« 面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 | トップページ | 若者の就業機会 »

2009/01/25

管理会社の1年の締め方

今年も確定申告が近づき、入力に追われていますwobbly

単身向けの管理会社を変えて1年が過ぎ、
12月分の家賃表には、トラックレコードなるものがついてきました。
エイ○ルの時には、年間の締めはなく、
ウチの2DKの管理会社の方は、確定申告に使えるように、
部屋別の1年の家賃一覧がついてきます。
会社によって、締め方も様々なのですね。

特に経営という視点から見た、こういうデータをもらったのは、
初めてだったので、中々面白かったです。

内容は、
・ここが管理している物件の年間の稼働率や平均居住日数一覧
・ウチの物件の部屋別稼動日数
・昨年一年の空室日数平均
・昨年の退去者の平均居住日数

特に、「本当に?」と驚いたのは、管理物件の平均稼働率が
トータルで9割を超えていること。。。
あれ程、空室率が上がっていると囁かれる福岡で?!

いくつか6~70%台の稼働率のものが含まれていますし、
管理物件数という点では、まだまだ少ないので優秀な成績を
収められている部分もあるのでしょうけれど、
賃貸市況を考えると、日々の営業力なくして達成できる数字では
ありません。

しかも、ここ自体は客付けをしておらず、賃貸客付け専門の
業者へ委託しているのです。。。
面白いなと思うのは、以前、エイ○ルに管理してもらっていた
時と違い、客付けできない根拠を家賃だけに求めない点です。

複数の客付け業者とやりとりがある分、
現在の賃貸ニーズのトレンドや必要となる設備などの情報を
広く集めていて、私たちに対して「家賃はこのままでいいが、
こういうのが今のトレンドなのでやってみていいか?」
という提案をしてきてくれることです。

もちろん、時々は、こちらの意図とは違う提案もありますが、
管理会社ビジネスとして見ると、小さいのに、優秀な会社だな
と思うことが、昨年一年でもいくつかありました。

実は、内廊下や階段の塗装をした時に、入居者や案内業者が
ペンキ塗りたての上を歩いてしまい、複数の足跡が残ってしまい、
塗装業者であるダンナの友達から「貼紙してたのに!」と
クレームが入って、ダンナは「塗装やりなおしの費用がかかる分、
どの業者が案内したのか調べて欲しい」と連絡をしたらしいのです。

ダンナから話を聞いて、あまりに極端な言い分にも思えたので、
私の方から「言いすぎましたが、改善の余地はないでしょうか」
というメールを送っておいたら、数日後にきちんと調べてメールが
もどってきました。

写真入で、塗装業者の張り紙がA4用紙に小さく手書きして、
テープで1ケ所止めただけのもので、風で丸まって見えにくかった
点を指摘し、管理会社で大きく印字した紙をパウチし、
見えやすいように掲示しなおしてくれた写真があり、
塗装業者の「ペンキ塗りたて注意の掲示自体にも問題があった」
という報告と、気付かずに、靴がペンキで汚れた入居者や
案内業者の人たちも被害者という面があるのです。
と、書かれていて、私は「確かにね」と納得させられました。

結局、塗装業者から、この修正に結構な金額を請求された時に、
この点を、友人に、ダンナが強く主張できなかったので、
ウチがもつしかなかったのですが。。。

この時に、遠方の物件でも、管理会社さえしっかりしていれば、
安心して任せていられるんだなーとも改めて思ったのです。
もちろん、業者の選別は必要ですけれど。
管理に関しては、ここはプロを目指してるなーと思わせてくれる
業者との出会いは、義妹の縁のお陰。感謝。感謝です。

|

« 面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 | トップページ | 若者の就業機会 »

コメント

冷静に物事を判断してくださる管理会社さんは頼もしいですね。

うちも3棟目は管理物件の多い業者さんにお願いしましたが、
大家側の無駄な出費を抑えつつ、満室にしていこうという感じ。
まだ数ヶ月のお付き合いなので、まだまだわかりませんが、
「お互いに良いことは何か?」ということを考えながら
動いていてくれる雰囲気があります。

しかし、何事も人対人ですね、やっぱり(^^)

投稿: ぺっぺ | 2009/01/25 15:06

ぺっぺさん

この頃、本当にそう思うようになりました。

ぺっぺさんの3棟目の業者さんも頼もしいですね。
そういうのも縁なのでしょうね。
あとは、オーナー側の姿勢も大事だなと、
最近、思うようになってきました。
業者さんもお仕事とはいえ、人ですから、フェアであるのが基本だなと。
まだまだ、ダンナ共々鍛錬中ですが。

投稿: 三田 | 2009/01/26 21:29

すばらしい成績ですね!good

投稿: ふりーパパ | 2009/01/26 23:20

毎月送ってくるものだけだと、紛失してしまう人がいて、再発行に手間がかかってしまうからというのもあるかと思います。

ただ、稼働率まで出てしまうと、悪いと大家からクレームが来そうで怖いかと思いますが・・・・

投稿: ムサシ | 2009/01/27 11:18

さすがですhappy01good、ゆきちゃんsign01

好成績ですね~shine

投稿: ドキンちゃん | 2009/01/27 14:13

フリーパパさま

本当に、この成績には驚きました。
来年のデータが・・・楽しみです。


ムサシさん

ココは毎月の家賃表も、A4やA3の6枚綴りくらいはあります。
今回はそれに3枚追加されてきました。
2DKの業者やエイ○ルに比べると、やたらかさばります(汗)。
稼働率は、ある意味、情報をオープンにする姿勢として、
私はとても好意的に見ました。
もし、仮に、ウチの物件が6~7割の稼動率だったら、
「他と比べて、どこがいけないのか教えて欲しい」と
素直にアドバイスを聞くかな?と。
多分、それで納得できずに、離れていくオーナーを、
この会社は引き止めることはしないようにも思います。
中々面白い会社です。

投稿: 三田 | 2009/01/27 18:41

おー、ドキンおねーさま。
今年初コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします~。

さすが~って、好成績は私の力ではありませんので。。。
でも、この成績は、本当にありがたいです。
特に、去年は、会社仕事と保育園保護者活動に忙殺されてました
ので、助かりました~。
今年も頑張って欲しいものです。

投稿: 三田 | 2009/01/27 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57419/43848378

この記事へのトラックバック一覧です: 管理会社の1年の締め方:

« 面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 | トップページ | 若者の就業機会 »