのでは?
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20070807ur01.htm

先日の岩手・宮城地震も震度6強でしたが・・・・

投稿: ムサシ | 2008/07/03 19:35

あはは。ムサシさん。

私も「震度ご~?!」って言いましたよ~coldsweats01
しかも、市の人は
「去年の夏に、この辺りで震度5の地震がありましたよね。
あの地震に耐えられるような耐震性をもたせるつもりです」
思わず「・・・って、今の状態でも、去年の地震は耐えられたんですよね。
補強しても、進歩ナシってことなんですか?」
ってつっこみを入れたら、絶句されましたshock
んー、お役人さん、詰めが甘いし。

投稿: 三田 | 2008/07/04 00:10

三田さんの突っ込みに絶句してる担当者の絵が浮かぶ~(笑)
いやでも笑い事じゃないですね。
阪神淡路大震災は震度7を観測しましたからねぇ

「とりあえず工事をやっておこう」的な耐震工事は子どもたちにも迷惑な話。
それだけの費用や時間をさくなら、もうちょっと考えてから工事をしてほしいと思うのが親心です。

投稿: ぺっぺ | 2008/07/04 10:40

三田さま、ちゃんと日記を全部読み終わりましたよ♪
本当に勉強になりました。

うちの前の小学校の立て替え、アスベストの問題もあるようです。
周囲に飛び散らない手法を使いますから、ということで住民説明会も何回も開かれています。
聞きに行こうかなー、と思いつつ子供がいないせいもあって人任せにしてます〜

投稿: ISA | 2008/07/04 23:48

ぺっぺさん

すみません。お返事が遅れて。
今も、要望書の作り直しや保護者への確認作業で、
毎日、バタバタしてます。
>「とりあえず工事をやっておこう」的な耐震工事は子どもたちにも迷惑な話。
ほんと、そうなんですよね。
子供達は今も何も知らずに保育園に通ってますので。。。
親は弱い建物だと分かっていても、便利な場所にあるし、
市も工事が原因の転園は認めない方針なので。。。
親としては、「早く~!でも慎重に~!」って気分です。


ISAさん

まあ、読み終わって頂いたんですか?
ありがとうございます。恐縮です。

アスベストのある公共施設の工事があちこちであってるようですね。
この保育園に関しては、古い木造なので、ほぼその心配なし!
と、建築関係のパパ達もおっしゃっていました。
(一応、市から検査結果の開示も受けました)

私が子供の頃を思い返すと、まだまだ使ってる建物が多いと思うんですよね。
考えさせられます。

投稿: 三田 | 2008/07/08 06:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/41638993

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震補強工事2:

« 耐震補強工事1 | トップページ | 耐震補強工事3 »